2つの自由を手に入れた、海外生活。ワーホリチャレンジャ―集まれ!

とってもお久しぶりのブログとなりました。

自分らしい生き方を磨く、ライフコーチの河合ゆうきです^^

 

メールレターの方が配信頻度高めな最近です。(といってもそれもかなりマイペースでしたw)

私は現在、永住権申請をしているのですが、その過程で通っているtafe(学校)での出会いや、学びによって様々な気づきを得ていました。

自分にしかできないこと、価値って何かを探していた

時代の流れや宇宙の力も相まって、私の中ではここ数年の色々なことを清算しているような時間でもあった数ヶ月。

ライフコーチとして活動をスタートした初心にも戻っていました。

そもそも、私はなぜこの活動をしているのか?

それは、私自身がワーホリを通して、自分に正直に生きられるようになったように、

ワーホリ・海外生活を通して、制限された自分から解放し、自由にありのままに生きられる人を増やしたいと思ったから。

看護師だった時代に目の当たりにした、後悔しながら迎える人生の最期の数々。

そこで受け取った、「後悔しない人生を生きて」というメッセージに対する、私の答えでもありました。

と同時に、私はまだどこか「私にしかできない何か」を探し、模索して形作ろうとしていた部分もありました。

起業やビジネスについてを学び、私の経験と価値から商品を生み出す方法を学び、

1つ1つやってきた私は、そこで出逢った人たちの人生に触れながら、私自身も学び、価値を感じ、やってきました。

そう、私にしかできない何かの答えを得た時間でした。

そうやって活動し、繋がるご縁によって成長させてもらってきた私。

私の性分は、1つのことだけをずっとは続けられないということ。

でもその「1つじゃない」という具体的な方法がまだ明確にならなかったんです。

1つじゃないっていう表現よりも、1つのことを続けられず、次々に何かを始めてしまうイメージが昔からありました。

だけど、1つじゃないって、実は並行していくつもやっていくことが私らしい生き方なのだと最近わかってきたのです。

自信のない自分を見つけたら・・・

そのきっかけ、私はAMEPという移民の為の英語プログラムに参加し始めました。

そこでは、これまで以上に多国籍で、バックグラウンドも様々な人たちと出会い、それぞれのこれまでの人生やキャリア、これから目指していることなどをたくさん話しました。

そうやていると、私はオーストラリアでも看護師として働きたいという気持ちがあることに気づきます。

いやぁ、これまでもうすうす思ってはいたんです。でもね、それをはっきり認めてエンジンをかけない理由は、

私には無理かもしれない。

英語のスコアのハードルが高い。

やるって言ってできなかったらどうしよう。

というネガティブな私がいたんです。

 

だけど、私の本音の部分は、

オーストラリアでも看護師として、地域看護や公衆衛生、予防医学や統合医学の分野に介入してみたい。

日本での経験がある私だからこそできる看護を探求してみたい。

だったんですよね。

 

そして、私が思っているのは、看護師だからって、それだけをやる必要はないこと。

ライフコーチとして活動も、看護師免許申請に向けての過程も、看護師として働くことも、全部私のやりたいこと。

バランスを取りながら、私が納得できて、幸せなライフワークをしていきたいと思うのです。

 

看護師の免許をこの地でも取得したら、コーチングやカウンセリングを英語で学びなおしたいとも思う私。

人生やりたいことは尽きないのです。

 

日本にいたころの私は、看護師なのだから看護師として・・・という物事の考え方をしていて、キャリアも人生の生き方も看護師を中心に考えていました。

だけど、今は違う。

私の人生、生き方、私らしさという軸を中心に、

働き方も、暮らし方も選んでいけると実感しています!

こうやって考えられるようになったのは、確実に海外生活を経験したからです。

2つの自由を手に入れた、海外生活

前回のメールレターで配信したのですが、

私はこの海外生活を通して、2つの自由を手に入れました。

1つ目の自由:FREEDOM

これは、自分自身を縛っている束縛からの解放という意味の

『~からの自由』

海外生活をしたことで、私が日本で持っていた固定観念や価値観、ねばらなぬ。という制限を次々と壊すことができました。

それは、私自身を縛っていた考え方や視点からの解放。

~だから私は〇〇。と自分以外の軸で物事を選択していることからの解放でもありました。

こうして私は、本当はどうしたい?

と自分に確認しながら、私がしたいこと、私の本音に従い生きるようになったのです。

 

2つ目の自由:LIBERTY

これは、人間が本来持っているもの、望むものを選択できるという意味の

『~への自由』

Freedomを手にした私は、私自身が本来持っている価値、望みを叶える生き方をスタートしました。

それは、働き方、暮らし方、毎日の過ごし方、ささやかなところから大きな夢や目標まで、全てにおいてです。

その中で、ライフコーチとしての活動を始めたり、オーストラリアでの自然に根差す暮らしを楽しむようになっていきました。

Libertyという自由は、探求でもあり、終わりなき人生の旅でもあります。

私が表現する『自分らしさを磨く』という意味は、Libertyの追求といってもいいかもしれません。

とことん自分の人生を後悔しないで生きる。ということは、

本来の自分をとことん生きること。

それは解放というレベルのFreedomではなく、より高いレベルでのLibertyを目指す生き方だと今思っています。

 

そして、そんな私は、やっぱりワーホリ挑戦者を応援したい!と思うわけです。

2つの自由を手に入れてほしい、まずはFreedomを手に入れてほしいから。

 

ワーホリに挑戦するチャレンジャーをサポートする仕組み

 

ワーホリを決めたのに、なかなか行動や決断ができず、時間が過ぎてしまっている人。

周囲は賛成派よりも心配派が多くて、マインドもモチベーションも引っ張られ気味。

これ、私がオンラインでのサービスの中で出逢ったワーホリチャレンジャ―の声です。

特に、地方に住んでいる人だとこの傾向は強い様子。

オンラインで気軽に参加できるイベントだからこそ、拾うことができた声だと感じています。

大きな都市では、確かに海外生活に挑戦している人、経験者と出逢うことは簡単です。

理解してくれる人も多いかもしれない。

でも、地方で小さな市や村だと、その考え方は変わってきますよね。

私自身、育った地域や祖父母の地域は、長野県の小さな市と村なので、想像できる部分があるんです。

だけど、そのまま挑戦しないで時間が過ぎ、ワーホリなら年齢制限が過ぎてしまったらもったいない!

私にできることは何だろう?と考えた時、オンラインで気軽に参加できるイベントを定期的に開催することだと思いました。

だから、7月から私は、ワーホリチャレンジャー!をサポートする

マインドアップオンライントークを企画しました!

これは、ワーホリを決めてから出発するまでの人がメインの対象です。

そして、その後もサポートできる企画も現在考えています!

 

気軽に参加できて、効果が高い!

そんなサービスで、ワーホリチャレンジャーの人生シフトをサポートしていきます^^

ワーホリチャレンジャー集まれ!マインドアップオンライントーク

現在募集中のイベントはこちら

 

 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.