チャンス

あなたらしく生きる

自分探しは、まず自分を知ってみようと決める。

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^     オーストラリア、 ブリスベンは冬が近づいています。 今暮らしている家が、 夏にはとっても良い感じですが、 冬にはとっても寒い家なので、 朝晩だんだんとガウンが手放せなくなってきました。 (↑ガウンって海外っぽいと書いて思う)   それでも、暖炉を使えば 家じゅうあったかなので、 早く暖炉を使うくらいの 寒さになってほしい私でもあります。(笑)   このブログの読者の方の多くは、 海外生活をしていたり、 過去に経験があったり、 これからしようとしている人です。     また、 自分らしく生きたい 本当は何がしたいんだろう? と悩んでいるかもしれません。       海外生活やワーホリで、 自分探しをしている人や 自分に迷子になっている人も多いかもしれません。       海外では日本とは全く違う、 人や環境、文化といった社会に身を置きます。 それまで日本では当たり前だったことも、 全くそうではなくなります。     そんな「違い」を感じるたびに、 人は「自分」を見る、知る機会を得ます。     自分を知ること、探すこと。 これらは外側から受ける刺激によって、 自分の内側で感じることです。     自分の中で感じること、気づくこと。 そこに自分らしさ、大切にしたいこと、 理想の生き方があります。     時には誰かがあなたのことについて 伝えてくれる、教えてくれることが あるかもしれません。     そんな時に大切なこと。 その時に、そう想えなくても、 受け入れられなくても、 ひとまず伝えられた内容は 受け取ってみてください。       後にそれが役立つことがあるかもしれないから。       自分のことが分かっていない状態では、 自分のことを良く知ってくれている人、 自分のことをよく見てくれている人の言葉を 受け取れないことがあるからです。     だって、自分の事わかってないのに、 誰かがいう「あなたのこと」が 本当にあなたのことかどうか? なんてわからない。     下手したら、 「あぁ、なんでわかってくれないんだ!」 とぷりぷりイライラしてしまうことも。       だけど、そこには、 あなたの、こうでありたい自分像が 潜んでいます。 見たくない自分、受け入れたくない姿は ついついはねのけてしまう。     あとあと、自分のことが分かってきてから、 「あぁ、あの時言われたこと、本当にそうだな・・・」 ってじわじわと染みてくる、響いてくることがあります。     自分を知るということは、 自分のありとあらゆる面を知ることです。     人間だもの、パーフェクト・完璧ってありません。 凸凹していたり、いびつだったり、 陰陽があるように、…