ワーホリで価値観は変わるのか?

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

ワーホリをすると価値観が変わる。

という話は本当か?

 

ワーホリをスタートするとき、
海外生活は価値観が変わるよ~って話を
体験者のお話会やセミナーで聞きました。

 

価値観が変わることに興味はあまりなかった私、
ふーん、そうなんだ!という程度に受け止めていました。

 

とは言え、
やってみたかったこと、
未知なる世界、
そこに挑戦するという時点で、
面白くならないわけがない!
とは思っていました。

 

で、実際にワーホリをしてどうだったのか・・・?

 

 

 

価値観が変わるんじゃなくて、本来の自分の価値観が見えてくる

 

これが私が感じたことです。
私自身、日本にいた時から、
「自分って何者か?」
「本当は何がしたいんだ?」
という部分に向き合い始めていて、
その結果出てきたのが、
「海外生活をしてみたい」
というものでした。

 

この時点で私は、
少しずつ本来の私の価値観を
見つけ出していたと言えると思います。

 

とはいえ、ワーホリの衝撃!
前回の記事で書いた、
「自分がわからなくなる」
というアイデンティティクライシス。
[st-card id=1122]

 

ここから、本来の自分の価値観を見つけていく。
と私は感じています。
私だけでなく、
多くのワーホリ、海外生活者がそうだと思います。

 

 

日本で生活してた時も、
私たちには価値観があって、
それに従い何かを選び、決断し、
日々生きています。

 

だけど、その価値観、

純粋なる自分の価値観か?

と問われると、
実はそうではないことが多くあります。

 

 

両親の影響、
学校の教育の影響、
社会での当たり前とされることの影響、
(常識や~であるべきといったこよ)
実は周囲の影響を受けて、
その影響から自分以外の価値観で
物事を決めていることが多々あります。

 

 

そう、お母さんの価値観、
お父さんの価値観
またはおばあちゃんの価値観、
おじいちゃんの価値観、
学校の価値観、
担任の先生の価値観
会社の価値観・・・

 

これまで違和感なく、
当たり前だと思って選び、
決めてきたかもしれません。

 

だけど、実はそれらの中には、
自分の価値観ではなくて、
学校での成績が良くなるから・・・
こっちのほうが評価されるから・・・
両親が喜ぶから・・・
両親が心配しないように・・・
ということで、誰かの価値観の元
選んでいたことが少なからずあった。

 

 

それが、ワーホリで海外生活をすると、
浮き彫りになってくるのです。

 

 

 

海外、異国という環境の中で、
日本だから感じていた周囲の影響から切り離される。

 

そして、まったく違う文化、
社会背景で育った人と接する。

 

 

そうすると、
たくさん「違い」を感じるとともに、
日本や自分のこれまでの考え方に
疑問を持つことも出てきます。

 

 

そして、”みんな違ってよい”
ということを身をもって体験し、
じゃあ「自分て何者なんだ?」という
ことに目を向け始める・・・

 

 

これが、これまでの価値観から
本来の自分の価値観を見つける過程です。

 

 

ワーホリや海外生活で価値観が変わるのか?

 

 

それは、あなたが今
本来の自分の価値観で生きているかどうか?
で答えは変わってくるでしょう。

 

 

 

現在募集中のイベントはこちら

 

 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.