あなたへのメッセージ

カラーレゾナンス朝活オンライン開催中!

オーストラリアブリスベン ライフコーチの河合ゆうきです!   コロナウィルスの影響で日本も世界もロックダウンや自粛生活の日々が続いていますね。   私が暮らすオーストラリアのブリスベンは、今週末(5月2日)から規制が緩められる方針が発表されました。 それでも、まだソーシャルディスタンスは維持しながら、拡大防止のために接触を抑える日々は変わりません。 感染予防、大切な人々を守るために、自分はどの選択を、どんな行動をする必要があるか? 一人一人が考え、想像力を使い、行動することが求められています。   さて、そんな中、私は新たな挑戦を続々としています。 その一つとして、今自粛生活で、これまでの社会的な生活に制限が出ているからこそ、「人との繋がり」がオンラインでも大切だと感じています。   私はオーストラリアで暮らして5年ですが、人との繋がりが断たれることの孤独や、思いを素直に話せる人が身近にいないことのストレスを経験したことがあります。 いつでもインターネットで繋がることができる時代ではありますが、みんなそれぞれに自分のこと、家族のことなど大変だったりするからこそ、なかなか助けを求めたり、弱音を吐いたりできなくなることがあります。   だからこそ、安心して自分の内側にあるさまざまなもの(思い、質問、相談、意見などなど)を話せる場が大切であり、必要だと感じています。   そこで! 4月末から「カラーレゾナンス〜想いをシェアして、あなたへのメッセージを受け取るオンライン朝活」をスタートしました。   このオンライン朝活は、世界中のどこからでも参加ができるインターネットを活用し、オンラインで日本時間の朝8時から60分開催しています。 集まったメンバーがそれぞれ感じていること、思いや相談など、その場で浮かんできたことをありのままにシェア。 そこから生まれるコミュニケーションや、気づき、安心感から、「繋がり」を感じ、不安やストレスの軽減、本来の自分らしく生きるエネルギーをチャージしていく時間です。   また、毎回この朝活のラストには、それぞれのメンバーの安心感を引き出したり、自分らしくいることをサポートしてくれる色のメッセージを受け取っていただきます。   2019年に私はカラーセラピー、クリスタルヒーリングを学び、私自身の日常生活の中でも活かしています。 目には見えないけれど存在している、「波動」というエネルギー。 色は、身近でありながら、とても深く優しい影響力を持ったガイドとなります。 私自身、様々な変容の時や、課題に取り組む自分の後押し、サポート、ガイドとして、色を生活の中に取り入れ活かすようになり、今までよりも軽やかに変化したり、サポートのシンクロニシティを得ることが格段に増えています。   色そのものが持つ波動のエネルギーはもちろん、視覚的にその色を目にすることで、朝活オンラインでの時間が意識的にあなたの日々に思い出され、働いていきます。   今回は、そんな色のエネルギー、サポート力をより身近に感じてもられる機会になればと思い、この無料オンライン朝活に取り入れることにしました。   集まるメンバーの共通のテーマや、色のメッセージが変化していく様子を体験していただくこともできる時間になっています。   5月は定期開催をしていますので、気になる方、話す場が必要だなと感じている方は気軽にご参加ください。    

私の考え・気づき

海外で戦争について気づく、みんな同じという感覚と、そこからどうするか?という視点。

オーストラリアから ライフコーチの河合ゆうきです! 4月25日、オーストラリアはANZAC Dayでした。 アンザックデーとは、第一次世界大戦のガリポリの戦いを戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団の追悼の人して始まった祝日です。 今では、全ての戦争や国防に関わる人々に対する感謝と敬意を表現する人なっています。   ワーキングホリデーでオーストラリア生活を始めた時、語学学校でたくさんのオーストラリアの文化を学びました。アクティビティの中で、なるほどと思いながら感じたことがたくさんありました。   アンザックデーでは毎年、国防に貢献した人々、戦争で実際に戦いを経験している人々がマーチをし、そのパレードに人々が集まります。 パブでは毎年集まったメンバーがそれぞれの近況を語り合ったり、戦争の記憶をシェアしてくれる場面もあります。 私のパートナーもアーミー(陸軍)に所属していたので、様々な経験と知識をシェアしてくれることもあり、私は日本にいた頃には全く知らなかった世界、気づかなかったことに気づく時間を過ごしてきました。   今年のアンザックデーは、コロナウィルスの影響もありこれまで毎年過ごしてきたアンザックデーとは違い、ロックダウンの中それぞれができる範囲でその敬意、感謝を表現する日となりました。   毎年この時期になると、第一次世界大戦の時の話や、その後の様々な戦争のストーリーが新聞やニュースで取り上げられます。 それを読んだり聞いたりしている中で、私がこの数年で気づき変化したことがあります。     それは、みんなどの国も同じなんだということ。   それはどういうことかというと、日本にいて日本で戦争の話を聞く時、日本軍は味方であり、アメリカや他国は敵であったりします。 そして、原爆経験もある日本にとっては、私たちは被害者であるという感覚が少なからずある。私自身、これまで受けてきた教育の中では、俯瞰して大きく見る視点以上に、自国を中心とした世界の見方を育んできたのだと感じています。   そこから、オーストラリアで戦争の話を見聞きすると、日本軍が豪軍を攻撃し、多くの人が亡くなっている事実がある。こちらで聞けば、日本という私が生まれ育った国は敵になり、多くの人々の命を奪った存在であるのです。   最初の頃は、その事実を見聞きするたびに、心が痛む感覚、居場所がなくなるような感覚がありました。 自分の国を誇りに思いたい自分と、自分が生まれた国も実は世界の様々なところで命を奪ったり、捕虜に対してひどい拷問をしていたりする。 そういう事実があることを知るたびに、何とも言えない気持ちを感じていました。 でも、それが事実なのです。そして、それは日本だけではないのだということに気づき始めていきました。 より大きな視野が私の中に育まれ、様々な戦争の記録、映画を見るたびに、どの国も同じなのだと感じるようになっていきました。   これまでの歴史で見ても、領土を拡大していた時代は、そのために一般の全く普通に暮らしている人々が命を奪われたり、住む土地を奪われたりしている。でも、立ち位置かが変われば被害者にもなり、加害者にもなっているのだという事実がある。 結局、私たちは互いに同じようなことをし合っていた時代を生きていたのだということに気づかされたのでした。   だからこそ、誰が悪いとか正しいという二元性で議論していくことよりも、そういった事実がある上で、私たちは今とこれからをどう生きるのか? に人々が意識を向けていくことが大切なんだと、今年のアンザックデーでは感じていました。   海外で暮らすという経験が与えてくれるものを改めて実感しています。 日本にいただけでは気づかなかったことがたくさんある。 そして、現地で暮らし、現地の人々と交わっていくことで、そこにある様々な制限や偏りに気づき、それらを超えていくことができるのではないかと感じています。    

お知らせ

アストロガイド始まります!最高の幸せへの可能性をコミットして生きるソウルをサポートするポータルサイト!

ライフコーチ河合ゆうきです! 私がオーストラリアでの生活を始めたのは、2014年。 当時はワーホリで自分のそれまでの既成概念や、価値観、小さなセカイの枠を壊す日々を生きていました。 その結果、日本で頑張って生きていた私というアイデンティティは見事に真っ白になり、 自分がいったいこの人生を何のために生きているのか? 私とは何者なのか? を一から確かめるような日々がはじまったのでした。 あれから5年の月日の中で、私は自分の才能や強みを活かして生きる、働く人生へとシフトしてきました。 そのプロセスの中で、絶対に欠かすことのできなかった出会いがあります。 それが、オーストラリアシドニーのオーラソーマと占星術とオーラソーマのお店「ガイアハウス」の新開マキさん。 マキさんの占星術セッションを受けたその日、私は魂が震える涙を経験しました。 それは、18歳の時、大好きだった吹奏楽部での演奏で経験した、これが私が望んでいた瞬間だと心から感じる時の感覚であり、涙でした。 そこから、私はより自分の本質、才能、この人生を生きる意味、目的、私の使命を存分に生きることで、幸せや豊かさを味わう人生を生きると決め、2019年はそのための学びの時をとことん過ごしてきました。 その一つが、スピリチュアルな学びです。 その中で、私が26歳で原因不明の体調不良から改善した体験から始まっていた、現実的にスピリチュアリティを活かす生き方に気づくことになりました。 と同時に、同じように目に見えないスピリチュアルな世界や学びを、この現実的な世界のリアルで活かし、幸せに人生をいきることにコミットする仲間、同志とのつながりもより深く、確実に広がっていきました。 そして、それぞれが体験し、自らが実感しているからこそ伝えられることを、それぞれの才能とともにこの世界に伝えていくメンバーでのポータルサイト「アストロガイド」が始まることになったのです!   アストロガイドが目指すスピリアルな世界 アストロガイドが目指すのは、精神世界と物質世界をつなぎ、スピリチュアリティとリアリティが融合した、スピリアルな世界です。 スピリチュアリティとは 見えないが存在しているもの(波動、想い、感情、精神、オーラ、チャクラetc)の大切さに気ずき、木や花や動物や星や天体など神羅万象の一部として宇宙に存在する生きとし生けるものとの調和をし、自分のソウルのありのままの本質に正直に自らの喜びのために生きること リアリティとは 理想や空想の世界やうわべの調和や自分を助けてくれる人を探して渡り歩くのではなく現実世界のなかで社会の一員としての使命に気ずき自らの力で幸せを生きること スピリアリティとは 科学的論理的に証明できなくても存在している見えない世界であるスピリチュアルでかつ宇宙的視点をもちながらも、地に足をつけてこの地球上での現実世界から逃げずに自らの力で最高最善の幸せの可能性を生きようとすること アストロガイドとは SpiritualとRealを融合してSpireal Worldを作ることが使命であり喜びの人たちが集まり、SpiritualityとReality が共存する Spirealityという概念を人々のマインドとフィーリングに目覚めさせる為に、宇宙からやって聞きたソウル達のガイドとなるべく発足したポータルサイト   アストロガイドであなたが受け取ることができるもの アストロガイドでは、スピリアルな世界をともに目指すメンバーが、様々な形でサービスを提供しています。 セラピスト、コーチ、ヒーラー、ティーチャー、クリエイター・・・ 公式サイトを見ていただくとわかりますが、 受ける 個人セッション/リーディング プログラム ヒーリング コーチング セラピー 学ぶ ワークショップ クラス/資格取得クラス 参加する お茶会 コミュニティ 買う クリスタル 神聖幾何学グッズ 開運グッズ その他 今すぐ習う 動画セミナー   という入り口から、 あなたが本来のあなたの本質、ソウルの望む人生、最高に幸せで満たされる人生を生きることをサポートするサービスを選ぶことができます。 もちろん、スピリチュアリティを大切に、あなたらしく生きることをサポートする波動エネルギーに満ち溢れた様々なグッズを購入することも可能です。   多くの人が気づき始めていることですが、サービスを受けたり、商品を買ったりする時、最も大切なことは、それを提供している人、創り上げている人がどんな想いで、どのように取り組んでいるか?です。 そこに込められているエネルギーが、あなたのエネルギーと共鳴することで、より深く本質的な変容や成長をサポートしてくれます。   私自身、これまでの人生でも目には見えないけれど、そこにある想いやエネルギーを大切に、心から信頼し、共鳴する人たちとのつながりを大切にしてきました。 その結果、今では本当に心地よく、心から自分らしくいられる人間関係の中で、自分の役割や才能を活かすことで喜びを生み出したり、変容や新たな気づきのきっかけを提供できる自然な関係を育むことができています。 また、困ったときは助けを求めることもでき、同じようにスピリアルを大切にしているからこそ、安心して本音での相談ができ、様々なアドバイスや思いをシェアしてくれるメンバーに恵まれています。   あなたがアストロガイドによって手に入れることができるのは、あなたのソウルが心から喜びを感じる、幸せに生きる人生であり、そんなあなたと共鳴する仲間たちです。 これは、今始まっている新たな時代を生きる上での土台、ホームとなります。 Holistic Being Lighthouseとしてのサービス 私自身も、このアストロガイドではコーチとしてホリスティックコーチングのサービスを提供しています。 アストロガイドからのお申し込みの場合は、オーストラリアドルでのクレジット決済となります。 また、お申し込みの際に特記事項へコード「ASTROT4」をご入力いただくことで、アストロガイド内で使えるポイントが貯まります。 アストロガイドからお申し込みいただけるセッションサービス。 ホリスティックコーチング初回90分(オンライン)対象:ホリスティックコーチングを初めて受ける方 メンテナンスセッション60分(オンライン)対象:前回のセッションから1ヶ月以内の場合、継続サポートを受けたことのある方の定期メンテナンス 継続サポート3ヶ月<ベーシックプラン>対象:初回セッション、これまでにメンテナンスを含めてセッションを受けたことがある方 ホリスティックコーチングセッションの詳細、継続サポートの内容を含めたご案内はこちらから   また、アストロガイド限定のメニューもご用意しています。 このセッションは、私自身がスピリアルを生きるプロセスで、私の才能や強みの部分を受け取ることができたことから生まれたセッションです。   私たちは、時に過去の傷ついた経験や、闇のように感じている部分をネガティブに捉えていることがあります。 でも、実はそんな傷や影のように見える部分にこそ、人生を生きる意味や、目的、才能や使命に気づくギフトがあります。 ネガティブに捉えていたり、見ないようにしている時には気づけずにいるそんな光の側面に気付いていくためのプロセスをともに歩むセッションをリリースします。 あなたの闇を光に変えるライフストーリーセッション <セッション詳細> オンラインセッション120分  アフターフォローセッション30分付き このセッションはあなたが今、自分にとって影や闇、傷のように感じている体験や経験、自分自身についてを 人生という大きなストーリーから眺めることで、あなたにとってのギフト、人生を生きている理由につながる光へと転換していきます。 セッションの流れ 事前のヒアリングワークであなたの人生ストーリーを棚卸し セッション・あなたの人生の新たな捉え方、視点に気づき、影や傷を光の視点で眺める・ネガティブとポジティブの転換点となる「勇気」にインスパイアされるアクションを見出す・光を広げる「魔法の言葉」をつくる セッション後 勇気のアクション実践、魔法の言葉を使う 2週間後 フォローアップセッション30分 こんな方にオススメ 自分の人生を振り返り大切なことに気づきたい 人生の新しいスタートに向けた棚卸しやまとめをしたい 自分のことをネガティブに捉えることが多く変わりたいと思う 人にはあまり話さないが、自分の中で傷や影のように感じる体験がある 人生を生きる意味、目的を知りたい 変わりたいと思うものの、なかなか行動できずにいる 自分はなぜこの人生、体験をしているのか知りたい こんな効果があります 傷や影のように感じている経験の新しい捉え方が得られる バラバラに散らばっている過去の体験が意味を持ち出し、生きる意味や目的が見えてくる ネガティブに感じていることからニュートラル、ポジティブな視点が得られる これまでと人生の見え方が変わり、日々の出来事も変わってくる…

サービス

Holistic Coaching 本来のあなたで心からの喜びと幸せを生きる!

  ライフコーチの河合ゆうきです! Holistic Being Lighthouseを新たな屋号としてスタートするにあたり、これまで私が提供しているセッションサービスも新たなステージでスタートします。 私にとって、全人的看護と同じように、コーチングもまた全人的な存在としてあり方、生き方を整えていくアプローチをとっていきます。   ・仕事やキャリア・人間関係・家族関係、パートナーシップ、恋愛・健康・生きがい、生きる目的・天命や使命・自信や行動力、夢や目標を実現すること   私たちは人生を生きる中で、悩んだり葛藤したりします。 きっとあなたも今、何か悩みや課題を抱えてていたり、もっと自分らしい人生を生きたいと願っているかもしれませんね。 ホリスティックコーチングでは、そんなあなたの様々な悩みや課題を通して、あなたの根本、源にある「あなたのコア」と繋がり、整えていきます。   なぜ「コアに繋がり整える」ことが必要なのか? 私たちが感じる悩みや課題に対して、スキルや知識で解決を試みても、それは一時的な解決にしかなりません。 悩みや課題は形や人を変えて繰り返し人生に登場してきます。   あなたにも同じような経験はありませんか? 転職をしても結局同じような人間関係や、上司との関係で働きにくくなってしまう。 恋人が変わっても、同じような喧嘩や展開になって幸せな関係を育めない。 これこそが自分のやりたいことだ!と勢いづくが、毎回何かが違うと新たな探究を繰り返している。 人生の目的、生きる意味を探究し続けているが、見つからずにいる。 夢ややりたいことはあるけれど、なかなか行動に移せない。   これは一部の例ですが、こういった悩みや課題は、全てあなたのコアから生じています。 つまり、こういった課題や悩みは、 本来のあなたが望んでいる生き方、あり方とは異なる状態を生きているから 生じているのです。   そして、課題や悩みは 本来のあなたが望んでいる生き方、夢、人生に気づくヒント でもあると言えるのです。 コアとは? 私たちのコアには、価値観や信念があります。 「こんな人生を生きたい」 「一番大切なことは〇〇だ」 などといった、 あなたがこの人生を生きる上で選択の基準になる、あなたの軸でありコンパスのようなものです。 このコアの部分が、本来のあなたが望んでいる生き方、幸せ、あり方に沿ったもので、それを信じて選択、決断、行動することができれば、私たちは理想の毎日を生き、幸せに夢を叶えていきます。   ところが、生まれてからこれまでの人生の中で、私たちは様々な教えを受けて、社会へ適応をしてきました。 その過程であなたは、このコアの部分に、自分本来の幸せとは異なるものを貼り付け、本来のコアではないハリボテを作り上げてきてしまいました。     それはまるで、幸せになれない呪文のようにあなたの人生全体に影響しています。 ホリスティックコーチングでは、日常の中にある課題を通して、あなたのコアにある価値観や信念を確認し、本来のあなた自身のものではないものを手放していきます。 そして、心から望んでいる幸せ、生き方の価値観、信念を確認しながら、望む毎日を生きるあなたへと整えていきます。   ホリスティックコーチングのアプローチ ホリスティックコーチングでは、 あなたの存在を「全人的な存在」として捉えます。 全人的とは、この5つの領域からあなたという存在を捉えること。 身体的存在・・・physical  物理的な身体、エネルギー体としての身体 精神的存在・・・mental  感情、思考、価値観、信念 社会的存在・・・social  人間関係、家族、パートナーシップ、恋愛経済、働き方、キャリア 霊性的存在・・・spiritual  生きる意味、使命、天命、役割、人生観、死生観 統合的存在・・・Integrated  二元性を超えた統合、過去、現在、未来、痛み、闇、傷   このように、私たちひとりひとりの存在には様々な側面があります。 肉体的な体を持ちながら、この世界で社会的な生活をし、さまざな感情を感じて思考し、決断して生きています。 そして、私たちが感じていること、思い、悩みや課題も、実はこれらの様々な側面が影響し合っています。 例えば、身体的な課題や不調を感じている時、その解決には身体的な治療やデトックスだけでは根本解決しないことがあります。 その不調が生じた背景には、社会的な役割の中で抑圧してきた感情や人間関係、家族との関係性、そこから出来上がった物の考え方、態度、あり方といった部分が影響し合っていることがあるからです。 こういった目には見えない部分のあり方が本質とずれることで、私たちのエネルギー的な存在としてのボディはバランスを崩しています。 目に見える、数値化できる身体的な身体の状態やデータではバランスを整えることができたとしても、エネルギーとしてのボディのバランスはそのままになってしまいます。 この場合、身体的な治療や対処をしても、それは一時的な解決にしかならず、目には見えないけれど影響している部分を整えない限り、何かしら不調を繰り返し続ける人生となります。   だからこそ、私たちの現実に生じてくる課題や悩みに対して、1つの側面からではなく、5つの領域それぞれからアプローチし、影響し合っている部分を整えていくことが大切なのです。   看護師時代に多くの患者さんの病態や、病と共に生きる姿を看てきた経験、そして私自身が原因不明とされた体調不良から改善した経験からも、全人的なアプローチが重要であることを実感しています。   ホリスティックコーチングでは、この全人的なアプローチを使いながら、あなたのコアから生き方、あり方を整え、心から満たされる幸せな人生へとシフトしていきます。 アプローチの中でも、一番大切な鍵となるものがあります。 それが、感情(Emotion)です。 感情は、あなたのコアと表層のあり方との繋がりの鍵となり、コアが望んでいること、本来の自分が生きたい人生、あり方も感情から紐解くことができるのです。 本来の感情はあなたらしい人生を生きるコンパスであり、コアからのメッセージです。   ただ、現代の多くの人が感情がよくわからない状態でいたり、感情がもつ本来の意味に気づかないまま悪者のように扱ってしまっています。 その結果、感情の扱い方がわからず、感情そのものもわからないまま、本来の自分の望みや幸せに気づくことができなくなっています。   ホリスティックコーチングでは、まずこの本来のあなた自身の感情を取り戻し、感情からコアにつながるアプローチをとっていきます。 そして、5つのすべての領域から、あなたが本来望んでいる生き方、幸せを実現していくための、現実的な課題へのアクション、意識の使い方、潜在意識のクリアリング、身体的なバランスを整える(肉体、エネルギー両方)ことを併用し、あなたの毎日を理想を実現する毎日へとシフトしていきます。   霊性(Spiritual)と統合(Integrated)   多くの人が、5つの領域を見た時、身体的、精神的、社会的な存在としてのアプローチや課題解決、アクションは想像しやすいと思います。 一方で、霊性的な存在、統合的な存在としてのものは、想像しにくいのではないでしょうか? 私はこれまでの経験から、 霊性的、統合的なアプローチこそ、本来の望む人生や生き方を実現し、魂のレベルでの充足感や、使命や天命を生きる人生へのシフトに欠かすことができない領域である と確信してきました。 ここでは、私のライフストーリーは省略しますが、統合的な霊性や統合的なアプローチ、プロセスについてを綴った記事はこちらにまとめています。   霊性的、スピリチュアルとは魂という存在としての私たち、この人生を生きる意味や目的、使命や天命に関する領域です。 統合的、インテグレート、ホールネスとは全体的な存在、統合的な存在としての私たち。過去の様々な痛みや出来事、自分では闇や影のように捉えている部分にさえも光を当てながら自分としていく統合。過去、今、未来の全てを統合していく領域です。     本来の私たちは、陰陽のバランスのように誰もが光と影を持っています。 多くの人が避けようとしたり、隠そうとしたりする闇、影、ネガティブな部分。 実はそんな部分にこそ、自分らしさや、その人生を生きる意味、目的を教えてくれるメッセージがあります。 ホリスティックコーチングでは、そんなあなたの闇のように感じている傷や痛みにも光を当てていくプロセスを共に歩み、どんな部分も大切なあなたの一部として、ギフトとして受けとっていきます。 そして、スピリチュアリティの領域では、あなた生まれ持っている魂レベルでの本質を、宇宙の叡智である数秘術、占星術を通して理解していきます。 あなた自身が語るライフストーリーと、占星術であなたが生まれ持ってきたその才能、強み、役割、使命、あなたが人生で実現しようとしてる世界を理解し、実現していくステージへと人生をステージアップしていきます。   占星術の情報をただ聞いて終わりではなく、そこにあるストーリーに触れ、あなたのコア、魂レベルでの喜びを実感する。  …

あなたへのメッセージ

自分が積み重ねてきた経験を受け取る時。新しいステージの私で。

ライフコーチの河合ゆうきです! もうお気づきの方もいるかもしれませんが、これまでのBeMyLifeという屋号から、新しい屋号へリニューアルをいたしました。 メールレターではタイムリーに発信をしているのですが、ブログはタイムラグが出ております。   世界はCOVID−19によって揺さぶられている状況ではありますが、私としては半年ほど前からすでに、本当にこの人生で大切なことは何か?を問われる日々を過ごしてきました。   その中で、これまで私が人生の中で大切にしてきたもの、揺るがず変わることのないコアを確認し、今までもそれを表現してきてはいたものの、まだまだ自信がない、信じきれていない自分に気づかされる時間でした。   私の人生には、家族、そして生と死というものが深く関わってきます。生きることを死を通して考え、試行錯誤してきた人生です。   そして、今回もまたいのちを通して大切なことともに、私自身の成長を感じさせてもらう時間をこの3ヶ月ほど過ごしたのでした。   2020年は変容の年であり、このタイミングで私自身が初めてきた起業もステージアップをします。   私が人と関わる上で、ずっと大切にしてきたものは、 その人の全体性を捉え、全人的な関わり、アプローチをすること。   看護を学び始めたときから、全人的看護を実践してきた私ですが、20代からこれまでの人生経験の中で、その全人的な捉え方の理解がより深まってきました。 特に、心からの幸せや、使命や天命を生きるためには、霊性的(スピリチュアリティ)、統合的(インテグラル、ホールネス)な領域のアプローチ、理解や実践がとても重要だということをこの数年で確信しています。   霊性、スピリチュアルとは、魂という存在としての私たち、この人生を生きる意味や目的、使命や天命に関する領域です。 そして、統合的とは、インテグラル、ホールネスといった全体的な存在、統合的な存在としての私たち。 過去の様々な痛みや出来事、自分では闇のように捉えている部分にさえも光を当てながら、自分としていく統合のプロセス領域です。   本来の私たちは陰陽のバランスのように、光と闇を誰もが持っています。 多くの人が避けたり隠したりしようとする、闇、ネガティブな部分。 実はそんな闇の部分こそ、自分らしさや自分が人生を生きる目的、意味を教えてくれるメッセージを持っているのです。 だから、避けずにその闇も包み込んで、内包していくプロセスをともに歩むガイドでありたい。   人間はいつだって、自分のあらゆるピースを内包し、より大きく深みのある存在として成長していくことができます。 そして、そんな成長こそが、喜びや幸せを実現する生き方となり、今の世界に必要なものだと感じています。   だからこそ、私は 身体的、精神的、社会的、霊性的、統合的 という5つの領域から人間という存在を捉え、 その相互の影響を理解しながら、 その人自身にとっての最善のバランス、生き方、あり方を実現していくガイドでありたいという思いを込め、   ホリスティック・ビーイング ライトハウス という屋号で新たなスタートを切ります。   どんなに荒れ狂った海をゆく航海であっても、霧が濃く先の見えない航海であっても、 私はいつもここにいて光を灯し、本来のあなたという人生をガイドする。 あなたが本来持っている幸せに生きる力を引き出し、信じて進むことができるように。   そして、本来のあなた自身と繋がり、自分らしいブレない軸を育て、幸せや喜びで溢れる人生へのシフトを、ホリスティックコーチングでガイドしていきます。 ホリスティックコーチング詳細はこちらから 私が大切にしている全人的なアプローチとは、目に見える部分だけではない目には見えない部分を含めた存在として捉えるとも表現できます。 特に、スピリチュアルな存在や、エネルギー体としての存在としての視点は、自分らしく夢を叶える人生において大切なものです。 そんなスピリチュアルとリアルの両方の重要性を知っているメンバー、大切さを自らが実感しているからこそ、サービスにも活かしているメンバーが集まりプラットフォーム「アストロガイド」を立ち上げました。 アストロガイドでは、個人セッション、リーディング、コーチングやセラピー、ヒーリングやカウンセリングなどのサービスや、オンラインセミナーなどの販売。また、波動のエネルギーをふんだんに活かした自分らしく生きる人生をサポートしてくれるグッズの販売をしています。 私もアストロガイドでもコーチングサービスを提供すると共に、アストロガイド限定のセッションをスタートしています。 私が、現在のようにブレないしなやかさで自分の使命や役割を全うする生き方へと整った背景には、この見えないけれど存在しているエネルギー、波動、スピリチュアルをリアルの生活で活かすようになったからです。 ぜひ、あなたもリアルとスピリチュアルを統合することで、本来の自分の理想や夢の実現が軽やかに加速する体験をしてくださいね^^    スピリアルを実現するアストロガイド限定 あなたの闇を光に変えるライフストーリーセッション 河合ゆうきのセッションページから 「あなたの闇を光に変えるライフストーリーセッション」 を選んでお申し込みください。 お申し込み後カート決済を進める際に ストアへの特記事項へ「ASTROT4」をご記入いただくことで、 アストロガイドで使えるポイントが貯まります。 アストロガイドでは、ソウルの本質を生きる人をガイドするメンバーが集まり、 様々な形でのサービスを提供しています。 astro guideサイトTOP

あなたへのメッセージ

いのちと向き合い、私の使命を生きる。

ブリスベンからライフコーチの河合ゆうきです。 前回の胃が痙攣するほどの怒りを感じた出来事のあと、その週末に家族が旅立ちました。 実は、あの怒りを感じる出来事の翌日に、私はご褒美のような出会いをいただきました。 それは、在宅看護やターミナルケアにパッションのある、アフリカ系移民の看護師の方との出会いでした。 私が怒りとともに、何を大切にこの人生を生きているのか?を確認し、それを理解して表現してすぐのこと。 宇宙からその通りだよとご褒美をいただいたような気持ちでした。   そんなご縁もあり、自宅ですごす家族の気持ちや想いを汲み取り、サポートしてくれるケアを受けながら、家族とともに最期の最期まで本人の希望にそった時間を過ごしました。     自宅で看取るということの真意を体験したような時間の中、本当に最期の最期まで、本人らしい生きるエネルギーを放ちながら、様々な学びや気づきを与えてくれ、今もなお、そんなあらゆることを咀嚼している感じです。   今回、私は家族としてその日々に向き合いました。 看護師としてつい様々なリスクを読み取り、アセスメントしてしまうのですが、それでも、深呼吸をしては落ち着き、家族として希望にフォーカスする日々を生きてきました。   最期の時、それはこれまでで一番悲しく、一番辛い看取りの時間でした。   我慢することなく泣いて良い。 看護師として知識があるからこそ整えられることはしながらも、家族としての感情を無視しない。 もう鼓動は止まっているその身体を整えながら、もうすぐ本当に別れなければならないその肉体という存在に対しての別れを惜しむようなその時間は、これまでにない悲しみと痛みを感じました。   その悲しみの質は深いわけですが、 その一方で、どこか冷静な私も存在していて、 最初は、 「死に慣れすぎてしまったのではないか?」 「感情をごまかしているのではないか?」 という疑いのような疑問もあったのですが、そうではないのだというメッセージを受け取る瞬間がありました。   私は看護師時代に感じてきた「後悔しない人生とは?」という問いに対して、私なりに紆余曲折しながらも向き合い自分の生き方を整えてきました。 そして、私は気づけば、後悔しない日々を生きている。 それなのに、つい、周囲にはもっと凄い人がいるからと、誰と比較して「まだまだ」と自分に声をかけることがあったのです。   ですが、後悔しない日々を生きるということは1日1日、ひとつひとつの選択、それらを自らの責任100%で生きることと表現できます。 極端な例ですが、だらける日だって、それを選んでいるし、それについて後悔しないのです。   私は、後悔しない選択を毎日、その都度しているのだと感じたんです。   自分の選択の積み重ねが今であるということに責任を持っている。   そして、「死」はいつやってくるかわからないが、確実に私たちは肉体の「死」に向かって時を刻んでいることを理解している。   さらに言えば、ソウルとしてのエネルギーの存在には「死」はなく、成長し続けている物だということもわかる。   だから、私は自分のソウルに正直に生きることをしている。   私なりの「生きる」ことへの定義が出来上がっていたのです。 そして、今そんな私になることができている、これまでの経験、学び、あらゆる全てに対して、もっと尊敬や自信を持っていいのだということを受け取りました。   私たちは様々な体験を、この人生を通してしています。 それは本当に様々で、個人個人が観測して経験している以上、決して同じものはありません。 唯一無二の体験を重ねている存在です。 そして、その体験してきたことこそ、私たちに自信や確信、生きる意味を見出す大切な価値あるものです。   自分が体験し、感じてきたこと、思ってきたこと、貫いてきたこと。   それらこそ、本当に信じられるものだと思います。   誰かに言われた何かではなく、自分の内側に存在し、今の自分を創り上げてきたものこそが信頼でき、信じられるもの。   記憶ではネガティブに捉えていたり、闇のように見える部分も、実はそこに自分を信じる鍵がある。   誰かに言われたこと、教わったことよりも、自らが体験し、全身で感じたことは信じられるし、自分にとっての真実でもあります。   それが自分を信じる力、自信となり、不安や心配を超えていくための鍵なのです。   今、私たちはそんな自分のこれまでの積み重ねや、経験、そこからの学びや知を信じ、これまでにない新たな一歩を踏み出すことが必要なのではないかな?と感じています。   二元性の、善悪でもなく、良い悪いでもなく、状況をすべてそのままに見ながら、そこから何ができるか?どんなことができるか?を生み出していく時。   そこでは、きっとこれまでにない新たなスタイルも、価値観も、バランスも生まれていくはずです。   今、家族と過ごす日々の中で、家族との時間をもちろん大切にしたい自分と、私の人生の役割を全うして私を生きることも大切にしたい私がいます。   そのバランスも、自分に正直に選択する日々です。 不思議な流れで、葬儀は牡羊座の新月の日に執り行われました。 宇宙の新たな周期、1年のスタートに旅立ち、そしてその日もまた私は自分の積み重ねている日々をもっと信じ、受け取り、自信としなさいというメッセージをいただきました。   私たちはきっと、生きる中で必ず誰かに何かメッセージを伝えているのだと思います。 メッセンジャーであるかどうかは関係なく、どんな人生であっても、どんな生き方であっても、私たちは生きているだけで何かを伝えている存在です。   そうやって私たちは相互に関わり、影響を受けながら生きています。   私は、優しさや愛、成長や変化のエネルギーを放ちながら、上昇をリードできる存在でありたいと改めて思います。   そして、一人一人が命をかけて伝えているメッセージを受け取り、そこから自分の生き方やあり方を整えられる。   そんな風にありたいと思っています。   あなたは今、どんな影響を周囲に与えられる存在でありたいですか?