人間関係において、私が大切にしている基本姿勢。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

今日は、以前書いた、
働くことのこの投稿に関連して、
この経験をきっかけに、あらためて確認した、
私が人生で大切にしている人間関係の基本姿勢について。
[st-card id=1264]

私は看護師の新人時代から2年目まで、
患者さんとの関わりでは充実感を得ていましたが、
一部スタッフと上司が
信頼、尊敬できない環境で働いていました。

でも当時は社会人2年目、
大学病院という環境の中で、
現実はこういうものなのかもしれない・・・
と言い聞かせていた部分がありました。

でもね、違ったんですよね。

私が3年目の時に
病棟の師長が変わりました。
新たに配属になった師長はベテランで、
他部署での師長の経験もあり、
自身も出産し、産休明けで戻ってきた方でした。

 

この上司が、本当に信頼・尊敬できる人だった!

 

自分のライフイベントを通して、
ワークライフバランスをとても考え、
それを現場全体に反映させながら実践。

 

病棟と上層部の組織の間にしっかり立って、
病棟の意見を伝えること、
上層部の意見も病棟に
どう取り入れるかしっかりと吟味してくれる。

 

一人一人をしっかりと見てくれている安心感があり、
部署をしっかりと守り、一体感を生み出す人でした。
私だけではなく、スタッフ全員が信頼し尊敬していました。

 

 

だからでしょう、私たちの病棟は、
実践が難しそうな新たな取り組みにも挑戦し、
素晴らしい結果を残すことが出来ました。

語ろうと思えばいくらでも語れる内容。
それくらい私は、この上司と仲間との
3年間の病棟経験がかけがえのないものになりました。

 

 

私はこの上司との出逢いで、
本当に多くを学びましたし、
信じていたことが
間違っていなかったとも確信しました。

私の信念の1つに、
人間関係の基本として、

「お互いの存在に対する尊敬を忘れない」

ということがあります。
高校生の時から私はそれを信じ、
忘れないようにと心にとめてきました。

新人だろうと上司だろうと、
先輩だろうと後輩だろうと、
子供だろうと年配の方だろうと、
相手の年齢や肩書は関係なく、
お互いに学ぶことがある。

たとえ、「なんだ!この人!?」
みたいな人でも、
そこから自分が学ぶことがあるし、
気づくことがある。

 

だから、関わる人は全て意味があると思っています。

この姿勢で人と関わると、
たとえイライラすることがあっても、
それがいつまでも続くようなことはなく、
相手の価値観についても学ぶ姿勢を持てます。

そして、
人との関わりから気づき、
成長することができ、
相手への感謝の気持ちも湧くようになります。

この姿勢のおかげか、
私は本当に、最悪!だまされた!
とか、悪い人に出くわすことがほぼほぼありません。
私は人の運、ご縁の運がいいといつも思っています!

この姿勢の前提があると、
自分自身があいてにオープンになることも、
相手がオープンに話してくれることも、
ハードルが下がります。

 

例え、ちょっと合わないな~という人に出逢っても、
合わない人から、自分が大切にしたい人間関係や、
仲間の基準などが見えてきて、
結果的に、心地よい人間関係が残るようになります。

 

 

もし、人間関係が苦手、運がない・・・
と感じているなら、
ぜひ、自分が人間関係に対してどんな前提を持っているか?
を確認してみてください!

 

 

その前提は、本当に面白いくらい
現実世界に投影されていますから!

9月11日(火)シドニーでお茶会とセミナーを開催!

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

 

【 BeMyLife Tea Session@Sydney 】
日時:9月11日(火)13:30~15:30
会場:Sydney CBD内(お申込み後にご案内)

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

[/colwrap

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください