About Me

 

本来の自分に繋がり、
しなやかな自分軸を育む  
ライフコーチ 河合ゆうき

 

東京都練馬生まれ、長野県伊那市育ち。
18歳まで自然たっぷりの環境の中、吹奏楽部に情熱を注ぐ。
当時から「人」「心」「生と死」を考える機会があった。

大学進学と共に、上京し一人暮らしをスタート。
看護学部で学び、看護師、保健師を取得。
卒業後は大学病院の病棟で、6000名以上の患者さんの
「生と死」「生きること」「その人らしい人生」を共に考え、向き合う。

気づけば、私の人生の在り方である
「安心を与えられる存在である」
「その人が、その人らしく人生を満足して生きられる」
ことに情熱を注ぎ、努めるようになる。

また、新人教育、学生指導でも、その人らしさを大切にした指導を実践し、結果を出す。自分らしく学び、気づき成長できると好評をいただく。

患者さんと家族だけではなく、医療スタッフ、関わる人すべてから
安心してもらえる存在になることを、新人時代から目標として掲げ、実践し結果も出せた看護師時代を過ごす。

と同時に、目の前の人の人生に一生懸命関わるものの、
「私は私らしく後悔のない生き方をしているか?」
「私らしい生き方ができているか?」という疑問を感じ、行動できていないことも感じていた。

26歳、原因不明の体調不良になり、看護師も続けられるかわからない状態となる。
ここで初めて、心から「私の人生」「私らしい生き方」に向き合う覚悟を決めることに。
幸い、友人を通しての自然療法、波動医療との出逢いにより、体調不良の原因がわかり、改善。

この経験から、「私らしく生きる」人生をスタートするべく、
「私らしさ」「私の生き方」について深く向き合う日々がスタート。

実は10年以上持ち続けていた、「海外で生活をしてみたい」という想い。
また、「自分を救った自然療法をもっと知りたい」という想いに素直に従い、28歳で期待と不安の中、オーストラリアのワーホリをスタート。

誰も知らないという環境の中、全く異なる人種、文化、環境と新たな出逢いを通して、
「私らしさ」「私が望む生き方」「理想のライフスタイル」がより明確になり、
「私らしく生きる」練習をするような時間を過ごす。

ワーホリ期間中、自然療法の一つであるリメディアルマッサージセラピーを学び、セラピストの資格を取得。セラピストとしても働き、人に関わる。また、オーストラリア人パートナーと縁があり、オーストラリアでの今後の生活を決断。

オーストラリアで生きていくことを決断したことをきっかけに、
より深い「自分の価値」「私と言う人間とは?」というアイデンティティにも向き合う。
深い内省期間を経て、本来の自分、ありのままの自分の価値や才能に気づき、私だから提供できる価値があることを自覚する。

誰もが自分らしく人生を生き生きと楽しみ、その人らしさと言う個性を尊重しあう調和のある世界を創る。

をミッションとして、私の経験を通して言葉によって人々をインスパイアする活動をスタート。

ライフコーチとして、目の前のクライアントにじっくりと関わるスタイルで活動中。

クライアントさんからは「お姉ちゃんみたい」「温かくて安心する」「面白い」
と声をいただきながら、等身大で関わることを大切にしています。

★私の大切なこと★
経験すること、学び続けること、成長すること、
イメージを表現すること、挑戦すること、人に安心感を与えること
ありのままの姿を受け入れること、人生を後悔しないよう楽しむこと!

★興味・関心から学び続けていること★
人のこころ、心と体の繋がり、心理学、
魂の話、スピリチュアル、瞑想、波動の世界
数秘術、クリスタル、カラーセラピー、レイキ
人間の器について、精神性・人間性の向上…etc

★好きなこと★
音楽、聴く、演奏する(ピアノ、サックス)ウクレレ、ビオラを練習したい
ガーデニング、海、ビーチ、アイランド(まさにAUSのクイーンズランドは最幸)
旅行、日本、おいしいものを食べる、料理をする、
映画を観る、ディズニー全般、愛犬