27歳ワーホリ準備、悩む海外保険・・・来てから知った実際、私がおススメする安くて安心な方法はコレ!

私のワーホリ回想記。
この回想記では、数ある情報の中で、
私がどんな基準でそれらを選び、決断をしたかを綴ります。

 

無料の情報が溢れている今だからこそ、
その情報の中から、
自分らしい選択・決断が、
後悔しないワーホリの重要なポイントになります!

今回は、みんな悩む保険を、私はどう選んで決めたのか?

 

ワーホリに海外保険は必要か?

留学の場合の学生ビザは
海外保険に入っていないとおりません。

しかし、ワーホリビザは
海外保険に入っていてもいなくても大丈夫。

 

 

そうなってくると、迷います。
保険は必要なのかどうか?

 

私は日本ではめったに病院にかかる人ではありませんでした。
看護師で大学病院勤めだったこともあり、
勤務先でほぼ無料で医療を受けられる状態でもありました。

 

26歳での体調不良時は、
結果として、西洋医学ではなく、
東洋・自然療法で治癒したこともあり、
ワーホリでも体調を崩した場合は、
自然療法にお願いするだろうと思っていました。

 

 

だから、正直海外保険いるかな?
って最初は思っていました。

 

 

経験者の話を聞いてみると、
意外にも思いがけないケガ等があること。
とくにファームで働く場合はそういうことも多いと
耳にしました。

 

保険がない状態で、
海外で医療を受けると全額自己負担です!
ちょっと風邪みたいだ・・・と受診しただけで、
200ドル以上が余裕で羽ばたいていきますからね・・・

 

そうかぁ・・・万が一って考えたら必要かもしれない。
あとは、スクーバダイビングとか、
スカイダイビングとか、アクティビティなんかする場合も、
そのリスクはあるわけで、やっぱり入っておいて悪いものではないかな・・・
と思い、保険に入ることにしました。

 

2014年ワーホリ、私の海外保険準備の実際・・・

当時の私は、出発(7月)までリミットがギリギリになってきた5月頃、
日本でAIUの保険の手続きをしました。
参考までにAIUはこちら↓

AIUのワーキングホリデー保険

2014年当時は、今ほどワーホリでブログを書いている人はいなくて、
実際の体験者の情報は話を聞く以外に少なく、
留学エージェントや、日本ワーキングホリデー協会の情報が私にとってのほとんどでした。

 

だから、金額相場もそれらの情報の中だけで、
年間で20~30万円かかるのは当たり前だと思っていました。

 

でもね、あとになって(現地についてから)

・現地で保険を手配する方が安いこと
・最初の3ヶ月はクレジットカードの海外保険でまかなえる

ことなどを知ったんですよ!

その差額10万円近い!です。

知ったときの私は、結構ショックで、
節約できたであろう資金を思うと、悔しいな~と感じました。

 

むしろ、その情報にアクセスできなかった自分。
情報弱者の様に感じられて、
それ以来、何かを選択するときにする下調べも
情報収集は実際の体験者の話を含めて、
より幅広くするようになりました。

 

痛いな~という経験を学びに変えて、
その後に活かしたというポジティブな視点です。(笑)

 

それでも、日本で保険に加入することのメリットがもちろんあります。
物事にはメリットもデメリットも必ずある。
自分が選ぶとき、それらを知ったうえで選ぶことができれば、
後悔をすることはなくなっていきます。

 

日本で海外保険に加入するメリット

  • 日本語で手続きができるから、英語に自信がない場合も安心で確実
  • 治療費だけでなく、携行品損害なども補償される
  • 日本とオーストラリアを往復する途中での事故もカバーされる
  • キャッシュレスサービスで、治療を受けた時にお金を払わなくてもいい

日本で海外保険に加入するデメリット

  • 保険料が高い
  • 渡航前に契約しなければならない
  • 支払いは渡航前に一括支払い
  • 現地から延長や加入はできない

 

と、メリットデメリットがあります。
2014年、海外旅行経験はあっても、海外生活は初心者だった私にとっては、
日本で海外保険に入っておくことは、
現地についてからの生活での不安を1つ消すという面でも良かったのだろうと感じます。

 

実際に現地での生活がスタートすると、
全てが未知で、挑戦だったりするわけで、
その中で、保険どうしよう、大丈夫かなと、不安を持っているよりは、
確実で安心でした。

 

実際に現地での生活をして、私がオススメする、
ワーホリでの海外保険の入り方

 

ワーホリでの海外保険加入を迷っている人は
まずは、

①クレジットカードの海外保険を3ヶ月使う
②現地で海外保険を手配する

のがベストだと思います。(2018年時点)

実際に私のクライアントさんも、
ワーホリスタート時にそのように手配をしています。

理由としては、クレジットカードに海外保険が付帯している場合、
渡航後3カ月間は、現地で何かあった場合もクレジットカード会社の保険でフォローされます。
保険料を支払うことなく、3カ月保険があるということになり、
保険料の節約になります。

この場合、クレジットカードに海外保険が付帯していなければならないのですが、
現在は年会費無料で、海外保険が自動付帯しているものと利用付帯しているものがあります。

年会費無料のクレジットカードは持っていて損はないと感じている理由をお伝えします!

ワーホリ・海外生活でクレジットカードがあると便利な理由

海外旅行や海外生活、ワーホリにあたり、
クレジットカードを作る人も多いですよね。

実際、海外旅行、海外生活では
クレジットカードはやっぱり持っていた方が何かと便利です。

支払いにカードを使うということだけでなく、
クレジットカードに付帯している機能・サービスを活用するという視点でも、
持っていると安心です。

年会費無料のカードであれば、
クレジットカードを作ること、保持することに費用はかかりません。
そして、クレジットカードを持つメリットがあります。

ワーホリでクレジットカードを持つメリット

  • 防犯上、現金を持ち歩くよりも安全
    盗難にあってもカードを利用停止にすることで、それ以上の被害を防ぐことができます。
  • オンラインでのホテル予約などでクレジットカードが予約確定に必要な場合がある
    オンライン予約の確定に必要ということで、実際の支払いは現地で現金の場合でも、クレジットカードが必要な場合があります。
  • 身分証明のためのアイテムの1つとして使える、必要な場合がある
    身分を証明するために、パスポートともう1点何か証明するものを追加という時にクレジットカードが使えます!
    パスポートと現地の運転免許証や、バンクキャッシュカード、学生証、保険証など何か1点追加しないと身分証明書にならないことがあります。まだ何もそういった証明がない時にクレジットカードが使えます。

 

そして、
クレジットカードは1枚ではなく
最低2枚は持っていたほうが良い
です。
盗難などにあった場合のもしものケースと、
海外保険の保障が併用できるという点で便利だからです。

 

その実例として、私の友人に起きたエピソードを・・・

 

クラブでお酒を飲んでいたら、
クレジットカードを1枚紛失。苦笑
ひとまず即、カード停止の連絡をし、
再発行するにも日本にいないとできないため、
その後、彼はもう1枚のクレジットカードを大切に使ってました。

 

こういう実際を身近で見たので、
よく使うなら、1枚より2枚が安全だと思います。

 

また、クレジットカードを持つことが怖いという人には・・・

普段日常使いをせず、
年会費無料のクレジットカードを
お守りの様に持つことをおすすめします!

 

ただ、注意が必要なのは、
海外保険が自動付帯なのか、利用付帯なのかの確認をすること!

自動付帯の場合は、カードを持っているだけで大丈夫ですが、
利用付帯の場合は、渡航の為の交通費の支払いをしている必要があったり、
海外保険を使うための条件があります。
カード会社によって規定があるので、
必ず確認し、海外保険を使える状態にしておくことが必要です!

その後はお守りとしてしまっておけばよし!

 

ワーホリに来てから私はこの
クレジットカードの付帯保険を使うスキルを知ったので、
えー。って感じでした。

しかも、既に私が持っていたクレジットカードは全て海外保険がついているもの。
自動付帯も、利用付帯もどちらも持ってた!
(看護師時代海外旅行が好きだったので、それで作っていたことをすっかり忘れていた私)

とはいえ、結局私はワーホリ期間中、
病院にお世話になることはなく、
私の海外保険は安心のお守りの様なものでした。
無いより安心ってことで、安心を購入したわけですね。(笑)

 

何が起こるかわからないから、海外保険はあるほうがいい

まだ、海外保険に迷っている人には、
友人のこのエピソードも読んでほしい!

語学学校のクラスメイト(日本人)
ある日突然学校に来なくなりました。

みんな心配いていた中、ある日彼は松場杖と共に登校・・・

なんと、彼は学校からホームステイ先への帰宅途中に、
道路にあった穴?工事の何かにはまり、足を骨折・・・
手術も受けなくてはならない展開に!

ひとまずブリスベンで最初の治療を受けていたものの、
再度手術を受けるために彼は帰国することになりました。

彼の場合は保険に入っていたので、治療費、治療のための帰国移動費などカバーされ、
金銭的には問題なく、保険に入っていてよかったと話していました。

こんなこともあるように、
人生何があるかは本当にわからないので、
安心の為にも海外保険はしっかり検討して
入っておくのが良いと思います!

 

今日は海外保険について!

海外保険はやはり入っていたほうが安心!
金額を最小限に抑えたいなら、
クレジットカードの海外保険を使ってまずはワーホリへ!

クレジットの保険期間以降は、
現地のエージェント等に相談し、現地の海外保険に加入することをお勧めします!
費用は日本での加入の半額以下の場合が多いです。

海外留学・ワーホリ、現地での保険加入代理店
ジャパンセンターオーストラリア

 

海外保険がついていて、
海外利用でポイントもザクザク貯まる。
使い勝手の良いクレジットカードについての記録はこちら!

 

 

 

限定無料のワーホリマインドセット

 
 
 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です