その常識、正解じゃないですよ?海外で知る、常識の外側。

 
あなたは多様性の中に身を置いたことはありますか?
 
 
海外生活を経験した多くの人が
「多様性」という言葉を使います。
 
  •  日本で常識だと思っていたことが海外では非常識だった
  • 日本の生活を基準に物事を見ていた自分に気づいた
  • 全く違う当たり前をもった人たちとの生活は衝撃の連続だった
 
自分の当たり前、基準、標準
といったものがことごとく崩れる体験をしています。
 
 

語学学校ではトイレの使い方の説明がある

  
語学学校でのオリエンテーションで、
トイレの使い方の説明があることを知っていますか?
 
 
日本人に対してはあまりないですが、
人種や国籍がミックス状態のクラスでは必ずあります。
 
 
特にサードワールドカントリーと呼ばれる、発展途上国からの学生がいる場合。
 
 
そして、トイレにも使い方の説明が貼られています。
 
それを見て日本人だったら、
 
「こんな使い方をする人がいるの?」
と感じるかもしれません。
 
 
でも、私たちが普段使っているトイレが
当たり前じゃない国はたくさんあることに気づきます。
 
 
インドを旅行した時、
観光客向けのグレードの高いホテルのトイレであっても、
トイレットペーパーがなくて、
トイレの後ろにホースと蛇口があるトイレだったことがあります。
(蛇口のデザインが高級感出してるけど、トイレの使い方の説明なんてどこにもない)
 
 
トイレがあっても、
それをどう使ったらいいのかわからない経験。
 
国を変えたら普通に起こるんですよね。
 
 
こういう経験、
 
自分の常識の外側を知る。
 
という経験です。
 
(例えがトイレですみません、語学学校時代にインパクトがあったので!)
 
 

常識って何だろう? 

 
例に挙げた、トイレの使い方に関しては、
その土地や発展レベルによって、そこでの使い方があります。
「こう使ってください」っていうルールみたいなもの。
 
 
その場所での正解になるものです。
 
 
だけど、人の考え方に関してはどうでしょうか?
 
 
~であるべき。
~でなければならない。
 
 
日本の常識、一般的な考え方を、実は自分が持っていること。
それが正しいという基準で物事を見ていること。
 
 
だから、それらに反する出来事、
言動に対してイライラしたり、正したいと感じる。
 
 
そんな経験ってありませんか?
 
 
海外だとそれが、より強く感じられることがあります。
 
 
常識というのは、
ある限られた集団や環境の中で一般化された考えです。
そして、その常識は正解の基準ではありません。
 
 
そう、常識とは正解の基準ではありません。
 
 
これを改めて知る経験、チャンスが海外生活にはあります。
 

自分の持っている常識に気づいたら、注目してほしいこと

  
土地・環境を変えれば、色んな常識があります。
 
自分の持っている常識は、場所を変えたら非常識になったりします。
 
 
そんな時に、私たちは
 
  • 自分が持っている常識がどう作られたか?
  • 常識というものに縛られる必要はないこと
 
に気づきます。
 
 
海外では国という違いでそれを感じますが、
実は日本の中であっても同じことが言えます。
 
 
本来、同じ日本人同士であっても、
正しいと感じることは違います。
 
 
正しいって、自分の価値観や正義感から沸き上がるものだから。
 
 
ただ、自分が持っている価値観や正義感が、
実は日本という国、社会によってつくられた、
他人によってつくられた価値観や正義感だとしたら・・・
 
 
あなたはどんなことを感じますか?
どうでしょうか?
 
 
学校教育の中で、会社という組織の中で
育まれていたものだったとしたらどうでしょうか?
 
 
自分の正解じゃなく、
学校の先生、学校、会社の上司が
正しいということ、評価してくれることを正解にしていたら?
 
 
本当は違っていいのに、みんなと同じが正解だと思ってしまう。
 
 
 
そんなことが起こっています。
本当は人と違っていることが正解なのに。
 
 

自分の正解は、自分が決める。社会も学校も決める権利はない。

 
そこにある、常識は正解ではありません。
 
あなたの正解は、あなたが決めるものです。
 
 
 
自分にとっての正解は、自分が決めるもの。
 
 
自分の人生の正解の基準を、
これまで育った環境の常識や一般的な意見、
自分ではない他人の正解で決めてはいけません。
 
 
 
本来の自分の幸せの基準、大切にしたいことの基準をもつ。
 
 
そのきっかけが、
自分の常識の外側にあります。
 
 
そして、わかりやすいきかっけが、
ワーホリ・海外生活・海外旅行という体験じゃないかな?
と思っています。
 
 
目に見えて、わかりやすかったり、
インパクトが大きいからです。
 
 
最初はインパクトの大きなもので、
自分の持っている常識をガラガラと崩していく。
 
 
そして、自分が持っている常識、正解だと思っていることを疑う姿勢を身に着ける。
 
 
それが、本来の自分らしい生き方をしていくために大切な姿勢になります。

 

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください