海外で自然に「Sh*t!」と言葉が出てきて、愕然とした私の理由

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです

 

 

英語でSh*tとかF**kといったFワードってあります。
英語は1つの単語も様々な意味合いで使われるし、
スラング(その土地ならではの方言のようなもの)もあるので、
そのワードのBAD具合は様々なシーンで変わってくるし。
ライトなもの、ヘビーなもの、ユーモアのあるものなど、シーンによって様々です。

 

ライトな感覚だと、日本語のシーンで
「しまった!」「まじか!」みたいなシーンで使うのかなと感じていましたが、
私、自分が思わず「Oh,Sh*t!」と自然に言葉にしていた時、
自分が発した言葉にしばし愕然としていました。(笑)

 

そんな自分に「うそでしょ!」って思ったのです。

これは私の「Oh,Sh*t!」事件。

 

 

私、言霊を信じていて、
美しい言葉を使う、
心地よい言葉を使うことを大切にしています。

 

言葉はその人を表しています。
その人の人となりをよく映し出すものです。

 

看護師時代、患者さんが使う言葉の違いは
患者さんの回復力というよりも生命力の差に関連している。
と感じる出来事がたくさんありました。

 

ネガティブな言葉や人を責めるような言葉を使う人の多くは、
その人の周りの人もそういう人が多かったし、
状況や体調の変化も山あり谷あり。

 

逆に、診断は深刻な状況であっても、
使う言葉がポジティブな人、人を思いやる言葉を使う人は
その人の周りもそういう人が多く、
状況や体調の変化は希望していた方へと変化していく。

 

そう感じてきました。

 

その人が使う言葉は、
その人の思考、考え方、習慣を表しているし、
注意深く観察するとその人の言葉の概念も見えてきます。

 

概念とはその言葉の意味や内容のこと。
例えば、「幸せ」という言葉。
私にとっての「幸せ」と
あなたの「幸せ」って違いますね。

 

だから、例えば私が誰かの幸せについて話を聞いて、
それは幸せじゃないよ。って思ったとしたら、
ここでは「幸せ」という言葉の概念が違うからそう感じるのです。

 

言葉は自分の価値観や思考とリンクしているんです。

 

2015年に私は、そうか!とそれまでのこういった感覚が腑に落ちた学びがあります。

 

言葉が変わると、思考が変わる。
思考が変わると、行動が変わる。
行動が変わると、習慣が変わる。
習慣が変わると、人生が変わる。

 

この言葉、2015年に知り、
それまでの私の経験がつながったのですが、
言葉は人生を変えるスタートにもなるもの。
それくらい重要なんですよね。

 

だから、自分が使う言葉も意識しようって改めて誓ったんですよ。
日本語もそうだし、今だと英語もそうです。

 

だから、学ぶ英語、耳にする英語も
表現や言葉使いにユーモアがある英語、
心地よい英語を選んできました。

 

そういう言葉を使いたいし、表現したいと感じていたからです。

 

耳にする言葉からの影響って、本当に大きいですよ!
私自身そうやって耳にしている言葉は、日常の中で自然と使うようになる変化を感じてきました。

 

そう、言葉に関しても、
私たちは周囲の環境の影響もとっても受けている!

それを感じたのが、この「Oh,Sh*t!」事件。

 

なぜなら、私のパートナーやその家族は、
言葉遣いが結構荒いんですよね。(←私の個人的主観です)

オージーの中では普通?平均的かもしれないんですが、
「Sh*t」や「Fu*k」とか日常の中で出てくるわけです。

余談ですが
彼のステップファーザーは、女子がこういう言葉を使うことが好きでないので、
孫たちがこういったワードを使うと「Hey, Princess!」と注意が入ります。
パパ本人は普通に使うけれども。
その感覚、私は好きだなと感じるのは似た価値観を持っているんだなって感じました。

 

そういった環境だからだと思うんです、私の分析では。。。

 

ある日私は、キッチンで夕飯の支度をしていて、
急いでいたので思わず包丁が滑ったんです。

 

で、自然と「Oh,Sh*t!」ってワードが口から出ました!

 

で、包丁が滑ったことにも驚きつつ、
自分が発した言葉に、もっと驚く・・・。

 

ある日見る夢がすべて英語になっていた時のように。
ビックリしたんです。
予想してなかったから、自分がそのワードいうなんて!

 

そして改めて、それが自然と口から出たのは、
私がいかに環境の影響を受けているかだと感じたんです。

 

 

 

 

こういったワード、とっさに使う、
ユーモアをもって使う場合は私はOKだなって感じています。
実際海外ドラマでもあるでしょ、驚きすぎて「Holy Sh*t!」って。

これ、我が家の日常です。

 

だけど、人に向かって使う、
誰かとの会話の中で使うことは私はしたくない。

 

何気なく使う言葉の影響を感じているから特にです。

 

日本語でも英語でも、
美しい言葉、フレーズは人の気持ち、心を刺激します。

 

誰かを勇気づけたり、モチベーションを刺激したり、
安心させたり、心地よくさせることができます。

 

そして発している自分自身の思考にも同じ効果を与えてくれる。

 

だから私は自分が浴びる言葉も、使う言葉も意識していきたいと改めて常々思っています。

 

自分の使っている言葉、いかがでしょうか?

 

英語だけじゃなく、日本語だともっと習慣として
しみついている言葉遣いがあるはず。

意識してみると気づくことがたくさんあります。

 

さあ、あなたはどうですか?

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください