ワーホリ・海外生活で起こるパラダイムシフトが人生を変える。

人生が変わるワーホリをしよう!
ライフコーチ河合ゆうきです^^

海外生活では、それまでの生活で経験したことのない、

「え、そんなことってあり?」

というビックリするような出来事に出逢います。

他にも、
「え、そんな考え方していいの?」
「そんな風に日本は見られているのかぁ。」
「宗教に対してそういう考え方があるのかぁ。」
「働くことをそんな風にとらえているのかぁ。」

などなど、新しい物事・世界のとらえ方や考え方を知ることになります。

この「物事・世界の見方」パラダイムとよびます。

 

パラダイムシフトが起こると行動が変わる

 

海外生活では、それまでの自分が生活していた世界では、
知ることのなかったパラダイムを知る経験をします。

時には、「あり得ない!」と感じるようなこともあるかもしれませんが、
今までの自分にはないパラダイムを知ることは、
自分の生き方の選択肢を増やしてくれるきっかけになります。

例えばこんな経験はありませんか?

あなたは、「ワーホリ・海外生活に挑戦したい」と思っています。
だけど、あなたの周囲にはワーホリ・海外生活の経験者はいません。
海外旅行でさえ、あまりポピュラーではない人間関係の中にいます。

ワーホリ・海外生活に対して、ややネガティブな環境の中で
ワーホリ・海外生活に挑戦することは、少しハードルが高く感じられる。

「海外旅行とは違って難しい」
「海外生活は危ない」
「海外生活は難しい」

というネガティブなことを感じることが多いかもしれません。

この時、あなたには、

ワーホリ・海外生活は難しい
ワーホリ・海外生活は危険だ
ワーホリ・海外生活は特別なことだ
自分にはできないかもしれない

というパラダイムがあります。

 

しかしながら、
どうしてもワーホリ・海外生活をあきらめたくない。
と感じて、経験者の話を聴ける機会に参加したり、
エージェントに相談してみることを始めました。

すると、周囲にはワーホリ・海外生活経験者が増えていきます。
その中で、耳にする

「ワーホリは大変なこともあるけど、それ以上に価値がある」
「やると決めればできる」
「しっかりと準備をしていけば危険ではない」
「多くの人がワーホリ・海外生活をしている」

というポジティブな言葉たち、
ワーホリ・海外生活は決して特別ではない環境になっていきます。

すると、あなたのパラダイムは

ワーホリ・海外生活は誰にでもできること
ワーホリ・海外生活は知識をもち準備をすれば危なくない
ワーホリ・海外生活は特別なことではない
自分にもできる

へと変化をしていきます。

 

パラダイムが変化することによって、
それまでは難しくて、無理かもしれない・・・
と感じていたワーホリ・海外生活が
自分にもできる。と感じられるようになり、
やってみようと行動できるようになります。

 

これが、パラダイムシフトによって行動が変わるということです。

 

私たちの持っているパラダイムの作られ方

 

私たちの行動は、このパラダイムによって選択され、決断されています。
つまり、あなたの物事・世界の見方によって、
あなたは行動しているということです。

行動だけでなく、感情も同じです。
パラダイムによって感情を抱いています。

パラダイムというメガネを通して、
世界を見て、反応し、行動しているんです。

このパラダイム、どうやって身に着けて、持つようになったと思いますか?

私たちのパラダイムは、
育った環境、両親の影響、教育の影響
を受けていて、
本来の自分らしいパラダイムというよりは、
社会でうまく生きていくため、
日本であれば集団でうまくやっていくためのパラダイムを採用していることが多くあります。

両親に褒められるように、怒られないように、
学校で評価されるように、

自分らしく生きているという実感よりも、
社会でうまく生きている。
組織の中でうまく生きている。
と感じている場合、それはこういったパラダイムの影響があります。

このパラダイムは、価値観にリンクしています。

うまく生きていくためのパラダイムでは、
他者の価値観に合わせた物事・世界の見方です。

そして、そのパラダイムによる選択・行動は、
他人の軸で生きているということ。

だけど、日本での生活ではそこに気づかずに生活していることも多いのです。
また、気づいていたとしても、社会でうまくやっていく選択をし、
自分の中の違和感と折り合いをつけて生活していることもあるでしょう。

 

海外生活だからこそ、自分の違和感をごまかせなくなる

 

日本では、たとえ違和感を感じていても、折り合いをつけてきたかもしれません。
だけど、ワーホリ・海外生活では、
その違和感、折り合いをつけていた生活はガラガラと音を立てて崩れます。

なぜなら、
異文化、社会、違う国で育った人々との生活では、
自分のパラダイムを通した世界と、
相手のパラダイムを通した世界の違いに触れていくからです。

今まで想像もしていなかった生き方や、
自分の気持ちを最優先にする生き方、
人生を楽しむということ、
働くことへのパラダイムの違い、

などなど、日本では感じることのなかった
新たなパラダイムに触れ、そんな生き方もありであること、
生き方は自由であることを知っていきます。

そして、その自由な生き方、パラダイムを
選択するかしないかは
実は、自分次第だということを知るから
です。

その過程では、
自分がよくわから無くなることや、
それまでの人生、生き方と、
これからの人生、生き方について
考える機会も与えられます。

そう、新たなパラダイムを知り、

自分がこれからどう生きていきたいか?
どんなパラダイムを採用して人生を生きていくか?

を選ぶ段階に入っていく。

海外生活では、自分が持っているパラダイムを変えていけることをしり、
パラダイムシフトを起こしていくことで、行動が変わり、生き方が変わっていくのです。

本来の自分らしい生き方ができるパラダイムへシフトする

このパラダイムシフトが、本来の自分が生きたい人生・生き方へのシフトであれば、
ワーホリ・海外生活を機に、自分らしい生き方をスタートできます。

本来の自分らしい生き方ができるパラダイム
それは、本来の自分の価値観を知り、自分の軸を明確にしていくことです。

私はこうありたい。
私はこんなふうに人生を生きていく。
私はこれを大切にしたい。

という本来の自分らしい価値観。

この価値観、自分の軸に沿って生きられるパラダイムを身に着けることで、
自分らしい生き方ができるようになります。

 

まずは自分が持っているパラダイムがどんなものかを知る。

そして、本当はどんな風に生きていきたいのか?を知る。

その為には、どんなパラダイムを持つ必要があるか、
自分らしい選択・行動ができるパラダイムはどんなものかを明確にしていく。

そして、自分らしい生き方を実践していく。

 

だから、ワーホリ・海外生活で人生が変わる。

 

あなたはどんなパラダイムを持ち、今を生きているでしょうか?

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください