男性性と女性性の統合、二元性を超えた状態とは?

ブリスベンの河合ゆうきです^^

モーリーン・マードック著
ヒロインの旅ー女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方

社会や外側からの評価のために一生懸命生きる人生から、本来の自分を思い出し、ありのままの自分の価値を感じ信頼して、幸せに生きる人生へのシフトのプロセスです。

このプロセスは女性だけでなく、競争から調和や統合に向かうこれからの時代に、多くの人のガイドになるはず。

だから、このプロセスをシェアしたい!と心から感じ、ヒロインの旅シリーズをつづっています。

これまで一生懸命頑張ってきたはずなのに、手に入れる結果も現実も、心を満たしてくれる幸せではないことに気づいたとき、それがヒロインの深い旅の始まりです。

それまで続けてきたことを辞め、自分の内なる世界へと深く内省を始める。

そうして気づき始める、これまで抑えてきた感情や、過去に感じていた感情たち。

気づかぬうちに、男性性を使っていた自分、女性性や女らしさを否定した自分に気づいていきます。

そんな冥界下りが始まると、闇の底から抜け出すために「女性性と男性性の修復」統合へと向かいます。

この女性性と男性性の統合のプロセスの中では、本来のありのままの自分を受け入れることが必要です。

そうすることで、思い出すことがあるはずなのです。

統合とはともにある状態を否定せず受け入れること

女性性と男性性の統合を目指して、この旅のプロセスを進めるわけですが、

実は、私たちはバランスが取れた状態をすでに知っていたことを思い出していきます。

それは、生まれた時を思い出すように、すべて持っていた自分、望んだことは叶えていた自分を思い出すこと。

自分が信じだことを、没頭しながらやっていれば、それが幸せな結果となる事、求めていた現実を実現することを思い出すプロセスです。

自分を抑えることなく、ただ信じて物事に取り組んでいた時、手に入れたいことを想像してワクワクし、そこに向かってただ行動できていた。

その状態の時、それは女性性を否定したり、男性性を否定したりもせず、それぞれを尊重し、信頼しただ選択と行動をしていたはずなのです。

ただ、その当時にとってはそれが当たり前すぎて、それが男性性と女性性のバランスが取れた状態、統合された状態だと気づいていなかっただけなのです。

そういう意味では、このバランスを知る、気づくために私たちはこの旅をしてきたとも言えます。

ややこしくしたのは自分。

だけど、この経験があるから、自分を受け入れるってことが何かがわかるし、ありのままの自分にも気づくことができるようになる。

バランスを失った経験があるからこそ、その深い経験、旅のプロセスによる叡智とともに、男性性と女性性のバランスが取れている状態とは何か?がわかるようになるし、伝えられるようになるのです。

バランスを知るためには、バランスを失うことが必要だったということなのです。

すでに知っていた自分に気づいても・・・

私の場合、このヒロインの旅のプロセスを深めていた時、思い出したのは、

高校生の吹奏楽部時代は、ただただ信じたことを突き進み、それを信じて行動し続けたら、必ず信じていたことを証明できていた。という事実を思い出しました。

それは、「絶対にこうなる」という未来のイメージに疑いがなく、そこに向かってひたむきにただただ毎日を生きていた。

それはワクワクして、楽しくて、生きている喜びそのものでした。

だから、18歳で引退してから、私にとって人生で最高な時は高校の部活時代だと感じていたのです。

だって、あの時の部活内での私は、悩んだりもしていたけど、それ以上に自分を信じて、自分の内なるバランスを活かせていたから。

ただ、部活内と言う限定だったということが、あの当時のレベル。

まだこんなバランスとか、男性性とか女性性とか、今もっている知識もその後の経験もないので、ただそうだった。

その後も、看護師としての自分の成長や、人と関わるうえでの信念、指導教育における信念もまた、私はこのバランスが取れた状態を発揮していたことに気づいます。

そう、気づいていなかっただけで、私はすでにバランスが取れていた状態を知っていた!

それは、このヒロインの旅のプロセスの中での大きな衝撃でもありました。

だけど、その感覚、どう再現したらいいかわからない。

それが気づいたときの、正直な気持ちでした。

一切の疑いなく自分を信じられるか?

ここで大切になってくること、それは

自分をどう思い、どう扱っているか?

です。

なぜなら、バランスが取れている状態でこの人生をすみずみまで生きるためには、

自分自身を心から尊重し、尊敬し、大切に価値のある一人の人として扱うことが必要だから。

全てを持っている自分、必ずできる自分、本当の幸せを知っていて、それに気づける自分。

そんな風に自分を信じられているか?

そうやって生きられる自分を、微塵の疑いもなく感じられるか?

これにYES!って答えられる状態になることが、必要なのです。

その為に、ヒロインの旅の中で思い出された過去の記憶、感情を癒していくことが本当に大切なのです。

目をそむけたくなるよな自分の一部さえ、それは大切な自分なのだということを受け入れる。

失敗と感じてきたこともすべて、必要だったのだなと受け入れていく。

そうやって感情、傷ついてきた自尊心や自己肯定感、自己効力感を修復し、再構築していく。

そうすることで、

様々な評価や判断、分けることをされる社会の中でも、

唯一無二の自分として、自分の幸せを選択してくことができるようになります。

内側で分断されていた、バラバラに散らばっていたあらゆる「自分」を受け入れ、統合したことで、

外側の分断の圧力、二極化の流れにもしなやかに対応できる自分になるのです。

それは、男性的な価値観の社会の中であっても、

本当の自分を信じて突き進むことができるという勇気、行動力、エネルギー。

比較される社会の中でも、比較を手放し新しい価値観を与えることができる愛。

現実的で物理的な世界の中で、豊かな精神性を訴えられる叡智。

様々な混乱や分断がある社会の中で、円を描き内包していく力を発揮できるようになります。

自分の幸せを追求しながら、それを周囲、社会にも広げられる生き方、あり方。

それが、二元性を超えた先にあるものなのだと、今、感じています。

モーリーン・マードック著
ヒロインの旅ー女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方

の中では、この統合と二元性を超える部分に関しての書かれ方は、抽象度が高いなと感じていました。

でも、その理由は、読み手自身が二元性を超えた先にある物を、見て体験する必要があるからなのだと感じています。

そして、この旅の最終的な統合された状態、バランスの取れた状態を、

私にわかりやすく伝えてくれたのは、

「食べて祈って恋をして」の著者、エリザベス・ギルバートだと感じてもいます。

次回は、エリザベス・ギルバートの言葉を借りて、この統合部分を書いてみたいと思います。

ヒロインの旅をメールと特別音声ガイドでお届けするメールレターはこちら

ヒロインの旅を深める読書会はこちら

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください