女性性を抑えて現実社会にダイブした女性が「ヒロインの旅」の始まりに気づく時。

ブリスベンの河合ゆうきです。

進みゆく新しい時代に必要なプロセスが詰まっている「ヒロインの旅」

「女性性と男性性の統合」というステージに向けて、現代社会という男性社会の中で戦うのではなく、調和の新たな道を生み出すプロセスがここにあります。

女性だけのガイドではなく、すべての人にとって必要なガイドになるこのプロセスをシェアしていきます。

ヒロインの旅の10のプロセス

ヒロインの旅のプロセスは10段階にあり、そのプロセスは直線ではなく円形です。

平面世界ではなく、らせん状に上昇し、成長と学びが連続していきます。

そして、時には複数のステージを同時に体験することもあり、ステージ感を行き来することもあります。

モーリーン・マードック著の「ヒロインの旅 女性性から読み解く<本当の自分>と創造的な生き方」の中では、以下のような章立てで、この10のプロセスを解説しています。

ヒロインの旅

第1章 女らしさを離れて

第2章 男らしさに自分を近づける

第3章 試練の道

第4章 成功の幻想

第5章 拒否する強さ

第6章 通過儀礼と女神への下降

第7章 女性性を見直す

第8章 母/娘の断絶を癒す

第9章 ハートがある男を探して

第10章 二元性を超えて

この10の項目だけでは、「いったいどんなプロセス?」となりますが、本の中に出てくる様々な事例や神話、解説から、読み手の自身の過去の経験が思い出されます。

なぜなら、人それぞれに人生の経験は違っても、根底には共通した思いや、願い、感情があるからです。

ヒロインが自分の旅に気づく瞬間

私たちは、はじめからヒロインの旅をしようとはしません。

この旅の始まりは、女性が女性性を否定しながら、男性性を使ってこの社会の中を進んでいくことから始まります。

だけど、その当時の私たちは気づいていないのです、これが「ヒロインの旅」の始まりだということに。

やはり一般的な「神話の法則」、英雄の旅をしようとしているからです。

今すでに成人している世代の多くは、育ってきた過程でヒロインの旅のモデルが身近にあるわけではなく、男性社会でのヒーローの姿が一般的でした。

だから、社会で成功しよう!と思ったとき、どうしても男性的なモデルを選ぶことから始まるのです。

そして、社会の中で認められるように頑張り、走り続ける。

一方で、どんなに頑張って達成しても、成し遂げ結果を出しても、次に走り出さなければならない生き方。

「いったいどこに向かっているのか?」
「何をしているのか?」
「このままでいいのか?」

という内側からの声が聞こえてくる。

「本当の私って何?」と感じたら旅が始まる。

年齢に関わらず「これまでの自分」に違和感を感じた時だ。

若い人なら進学や就職などで家を出る時。

年を重ねて離婚や転職・再就職、再び勉強を始めたり、成人した子が巣立つとき、ふと自分のあり方に疑問を抱くかもしれない。

この時、ヒロインは女らしさ ―集中力が分散しがちで感情的な性質ーをマイナス面ととらえている。

社会の見方を取り入れ、自分でもそれが欠点だと思う女性は多い。

上昇志向が強い女性はその欠点を振り払おうとする。

頭脳や責任感をアピールして自立し、父親や親戚の男たちと議論する。

男または男性的な女をロールモデルに選び、理想の未来を心に描く。

ヒロインには重圧がかかるが、社会は行動的な彼女によい評価を与える。

「社会に認められる仕事」だけが大事で、あとは放置だ。

引用元:モーリーン・マードック著「ヒロインの旅 女性性から読み解く<本当の自分>と創造的な生き方」

看護師、いい子の私、26歳の分岐点

「ヒロインの旅」を読んで、正直なところ、私は自分の人生の振り返りをしているようでした。

書かれていること、そこにある女性の葛藤や内面に、共感しかなかったからです。

私が「ヒロインの旅」に気づいた瞬間は、確実に26歳も終わりの頃でした。

看護師として一通り仕事ができるようになってきて、その先の人生を考えようとしても、「何かが違う」という違和感ばかりだったのです。

私にとって看護師は大好きな仕事でした。

ただ一方で、私が看護師を選び社会的、経済的自立しているという姿を見せたかったのは「祖父」の存在があったからでした。

私にとって祖父は、子どもの時からとても大きな存在でした。

当時の記憶では、「部活はするな!」「人の10倍勉強しろ!」「立派になれ!」「看護師がいいぞ!」「教員はよせ!」「公務員も安定しているぞ」などなど、まあいろいろ言われました。

その中で、「祖父に認められる」または、「祖父を見返すためにも、自立したい」という想いが強くありました。

その結果、やはり男性性を使いながら、社会で評価される行動をし続けてきた背景があります。

児童会長をやったり、生徒会長をやったり、部活ラブ!で本当は部活だけやっていたかったけど、祖父の手前勉強もそれなりの順位をキープしたり・・・

私としては、いつも必死に生きてきました。

社会的な評価は「優秀、いい子」。

その裏で抑え続けてきた本音や、女性性の部分が悲鳴をあげていました。

そして、もう限界だ・・・と感じて認めたのが26歳だったのです。

ヒロインは鎧に身を包み、剣を片手に駿馬を選ぶ。狙う宝は学位や役職、お金や権威だ。

そして仕事をし、もしかしたら出産や育児も経験し、しばらくすると疑問が生まれる。

「さあ、目標を達成したわ。次は何?」

彼女に休むとか断るとかいう選択肢はない。

相手をがっかりさせたくないし、成功と達成感がないと気が済まない。

引用元:モーリーン・マードック著「ヒロインの旅 女性性から読み解く<本当の自分>と創造的な生き方」

「成功の幻想」からヒロインの深い旅が始まっていく

私が限界を感じた26歳。

この時の状況や心境を、ヒロインの旅に重ねると、「成功の幻想」に当たります。

多くの人が、一生懸命目指してきた目標や、想い描いてきた理想を手に入れた時、神話の法則の様に称賛や評価が宝となり、心を満たして幸福感を与えてくれると考えています。

しかし、その目標、理想が本当に自分が心から望んでいるものでは無かったら?

それが、社会で認められるため、誰かに認められるためにやってきたことだったら?

その成功から心を満たすことも、幸せが続くこともなく、すぐに「まだ足りない、次は何?」と走らなくてはならなくなるのです。

でも、そんなラットレースのような現実に、だんだんと気づいていく。

「成功の幻想」に気づいたら、そこから女性性と男性性を統合する、深いヒロインの旅が始まるのです。

悩む女たちに未開拓の面があると、自由への旅が止まる。誰かが決めたことに従ったから梯子を間違えたのだ。

でも、やり直し方は誰も教えてくれない。

再出発には期待と不安、恐怖が入り混じる。

「それが力の源。負けずに進めば恐怖は味方になり、道しるべになります。真の可能性は見慣れたポジティブなものにはない。むしろ嫌悪や怖さ、抵抗を感じるものの中にあります。」[6]Starhawk,Dreaming the Dark,p47

不安なら、すでに変化が始まった証拠だ。

引用元:モーリーン・マードック著「ヒロインの旅 女性性から読み解く<本当の自分>と創造的な生き方」

と、本日は「ヒロインの旅」に気づく瞬間についてシェアしてきました。

このプロセスを知らなければ、これが旅の始まりだなんて気づきません。

実際に私も、6年経って振り返って気づく事でもあります。

だけど、もし当時このプロセスを知っていたら?

きっと、あの時に感じた不安や恐怖が、少し軽くなったのかもしれないと思うのです。

だから、今このブログを読んでくれている方が、もしヒロインの旅のどこかのプロセスにいることに気づけたら、軽くなっていけることがあるんじゃないかと感じています。

大丈夫、すべての人がこのプロセスを通って、人生のステージを上げていくことができます。

次回は第1章 ~第3章のプロセスをシェアしていきます。

ヒロインの旅をメールと特別音声ガイドでお届けするメールレターはこちら

ヒロインの旅を深める読書会はこちら

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください