人生が変わる瞬間

真夏のクリスマス。海外で知ったクリスマスと家族の新しい価値観。

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^   真夏のクリスマスのオーストラリア。 ドカンと熱い真夏日のクリスマスイブです。   クリスマス=冬 という価値観で生きていた3年前。 あれから気づけば夏のクリスマスはすでに4回目になります。   クリスマスの過ごし方。 それは日本でも家族によって様々ですが、 オーストラリアでは家族クリスマスが定番です。   日本で言うお正月の様な感じです。 家族、親せきが集まって、 料理を囲んでクリスマスを祝う。   一人暮らしで上京してから、 私のクリスマスは仕事だったり、 その当時のパートナーと過ごすことがほとんど。 (パーティータイプではなかったので) 家族で集まりクリスマスを祝うことがずいぶん遠い昔になっていました。 また、この年齢でも、集まった人たちそれぞれから クリスマスギフトをもらえることが私には不思議で違和感でした。     だけど、これは、 今まで知らなかった価値観の中にいるということ。   オーストラリアでは、 家族でクリスマスを祝うことが定番。 クリスマスも祝日でお店もすべて閉まります。   沢山の料理とデザートを家族で頂き、 プレゼント交換をする。   最初は戸惑うこともありつつも、 実際に集まった家族たちからプレゼントをもらえることは嫌じゃない。 むしろ嬉しい自分に気づきました。   遠慮しがちというか、もらうことになれていなさ過ぎて、 最初は抵抗感が強かったのが本音です。   これはいかに私が長女、しっかりしなくちゃ、私が何とかしなければ! と人から何かをしてもらうことや、 頂くことに慣れていなかったか。 突き詰めていくと、いかにそれを拒否していたか に気づいた経験でもあります。   パートナー家族は本当に毎回素敵なギフトを用意してくれて、 私は家族の一員として大切にしてくれていることを感じます。 もちろん、普段からそうなんですが、改めて確認し、感謝があふれる瞬間でもあるのです。   もちろん私もギフトを用意するわけですが、 私らしい、我が家らしいギフトを用意し、 それが喜んでもらえると嬉しいものだという経験をしています。   これからは、もっと日本の文化を取り入れてナイスギフトを要したいともくろんでいます。       ワーホリでオーストラリアに来てから、 私はクリスマスに対する新しい価値観を知りました。   家族に対しても、価値観の変化を感じています。 私の日本の家族は、やっぱりちょっと昭和な香りがするわけで、 祖父の影響もあったのだけど、 愛情表現がちょっと苦手な家族だと思います。(笑)     それが、オーストラリアでは、 ハグは当たり前で、あなたを大切に想っているよ、 LOVE という言葉が自然と日常の中にある。   くすぐったいような気もしていたけれど、 沢山投げかけてもらうことで、 受け取れるようにもなってきたことを感じています。   日本の家族、オーストラリアの家族のそれぞれに良さがあり、 私はそのいいとこどりをして、 自分の家族を育みたいな~と思うようになりました。   正直、26歳までは、自分が子供を持ち、家族を持つことに少なからず不安があったのです。 こうはなりたくない。という 避けたいイメージはあったとしても、 じゃあどうなりたいか?という ありたいイメージが具体的ではなかったからです。   それは自分の中で理想の家族像というビジョンがあまりなかったからでした。   それが、今では様々な家族のあり方に触れて、 自分でも情報を得られるようになったことで、 自分が家族を持つことへの不安はなくなりました。       今まで知らなかった価値観を知る。   それは、自分自身の選択を広げてくれることです。 知ってみて、それが嫌なら、それでいいし、 知ったことで選べることが増えるなら、人生より楽しくなります。     この世界には、知らなければ選べないことがまだまだたくさんある。   知ることで世界が広がり、人生、生き方の選択肢が増える。 より自分らしい生き方を選べるようにもなる。    …

人生が変わる瞬間

ワーホリ、海外生活で悩むのは、みんな〇〇に真剣だから。

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^   人生が変わる!ワーホリ5つのポイント。 読んでいただきありがとうございます^^   このポイントは、 私自身が実際にワーホリを経験して感じたこと、 そしてクライアントさんや、 イベントで集まる方の悩みとその解決糸口のデータを元に作成しています。   ワーホリや海外生活って、ただ楽しいだけじゃない部分があります。 選択や、その先の人生、きっとみんな一度は悩むんです。   だって、限りある一度きりの人生だし、 時間は止まってくれないから。   自分にとってのベストを探しているし、 自分らしく生きる人生を みんな生きたいと思っています。   海外生活をきっかけに、 そこでの経験をきっかけに、 もっと何か変化を起こしたいと感じている。     私は28歳でオーストラリアのワーホリにやってきました。 それまで海外旅行の経験は少々あっても、 留学やホームステイの経験はなく、 28歳で初めて、私なりの思い切った挑戦でした。   読んでいただいている方には もう十分知れ渡っているかもしれませんが、 私は真面目気質の長女。   空気を読むことが得意で、 自分の気持ちや意見よりも、 周囲の空気を読んだり調整役を選んで物事を選択してきました。   26歳までの私はそうだったんですね。 気づいているようで、気づいていない。 それが私だって思っていたからです。   周囲の期待に応えることもできるし、 評価してもらえることもあって、 仕事として、看護師のキャリアも 様々な可能性を示してもらえる環境にいました。   恵まれている。 今に文句をつけるなんて、贅沢か罰当たりかもしれない。 そんな風に思うこともありました。   だけど、ずーっと、何かが違う、 何かが足りないって感じていたんですね。   私の人生これだ!っていう何かを探していました。 私の人生悪くないのよ。 でも最高か?幸せか?って聞かれたら、 何かピースが足りない感じ・・・   その足りない何かに気づくきっかけが、 自分の本当の気持ちを知ることでした。 今振り返ると、海外生活は本当にその最初の一歩だったのです。     ワーホリする!という選択は私の素直な気持ちを選びました。   それまでの自分がいかに、自分の気持ちを無視していたか、 状況や環境を理由(言い訳)にして、 本来やりたいことを選ばずに生きてきたかを知ったんです。   ワーホリをスタートし、 新しい環境、友人、文化、社会背景の中で 「本当はどうしたいの?」 という問いを常に自分にするようになりました。   日常の些細な選択の一つ一つを そうやって自分に確認するようになったんです。   そして、それが習慣になってくると、 私の人生、どうしたい? どう生きたい? という問いへと変化していきました。   自分らしくブレない生き方には、 2つの視点が重要になります。   それは、 今を後悔せず生きる、今に集中する視点 と 後悔しない人生を生きる、自分の人生のビジョン どんな人生をいきたいか?という視点 です。   そしてこの2つの視点を持つためには、   視点の深さ、高さを変えること。 (視座の高さの変化) 視点を切り替え、多角的に観ること。   ができることがポイントになります。     この視座の高さを変化させる、 視点を増やしていく きっかけを与えてくれる環境が、 ワーホリ、海外生活にはあふれています。 (5つのポイントでお伝えしています)    …

人生が変わる瞬間

人生が変わる!ワーホリポイントその5:最幸なワーホリの為に大切な2つの視点

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^     人生が変わる!ワーホリ5つのポイントメール講座を大公開中です! これまでに、すでに4つのポイントを紹介してきました。 そして本日は5つ目のポイントです♪   このポイントを実践することで、 後悔しないワーホリだけでなく、 あなたのワーホリが想像以上の経験になりますよ。   =====本日の内容===== 最幸なワーホリはその先のイメージから描く ================   前回お伝えしたポイント4。 後悔しないワーホリの選択基準を持ったら、 その基準を大切にしながら 1つ1つのことを楽しんで目一杯過ごす! これが何よりも大切です!   自分が決めて選んだことは 不安や心配があったとしても、 まず全力でやってみること!   選んだ先での取り組み方も、 その選択を後悔するか、しないか?に とっても影響するからです。   目の前のこと、毎日を全力で過ごす。 楽しい、嬉しい、大変だけど充実している、 悲しいことも、辛いことも含めて 1つ1つの体験がワーホリを 密度の濃い時間にしてくれます。   そして、そんなワーホリを より最幸なものにする とっておきのポイントがあります!   それは   ワーホリを終えた時、 自分がどんな自分になっていたいか? をイメージする!   こと!   あなたは後悔しないワーホリをして、 どんな自分になっていたいですか? どんな成長をしていたら よりワーホリに満足できて最幸!って 感じるでしょうか?   ・自分に自信が持てる ・行動力がある ・迷わずブレない生き方ができる ・成長を自分で実感できる ・自分のやりたいことをどんどんできる ・もっとやりたいことが明確になっている   といった、 後悔しないワーホリをすることで 得たい自分の姿のことです!   なぜ、これらを想像することが大切なのか? というと、   この想像した 未来の自分が、ワーホリの目的、目標としてセットされるから。   得たい姿やたどり着きたい姿がセットされると、 今あなたが想像する以上のワーホリになります。   得たい状態や未来を想像することは、 私たちの無意識に、 目指す地点をセットする作業です。     無意識(潜在意識)に この目標地点をセットすると、 そこに向かうルートを 意識しなくても探すようになります。 (自分では気づいていないレベルで、自然とその方向に向かうようになる)     例えば、こんな経験はありませんか? ワーホリでオーストラリアに行こう! と決めたとたん、電車のつり革や、 雑誌でオーストラリア特集ばかり見つける。 ワーホリ体験者の投稿がSNSでよく目に入るようになる。     など、何かを決めたとたん、 今まで気づいていなかったことに、 気づくようになる経験です。   これが、無意識(潜在意識)の力です!   ワーホリ後に得たい姿、なっていたい自分を決めると 普段意識をしてなくとも、 そこに向かうためにはどうしたらいいかな? と情報を集めるようになったり、 その為の選択が直感的に ひらめくようになったりします。     雰囲気としては、 カーナビをイメージしてみてください。 目的地をセットすると、ルート検索がされる。…

人生が変わる瞬間

人生が変わる!ワーホリポイントその4:後悔しない自分の選択基準の持ち方

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^ 人生が変わるワーホリ5つのポイントメール講座の内容を大公開中です! 実際のメール講座には毎日ワークもついています。 ワークに返信しながら取り組むことで、 海外生活での体験を、人生が変わる経験へと バリューアップしていくことができます。   気になる方は、ぜひメール講座で取り組んでみてくださいね^^   本日はポイントの4つめです! =====本日の内容===== 本来の自分で後悔しない選択基準をもつ =================   ワーホリの中では、 様々な新しい体験、 予想外の出来事があります。   そして昨日お伝えしたように、 自分がよくわからなくなることも出てきます。   そうなってくると、 ワーホリの期間中の選択や決断は 思いのほか悩むことになったり、 なかなか決断ができなくなることがあります。   ビザの期限は限られているから、 できる事なら早く決めたい・・・ だけどどうすればいいんだろう・・・。 と時間だけが過ぎていく。   こういう状況の時って、 それぞれの選択肢を選んだ場合の 未来を想像しては、うーん・・・となり どれを選んだら後悔しないか? と考えたりしてませんか?   かつての私はそうでした。   だけど、ここで一番大切なこと!、 それは・・・   今の目の前の選択肢、悩みから、 まず、一度距離を置いて 自分の本来の気持ちを確かめること です。   本来の気持ちを確かめるというのは、 「どうワーホリを過ごしたら後悔しないか?」 ということを改めて確認することです。   まずは、悩みや目の前の状況に フォーカスしてしまった視点を、 大きな視点に切り替えることが大切です。   あなたはワーホリを どんなふうに過ごしたら後悔しない って言えるでしょうか?   ・英語でもっとコミュニケーションをとれるようになったら ・ワーホリ滞在先の国をラウンド出来たら ・今だけの時間を全力で満足できるように生きたら ・やりたいと思ったことに全部挑戦できたら ・友人とのかけがえのない時間を大切にできたら   とそれぞれ後悔しないワーホリのポイントがあるはずです。   そして次に、今あなたが 感じていることを大切にしてください。   なぜなら、ワーホリスタート前や 最初の頃思っていたことと、 今現在思っていることは 変化していることがあるからです。   体験したから、知ったこと、 気づいたこと、感じた事で、 あなたの考え方や、 大切にしたい過ごし方、 ワーホリでやりたいことは変わっているかもしれません。   当初想像していたワーホリと、 今思う、後悔しないワーホリは変化していきます。   悩むということは、大切なことを見失っている場合、 大切なことが変化している場合があります。   だから、今一度、 どんなふうに過ごせば、 後悔しないワーホリになるか? 見つめてみること!   その大切にしたいことは、 後悔しない為の選択基準になり、 選択・決断した後も、 後悔しない行動指針になります。   私もワーホリの期間中、 自然療法を学ぶための資金を貯めることが1つの重要事項でした。 仕事をしながら、語学学校にも通い、沢山の友人が出来ました。   そんな友人たちは、旅行を計画し、 私にも声をかけてくれることがありました。 日帰り旅行から、泊りがけまで。   私は迷っていました。 旅行に行くことはできるけど、 そうすると学校の資金が厳しいなぁ。 どうしようかな・・・…

人生が変わる瞬間

人生が変わるワーホリポイントその3:海外で自分がわからなくなったらわかる〇〇〇

自分らしい生き方を磨く ライフコーチ河合ゆうきです^^   人生が変わる!ワーホリ5つのポイントメール講座を大公開しています! メール講座では、毎日ワークを付けています。 そのワークに取り組んでいくことで、 自分の経験を振り返るきっかけになり、 ワーホリをただの海外経験ではなく、 人生が変わるきっかけに変えていくスタートになります^^   頂いたお返事は必ず目を通し、 さらに深堀する視点でのお返事をしています。 メールのラリーが続くことで、 気づきが生まれたり、海外生活に対する視点、 とらえ方の変化が起こります。   ただのメール講座とワーク。 だけど、それを活かせるかどうか? 人生を変えるきっかけにするかどうかは自分次第です^^   ブログでは今回5つのポイントを大公開しています! ワークも含めて取り組みたい方は ぜひ、メール講座で取り組んでみてくださいね^^   それでは、本日はポイント3つ目!     =====本日の内容===== 自分がわからなくなったら、 わかる、本当の自分の〇〇〇 ====================   ワーホリをしていると   「本当は自分は何がしたいんだろう?」   と感じることがあります。   海外生活をしてみたい!と挑戦した中で 現地では多くの「違い」に触れます。   その「違い」とは それまでの自分の人生では あまり触れる機会がなかったものです。   ・違う国で育ち、 日本とは全く違う当たり前をもって 生きている友人との日々 ・現地で働く経験で感じる、 日本との働くことの違い ・現地で出逢う人の人生観 ・カスタマーサービスの当たり前の違い ・年齢に対するとらえ方や社会的な文化の違い   など、様々な新しい世界の観方 捉え方、考え方に触れることになります。   人は「違い」に触れることで自分を知ります。   ワーホリで触れる多くの「違い」とは 多くの新たな「価値観」に触れるということ。   だから、自分とは違う価値観を感じて 「自分はこう考える、こう感じる、こう思う」 という 自分の価値観 を 知ることにもなるんですね。   と同時に、その自分の価値観が 本当に自分が生きたい人生に合ったものか? ということも考えるようになります。   なぜなら、 私たちが持っている 価値観には2つの種類があるからです。   ・本来の自分の価値観 ・生きるために身に着けた価値観   本来の価値観とは、その名の通り、 自分が大切にしたいことや信念です。   生きるために身に着けてきた価値観とは、 これまでの様々な環境とその影響の中で、 そのほうがいい、生きやすいだろう と身に着けた価値観のことです。   これらの多くは、両親、学校教育、 社会での生活の中で身に着けています。   世渡り上手になる為に 身に着けた価値観ともいえるものです。   Point2で昨日お伝えした、 ~であるべき。 ~でなければならない。 といった、固定観念もまた、 こういった価値観の影響があります。   これまで良いと思ってきたことが、 実はそうでもないかも?と感じる・・・。   それは、この生きるために身に着けてきた価値観に対して違和感を感じ始めたということ。 自分がよくわからない。   この感覚を感じたら、 これまた、チャンス!です。   これまで、自分が大切にしてきたこと、…