苦手、不得意があってよい。得意、苦にならない を活かしあう本当のWinーWinな関係。

先日、ブリスベンのおいしい日本食屋さんで写真の海鮮丼を頂きました。

お会いしていたのは、ブリスベンママ起業家のウィックスあやみさん
臨月妊婦さんだけど、とってもパワフル!

久々のキャッチアップに、お互いの近況報告やこれからのビジョンを語り合いました。

で、私は外食ってあまりしなくて、おいしいお店にも詳しくありません。

だけど、ありがたいことに、いつだって友人やお世話になっている方々が、私には見つけられないおいしいお店を教えてくれるし、お誘いの声をかけてくれます。今回の様に!(笑)

ありがたくって本当に感謝です^^
そこで知ったお店を今度は違う友人や家族と楽しむ私なのです。(笑)

紹介による情報ってやっぱり強いですよね!

そして、今回つくづく感じていたのは、

自分の苦手なことや、やり慣れていないことは、
それが得意な人に相談したり、お任せするのが一番!

ということ!

おいしいお店を見つけるのが得意な人
食べ歩くのが好きな人

友人や誰かの得意や強みを活かしていただき、私の強みや得意を必要としている時にお返しする!

 

これがお互いを活かすWin-Winで、幸せが循環する関係だなとあらためて感じていました^^

 

10代~20代のころの私は、
なんでも自分でできることが自立であり、
良いと思っていたので、
誰かに相談やお願いすることは大の苦手分野でした。

 

だから、いつも頑張って調べたり、学んだりして自分で何とかしていたんです。

 

その労力たるや!
費やす時間のエネルギーの消耗の大きさ!

苦手なことも、根性や努力で何とかしていたんですよね。

とはいえ、ギリギリな感じで、あのまま出来なかったらメンタルダウンだっただろう・・・って記憶がいくつかあります。

 

そして、結局誰かに助けてもらうことになったり、お願いする局面では、

いつもお世話になって申し訳ない・・・・
いつも教えてもらってばっかりでダメだな・・・

と感じていました。

今、相手に返せることなんて何もない・・・って。

そんな時に、学んだんですよ!

相手も自分も嬉しい、
幸せで満足な
Win-Winという関係のあり方について。

 

相手が必要としているときに
自分のできることや得意なことを提供する。

世界はそれぞれの得意を活かしあって成り立っている。

得意苦手があって当たり前。
だからこそ、活かしあえる人間関係が築ける。

この関係が築けることが真の自立である。

 

目からウロコでした。
そんな風に考えたこともなければ、
考え方を知らなかったからです。

自立の意味を間違えていたー!と衝撃。

 

 

 

私には苦手なこと、
簡単にできないことがある。

それで良いのだということを知りました。


申し訳ない気持ちに関しても、
逆の立場で考えてみるという言葉と
実際に想像してみた時、ハッとさせられました。

私が相手に何かを提供するとき、
何かをしてあげたい!って
感じて行動するとき、

純粋に私が楽しくてそうしているか、
苦にならないからやっていること。

それなのに相手が申し訳なさそうにして気を使ってしまったら・・・

 

嬉しくない・・・。
受け取り拒否と同じだ・・・と。

 

そして、私はずっとそれをしていたのか!!!とショックでした。

 

お互いを活かしあう関係って、
目の前の相手に、直接お返しする機会がすぐにはなかったとしても、

他の誰か、自分の周りにいる人に、

自分の得意なこと
簡単にできること
苦にならないこと

を提供すればいいんです。

 

誰かが必要としているタイミングで提供すればいい。

Give and Take(ギブ アンド テイク)
という言葉がありますが、
この言葉の本来の姿って、
目の前の人とのやりとりだけではありません。

 

実際の姿は、恩送りに似ています。

受け取ったことがあったら、
今度は誰か必要としている人にGiveしていく。

やり取りしていることって、
目に見えている物質的な部分だけではなく、
エネルギーのやり取りでもあります。

何かを受け取るとき、
それはエネルギーを受け取るということ。

そして、何かを提供するってことは、
エネルギーを差し出しているってこと。

 

エネルギーは循環しているのが本来の姿であり、パワフルな状態でもあります。

なので、この循環を目の前の人との2人の間だけではなく、もっと大きな世界で循環させていく。

 

そうすると、自分が感じる
幸せや豊かさも、どんどん大きくなっていきますし、より深いものになっていきます。

 

あなたは、自分が得意なことを提供したり、
相手が得意なことを活かす機会を持っていますか?

 

自分と周囲との関係をあらためて振り返ってみてください。

あなたが当たり前にしていることが、相手にとっては苦手や不得意なこともあるかもしれません。

そして、あなたがしてもらったことが、相手にとっては当たり前で全く苦にならないことがあるかもしれません。

そうやって、それぞれの得意、苦にならない当たり前にできてしまうことを、お互いに提供しあっていく関係は、自分らしさを活かしあう、win―winな関係です。

限定無料のワーホリマインドセット

 
 
 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です