2017年上半期、国際恋愛でも変わらないパートナーシップにおける学び。

2017年の上半期が終わりました。
しいたけ占いの下半期がアップされると、
あぁ、半年終わったぞ~と実感します。

 

 

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

 

 

2017年の上半期、
正直な話をすると、
私にとって越冬な感じでした。
友人とのやり取りから感じたことを昨日はFacebookでつぶやく。

 

 

私の大切なキーは家族。
パートナー含めて、
私は身近な人の影響を受けることが強いです。
影響というのは、ムード、雰囲気ですね。
良くも悪くもなので、
私の課題は客観的に俯瞰する。
身近な人の場合は特に!とこの上半期の経験から。

 

今年前半は特にパートナーシップ。

 

まずは自分が幸せであり、
自分の幸せのコップをみたす生き方をする!
と私は日々選択や決断をしてきました。
オーストラリアに来てからは特に。

 

だけど、パートナーが「働く」上で
全然楽しくもなく、
嬉しくもなく、辛いだけの日々でした。

 

不当な扱いや、え?それおかしいよね?
と感じることが日常茶飯事な中、
それでも自分の正義や誠意を貫く彼。
しかし、それが伝わるどころか、
利用されているよー!
ってな日々でした。

 

そんな仕事ですから、
帰宅時の雰囲気は・・・一触即発な雰囲気・・・
ストレス解消の彼の趣味が
できるほどの経済的余裕もなく、
色々と我慢していた彼でした。

 

 

そんな中、私にできることは何か?
と試行錯誤し(右往左往ともいう?)
やってきたのですが、
だんだんと私のエネルギーも低迷、
自分のビジネス、サポートの為に
省エネモードになっていきました。

 

↑この時点で省エネしちゃった私。
私の理想の生き方、暮らしを見失った瞬間でもあります。
頭ではわかっていても、心ではそこに注ぐエネルギーが足りなかった。

 

その原因として、
私はもっと自分を楽しませて良かった。
そして理想の状態、私が本来ありたい姿でいられる状態のために、
今必要なことは何か?を確認する時間が必要でした。
でも、それをしなかった私。
目を背けてしまったのと一緒です。

 

省エネモードは、コミュニケーションが不足します。
私の想いを伝えるタイミングを測らず、
タイミングがないという言い訳をスタートする私。
向き合う努力の放棄です。
積もりに積もった想いを抱えたまま、
実は前回の帰国を迎えていました。

 

 

帰国時には大学仲間に相談。
その結果、私は大きな勘違いと、
狭くなった視野を再確認したのでした。
本来私は、

・彼のまっすぐな人柄、全ての生き物に対する誠意をもった生き方が好きである
・自分の人生の様々な側面を消化し、乗り越えてきた優しさが好きである(不器用さも含め)
・大好きな動物や自然に関わる時間を持ち、一緒に旅をしたり、この自然の中での生活を楽しみ生きたい
・彼らしい生き方ができる仕事、働き方をしてほしい
・一緒に作ったドリームボードを実現していく人生を一緒に行きたい

そう想っていたんだ。
不器用なことも知っている。
その不器用さをサポートするように
私はいると感じていた事。
(得意分野が全く違うので凸凹いい感じ)
一緒にいるからこそ、もっと人生が面白くなる。

 

それが、環境のストレスによって、
私の本来の気持ちは陰っていき、
彼の不器用な面を端から、
直すべき、変えるべきって見始めていた。
それに気づいた瞬間、悲しくなる私・・・
全然だめじゃないか私・・・と。

でも、気づいたのだから、
ここから行動していくしかない!

本来の私の想い、
そして私はどう感じ、
どうしたいと感じているかを伝えなくては!
そう思い、オーストラリアに戻りました。

・彼に対して思っていた事、そして自分自身の態度を反省していること
・私は今の生活に幸せだって感じられない事、その理由
・人生にはしんどい時があることを知っているけれど、彼が働いている仕事は彼がいるべき場所ではないと感じている事
・私は転職をしてほしい

これを伝えたのでした。
彼の傾向として、こういう話をすると、
しばらくチーンと落ち込みます。

わかっている部分を指摘され、
本当は幸せにしたいのに・・・って想いが故
かなり落ち込むとのこと。
そして消化、理解に時間を要し、
その後彼の想いを伝えてくれる・・・。

 

が、しかーし、
今回は私がこの想いを伝えた翌日、
なんと!彼は理不尽な解雇となりました!

 

強制転職。これにはビックリです。
その後、転職活動を頑張った彼。
(前職があまりにも理不尽かつ、陰謀が渦巻いていたため、ショックの打撃はひとしお)

 

結果として今、
彼は理想の人間関係、企業体制の元働いています。
彼はめちゃくちゃハッピーに働いていて、
「この出来事は自分にとって大切なことを教えてくれたし、
働くことの喜びやありがたさをより感じらるようになった。」
と話しています。
毎日笑顔で帰宅し、「ただいま~」といつも言う。
仕事も楽しく、人間関係や上司も尊敬できる人がいると。
様々なことに対してのモチベーションも変化して、
本当に別人か!?ってなくらいの変貌を遂げています。

 

 

と、2017年上半期は
私のパートナシップでこんなことがありました。

 

私はパートナーシップにおいて、
自分の想いを伝えるって、
まだまだ修行中で、つい自分の中にため込むクセがあります。

 

今回の経験は、二人で向き合い、
話し合うことでしか分かり合えないし、
乗り越えることができないことがある。
例え、それが少し荒い話し合いになったとしても、
話し合わなければならないということを学びました。

 

 

こじらせる前に、もっと素直に私の想いを伝える。
だって、パートナーがハッピーじゃなかったら、
やっぱり自分もハッピーにはなれないのだから。

 

私にとってハッピーな生き方は
自分も、家族もハッピーな生き方!
そのハッピーの過程も共有していたい。

 

パートナーシップにおいては、
お互いにパートナーには
ハッピーでいてほしいって想いがある。

 

その前提を伝えること、
そのうえで想っていることを伝えていくことが
大切だなと感じています。お互いに。

 

 

やっぱりコミュニケーションは本当に大切!
ライフコーチとして、
コミュニケーションやパートナーシップの話もしていますが、
人の事って本当に客観的に見えるけど、
自分のことは意識しなければ難しい。

 

 

私もまだまだ精進だわ!と感じるとともに、
学びを実践して、お互いの信頼を育み
自分の人生を生きられるハッピーなパートナーシップを
もっと極めていきたい!と思う次第です!

 

 

9月11日(火)フリーランスビジネスセミナー@シドニー

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

詳細・チケット購入はこちらから

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

自分の選択、後悔してない?進みたい未来は見えていますか?

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください