アラサー?ワーホリを年齢で迷っているなら絶対行った方が良い理由!

ワーホリを年齢で迷う。
本当はやってみたいけど、もうアラサーだし・・・
周囲は結婚ラッシュだし・・・

 

と考えているなら、

 

絶対ワーホリに行った方が良い!

 

 

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです!

 

今日はいきなり言い切ってみましたが。
まさに冒頭の通りで、
ワーホリを迷う、決断できない理由が年齢なら、
それはもう、絶対に海外生活したほうがいい!
という話です。

海外と日本の年齢への概念の違いを肌で知る

私が、そこまではっきりと断言するのには、理由があります。
それは、海外において年齢に対する人々の考え方は、日本とは異なるからです。

オーストラリアでは、英語ということもあり、日本の様な敬語の文化はありません。
丁寧な言い回し、表現はあるけれど。日本の様に、尊敬語、謙譲語とはなりません。

そんなこともあってか、バイト先でも、学校でも、相手の年齢を確認する場面はほとんどない。

それに加えて、年齢を聴かれる場面が少ない!
お酒を飲む場面とか、車の免許の話になると、流れで「あれ、あなたいくつなんだっけ?」という感じです。

また、オーストラリアは日本で言う高校レベルを卒業すると、
みんなそれぞれに旅行をしたり、気になるバイトをしたりして過ごし、そのまま大学に行くことが当たり前ではありません。

だから、バイト先で、18歳や20歳で、これから何をやるか見つける。
やりたいことがわかったら学校に行く。って話す人も多いです。

実際大学内も、働きながら大学に通っている20代半ば~30代も多くいます。

それが当たり前の国で生活していると、 日本がいかに年齢を気にしているか、
みんなと同じか、そうでないか?という部分を気にしていると感じます。

年齢というラベルを貼って、その年齢なら〇〇である。という固定観念でその人を見ている。

海外生活をすることで、年齢に対する固定観念に気づくことができます。

年齢はただの数字である。実際に大切なの Who you are.

〇〇歳だから□□してはいけない。

または、

〇〇歳だから△△しなくちゃいけない。

ってことはこの世の中にはありません。

そう感じているのはあなたであって、世の中にはそんなルール無いんです。
とは言え、日本の社会や教育の背景は、年齢を気にしやすい環境であると思います。

私が28歳でワーホリにいってから、これまでに感じていること、
それは、年齢って本当にただの数字なだけということ。
そして、

年齢よりも、何を考え、何を経験し、どんなふうに人生を生きているか?
のほうが重要で、大切だと感じています。

素敵な年齢の積み重ね方も知ることができた海外生活

オーストラリアで私は28歳。
だけど、アラサーという感覚はありませんでした。

オーストラリアで出逢う人々は、自分がやりたいことや、楽しいこと、幸せと感じることを
大切にしていていてすごく素敵だ!と感じました。

さらに、オーストラリアの60代70代もまた素敵!
いくつになっても女性であることが当たり前で、チャーミングでエレガント!
年齢を言い訳にしない、人生を楽しみ生きる姿が当たり前にあります!

(ゴールドコーストで出逢った素敵なレディ2人
に教えてもらった大切なことは、あらためてアップしますね!)

日本とは違う当たり前。
年齢を気にしない社会に身を置くと、日本で感じていた自分の年齢への想いや考えが揺らぎます。
そして、年齢を気にして何かをする、またはしない。
という選択基準、理由は本当に意味のないことだ
と感じます。

だって、その選択は自分軸による選択ではなく、それを選んだ理由はただの年齢。

いつか後悔することになると私は感じます。

だから、年齢を理由に、ワーホリを悩んでいるなら、
絶対にワーホリしたほうが良いです!

そして、ワーホリの中で、年齢関係のない、
「自分」を知り、「自分の人生」を考えてみることをオススメします!

そしたら必ず、日本では気づかない事に気づくし、
日本では変わることは無い、新たな考え方や世界の見方を知ることができますよ!

オンラインフリートーク

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

ワーホリマインドセットセッション

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください