看護師のキャリアで悩んでいたはずの私がワーホリに行こうと決めた。

 

河合ゆうきです^^

 

私のワーホリ回想記。
書いて記録していこうと思います。

 

 

そもそも、私はワーホリを
したいといつから想っていたのか?

 

 

正直、ワーホリって言葉は当時、
私にとっては居酒屋の
トイレで眺めるポスターでした。爆!

 

 

海外に行くことをワーホリと呼ぶらしい。
程度の知識で、ワーホリしてみたいなんて、
正直思ったのは本当に2013年11月頃。
渡豪の半年前くらいかもしれない。

 

当時、看護師5年目、
私はその先のキャリアを悩んでいました。

 

5年目で次のステップに進むということは決めていたものの、
3年目以降、次のステップは何がしたいのだろう?と
大学院進学か?
認定看護師か?
保健師へ転職か?
それとも大学の先生やるか?
信頼している講師陣にも相談しながら、
まぁ、キャリアをずーーーーーーと悩んでいました。

 

だけど、どれも全然ピンとこず、
どれを選んでもそれなりの未来が想像でき、
たぶんどれもやれるな。って感覚がありました。
唯一、「海外の大学院は?」って勧められたときは、
いや~それは厳しいんでないか?と思ったけど・・・

 

看護師は天職だと感じていたし、
好きな仕事だな~とも思っていたので、
その延長線上で一生懸命キャリアを考えていました。

 

そんな中、原因不明の体調不良に見舞われ、
この先現場の看護師は厳しいかも・・・と
いう状況になった26歳~27歳ころ。

「私はいったい何がしたいんだろう?」

「そもそも、どんな人生を生きたいのだろう?」

 

という、仕事のキャリア以前の部分に
目を向けることになりました。

 

あんなに看護の現場で患者さんから、
「やりたいことをやって、後悔しないように生きて」
と言われていたけれど、
実際に私は、自分のやりたいことがまだわかっていなかったし
後悔しないように生きているつもりだったけど、
このまま病気になっていくとしたら・・・後悔する。

 

そうはっきり感じました。

 

じゃあ、何がしたいのか?
ということを自分に問いかけた時、
私は旅がしたいと思いました。

 

さらに、当時観た映画、
「EAT PRAY LOVE」(邦題「食べて、祈って、恋をして」)からも、
自分を見つける、自分らしい生き方を見つけるには、
海外で暮らすこと、旅をすることは
私に必要かもしれないと感じたのです。

 

 

旅がしたい理由は、
「私を見つけたい」
「自分探し」をしたかったんだと
当時を振り返ると思います。

 

 

と同時に、海外旅行が好きで、
中学生の時から実はホームステイや短期留学を
してみたいと思っていたことを想い出したのもありました。

 

 

「海外で生活してみたい。」

 

正直、シンプルにこれが理由でした。
当時の私は、やってみたい。だけでは
理由にならないと思っていたので、
後付けで理由を一生懸命付属しました。
(真面目キャラが故にね)

 

 

幸運にも、
大学病院で精密検査をしても、
原因不明だった私の全身のしびれや眩暈、
自己免疫疾患みたいな症状は、
自然療法との出逢いによって改善しました。

 

 

この自然療法との出逢いもまた、
私の海外に行ってみたいという想いを加速させたのでした。

 

 

27歳、私は大学病院の看護師を辞めたら、
海外に行こうと決めます。
そして、その手段として
ワーキングホリデービザを使おうと。

 

 

自然療法にも触れてみたかった私は、
イギリスか?オーストラリアか?
イギリスはビザの倍率が厳しい。
留学するほど学ぶ決意は無い。
(当時はまず、海外に行って考えようと思っていました。)
オーストラリアならセカンドもあるから
最大2年いられるし、28歳で行くにはちょうど良いかも!
という理由で、オーストラリアに決めました。

 

それが2013年11月ころ。
そこから、私はワーホリの情報収集をスタートしたのでした。

 

オンラインフリートーク

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

ワーホリマインドセットセッション

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください