語学学校のボランティアを通して気づいた、国民性と個性と価値観について。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです。

 

ワーホリ・海外生活での、
海外の友人との生活の中では、
お国柄を感じるエピソードもたくさんあります。

 

私が驚いた経験は
語学学校を通して参加した
ボランティアでの出来事。

 

がんチャリティーのバイクレース。
35㎞~100㎞のコースを参加者が走り、
参加費は全てがん治療の研究費に使われます。
そのチャリティイベントは初日のライドの後湖畔でキャンプをし、
翌日走ってきた道をまた戻っていくというものでした。

そのキャンプの設営やイベントの
お手伝いとしてボランティアに参加しました。

 

語学学校から、日本人、韓国人、中国人、
タイ人、ブラジル人、コロンビア人、
イタリア人、トルコ人・・・と
各国の学生が参加していました。
そのボランティアでの初日のテント設営。

 

学生が建てるテントの数は300~500ありました。
二人一組で、黙々と予定された時間に向けて
テントを建てていく。
列を作り作業を進めていると、
気づけば一カ所だけ全く進んでこないのです。

 

何かあったのかな?と数名で確認しに行くと・・・

そこではブラジル人、トルコ人の数名が、
音楽をかけながら、建てるはずのテントを
シート代わりにし、音楽をジャカジャカかけながら、
優雅に寝そべっておしゃべりして過ごしていました!!

 

それを見つけた私は目が点。(笑)

 

誰かが
「時間ギリギリだから、休んでいる場合じゃないよ」と声をかけると、

彼らは
「そんなに頑張らなくても終わるから大丈夫だよ」
「誰かがやってくれるから大丈夫」

と返事が返ってきて、さらに目が点。(笑)

 

その後、彼らは気が済むだけ音楽をかけて、
おしゃべりをしていました。

 

ひとまず、アジア勢中心に黙々とテント設営し、
私はその間、色々なことを考えました。

 

これは国民性なのだろうか?
ボランティアに来たのだという時点で
自主性が重んじられるのであって、
やらなければならない。
ということは確かにない・・・。

 

今黙々と作業している多くはアジア系だけど
同じラテン系でも、こうやって一緒に
設営に参加しているメンバーもいる・・・。

 

国民性とは多くの人がそんな感じ、ってだけで、
決してみんながそうではないし、
結局のところパーソナリティや性格による。
音楽をかけていた彼らのボランティアに対する価値観が
あの行動に出ているんだな・・・と思いました。

 

一方で日本人は、こういう時に勤勉性が発揮されている。
ボランティアなんだか・・・
みんなテント設営しているんだから・・・
というとらえ方、考え方がやっぱりあるな。
これは国民性、日本の教育や社会が育んでいるものだ。

 

と感じたのでした。

 

 

ワーホリ・海外生活では、
周囲の人たちの言動にビックリすることがあります。
受け入れがたいこともあるかもしれないし、
イライラしたり、なんなの!って
感じることもあるかもしれません。

 

そんな時に気づくのは、
自分が持っている
「当たり前だと思っていた事」
です。

 

それは、自分の中の一つの価値観でもあります。
(この価値観には2種類あるのですが、詳しくはメール講座で解説しています。)

 

ただ、その価値観実は日本で言われる常識や、
自分がおもに過ごしていた
人達の間での常識・当たり前かもしれません。

 

一歩外に出れば、
それは常識でも当たり前でも無くなることがある。

 

それに気づけるのも
ワーホリ・海外生活の醍醐味だと思います。

 

こういう経験をすると、
当たり前と思っていることのほとんどが
思い込みであることに気づいていきます。

 

実は自分が勝手にそう思っていた!
とか、
自分が所属していた狭い世界のルールだった!
みたいな!

それらに気づいていくことで、
不要な思い込みを外し、
もっと自分の気持ちに素直に、
もっと自分のやりたいことをして生きる
人生へと変えていくことができるようになるんですね!

 

ワーホリ・海外生活では、
そういう環境があるということ。

せっかくならその環境の力を借りて、
自分らしく生きる人生をスタートしませんか?

 

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください