素直になる

あなたらしく生きる

やってみたい!に素直に行動したなら、それは失敗にはならない!

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^ 私のメールレター読者の方には、 ワーホリや海外生活経験者 またはこれからやってみよう と思っている方が多いのですが、 やってみようと思っていることは、 ぜひやってみてほしい! そう私は思っています! 理由も目的も ハッキリしていないとしても、 心からやってみたい!と 感じたりワクワクするなら やってみる先にその 理由や目的が出てきます! まずは、 自分の気持ちに素直にやってみる! それが大切です! なぜこんなにも やってみることを推すのか! というと、 私自身が自分の気持ちに 素直に、正直にやってみたことで 人生を変化させてきたからです。   やってみた経験によって、 どんな生き方をしたいか? 何を大切にしたいか? 理想のライフスタイルとは? がわかるようなって、 自分らしく生きられるように なっていきました。 もちろん、 やってみて、 あぁなんか違ったな・・・ ということもありました。 だけど、それは失敗でも 間違いでもないんです! やってみなくちゃわからなかったし、 やってみたことで、 これは違うという答えを得た。   より自分らしく生きる方向が 見えてきたということだから! つまり、 自分の気持ちに従って、 やってみた時点で、 もうそれは間違いではなくて、   自分らしく生きるための過程の一つ。 自分らしい人生の過程の一つ。 だとしたら、 挑戦すること、やってみることは すべて自分の正解になっていく。    最終的に全部、 自分らしく生きることに繋がっています。   だから、私はいつも、 やってみればいい。 大丈夫だよ、 やってみたらわかるから。   それに、 やらなかったら、やらなかったで、 ずーっとそれは、 自分の中に引っかかり続けますよね。   ということを お伝えしています^^ 私のオーストラリアでの経験は、 旅行でもなく、 生活するからこその 一つ一つの出来事が 私の血肉になり、視野を広げ、 見えることも、気づくことも、 わかることも変化しました。 その変化は以前ブログに書きました。 [st-card id=669]   海外生活しなければ、 わからなかっただろうな・・・ ってことがたくさんあるんですね。 もちろん、 海外生活だからというのが 全てではなく、 私の場合は、 これがやってみたいことだった! というのも大きく影響しています。     ワーホリや海外留学にくる人は、 みんなやってみたかった人が 多いと思うので共通する 部分もあると思います。 やってみたかったこと、 想いに素直になるって決して 楽しいだけじゃなかったし、 ワクワクだけでスタートした わけではありませんでした。 恐怖や不安や、 超チキンな自分も見つけたし、 一つ一つ感じては向き合ってきました。 私にとって、 28歳でワーホリに行くって 大きなジャンプでした。 それまでの私だったら、 今更~って空気読んでしなかった。 ここで私の意思を通す?…

あなたらしく生きる

「やってみたい」に素直になれていますか?

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ 河合ゆうきです^^   オーストラリアで 私がやってみたかったことの一つに、 カンガルーとコアラに直接触る! というのがありました。     オーストラリアでそれを体験した時、 なんかものすごくワクワクしたのを覚えています!   カンガルーも、コアラも想像とは違って 意外に固~いゴワゴワした毛並み!! 全然ふわふわしてなかった! (私の勝手なイメージで コアラはふわふわしていると思ってた!)   このオーストラリア固有種の彼らは、 この土地の気候、乾燥と暑さが厳しい 過酷な環境でも生き延びるために、 同じような毛皮であること。 毛皮はウォータープルーフで 雨をはじくようになっていること。 そんなことを聞いて、 なるほど~と思いました。   私たちって、 普段一生懸命生きていると、 やらなければならないこと。 たちに追われ、 自分のやってみたい事、 やりたいことは後回しになることって多いです。 日々のタスクに追われて、 優先順位はどんどん後回し・・・みたいな   次の休みの時に、 ひとりで過ごす休みの時に・・・ って思いながらそんな休みが 延々と来ず・・・なんてことも。   そうやっていると、 だんだんと、 自分のやってみたい事や、 やりたい事はどこかに片づけられ、 ポンポン浮かばなくなっていく   本来なら、毎日、 小さくてもそういうことが 浮かんでいるはずだったのに・・・   浮かんでも、 それがすぐにできないことがストレスになると、 私たちはストレスを避けるために、 なるべくストレスのかからない方法を 勝手に選ぶようになります。   気づいたら、 ストレスを回避しようと 目の前の「やるべきこと」 「やらなくちゃいけないこと」 と思っていることに集中し、 そうやって日々を過ごす。 そしてある日、 あなたのやってみたいことは何ですか? やりたいことは何? と聞かれたとします。 その時あなたが思いつくそれらは、 漠然としているかもしれないし、 もしくは、ちょっとそれに着手すれば 簡単にできてしまう程度のことかもしれない。   あれ?こんな程度だったっけ?   この状態で、今度は、 あなたらしく生きていますか? って聞かれたら、どうでしょうか?     本来、自分らしく生きるということは、 自分の内側から浮かぶ、 やってみたい、やりたい事に 素直に生きていることだと思います。 それは、   今日のお昼はナポリタンを食べたい! (これは私か!) デザートにおいしいモンブランを食べたい! (これも私か・・・) 今日は仕事帰りにヨガに行きたい。 誰かと今夜はお酒を飲みに行きたい・・・ といった日々のささやかなことから、 オーストラリアのウルルで虹を観たい。 メルボルンで友人と合流して、 オーガニックカフェに行ったり 美術館や公園でのんびりしたい。 6月には、沖縄でワーホリメンバーと一緒に騒ぎたい。 (これらも私のやりたい事ですね~) といったことまで、 色々なレベルであるはずです。 (絶対あるんです、やってみたいって。 無い!って場合は感覚が鈍くなってる!)   で、ここで、   そのやってみたいに 素直に生きるって結構大変よ?   って思う人もいるかもしれない。 だけど、素直に生きる最初の一歩は、…