ワーホリ・海外生活で得られる結果って何だろう?次の挑戦が変わる、結果よりも注目すべき〇〇。

 

こんにちは。

ライフコーチ 河合ゆうきです^^

 

私は現在オーストラリア在住4年目になるのですが、
ワーホリをスタートした当時は、
今の状況はみじんも想像していませんでした。

スタート当時は、

やってみたかった海外生活を目いっぱい楽しみ、吸収する!

自然療法を学んで、

セカンドが取れそうなら、セカンドをとり、

オーストラリアのラウンドをして、

日本に帰国し、フリーランスでの看護師・保健師・セラピストの経験での新しい働き方をする。

というざっくりなイメージはありました。

 

自分でもビックリする ビザ と 仕事 の変化

そこから、ビザで言えば、

・1年目はワーキングホリデーのビザで滞在
・セカンドを取る予定が、セラピストの勉強の関係でファームジョブの期間が足りずあきらめる。
・現在のパートナー登場
・めちゃめちゃ悩み、パートナービザ subclass820(ディファクトビザ)を申請
・ブリッジングビザの待期期間1年半
・パートナビザ取得
・現在、永住権への申請準備中。

と、全く予想もしていなかった展開の流れに乗ってきました。

仕事で言えば、

セラピストとして仕事をしていた私ですが、
自分らしく働くことへのチャレンジ、海外でも自立していたいことへのチャレンジから、
フリーランスで起業という選択をし、
ライフコーチとしての活動を始めました。

この働き方を選んだのは、

・時間や収入のコントロールが自分でできる人でありたい
・英語の勉強、看護師免許トランスファーへの挑戦をするための時間が欲しい
・興味のあることを学び続けたい
・時間的、経済的な自由が欲しい
・オーストラリアを生活の拠点にしたとしても、日本を行き来できる自由が欲しい

という理由があったからです。

 

もう、全然予想していなかった!!
今を生きています。

 

正直に本音を言えば、この2年は苦しい期間でもあって、
それは、私がまだまだ抱えていた古い価値観を見つけては、それをアップデートしたり、
パートナーシップの学びを、パートナーとともにしていた期間でもあるからです。

 

苦しいというのは、
見たくない自分を知ることであったり、
新たな価値観を選択し、習慣化させる過程での不安や揺り戻しを感じていたから。

 

働き方であっても、パートナシップであっても、
日本的な考え方、家族から受け継いだ価値観が習慣としてしみついていたり、
会社員とフリーランスの価値観の違いを知り、
マインドセットをしていく過程であったり、
スキップして抜かすことはできない一つ一つに取り組んできました。

 

想い描いた未来を手にいれるため、
目標や理想を実現する力を身に着け、実践しく過程では、
自分を知ることは避けて通れないからです。

 

変化の中で気づいた、日本とは確実に違う自分の苦しさ

 

こういった期間を越えて、今感じているのは、
日本で過ごしてきた27年の中にある苦しさとは違うということ。

たとえスローペースであっても、
確実に成長し、変化していくことを実感していたし、
自分の理想やビジョンに向けての成長であることを感じていたからです。

 

自分の人生を生きている実感がある。

唯一無二の私の人生を、私らしく生きている。

その実感が100%あるからです。

 

全てのスタートは

「ワーホリ・海外生活やってみよう」

という決断をし、
それまでさんざん考えていた看護師としてのキャリアプランを白紙にし、
河合ゆうきとしてどう生きるか?
を問い始めた瞬間から始まりました。

当時は、海外生活がこれほどまでに、
パラダイムシフト(世界・ものの見方の変化)を起こし、
新たな価値観を与えてくれるとは予想していませんでした。

実際にワーホリスタートしたから感じられたこと。
体験したから気づいたこと、
知ったことが数え切れないほどあります。

そして、その一つ一つにある学びから、

私はどんな人生を生きたいのか?

を見つけてきたから今があるのです。

 

結果よりも注目するべきは過程・プロセスにある成長と変化

人はついつい、結果にフォーカスしがちな部分があります。
それは教育のシステムだったり、社会人として働く中での評価がそうであったからでもあるでしょう。

確かにね、結果は大切なこともあります。

だけど、何が結果なのか?という視点で眺めることも重要です。

ワーホリや海外生活では、英語のスコアだったり、得たいゴールを設定することもあるでしょう。
その結果を得られたら、やっぱりそれは嬉しいわけです。

だけど、その結果よりも、

大切なことはプロセス、挑戦の過程での変化、成長

だと私は思っています。

その結果はその時だけの物であったとしても、
その過程、プロセスで得た変化、成長は経験として活かされていく。

次なる挑戦の時でも、その過程・プロセスの経験があるから、新たな挑戦での結果を得られる。

 

ワーホリ・海外生活での経験は、成長と変化の過程にあふれています。
ぜひ、そのプロセスが与えてくれていることに注目して、
ワーホリ・海外生活を眺めてみてください、
きっと自分にとって最高の結果がそこにあるはずです。

 

 

 

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください