ひとりでは難しくてややこしいことも、えいっと投げ捨ててみる。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

 

 

私は頑固だな~と
自分で思うことがよ~くあって、
昔は素直じゃないな~とも
よ~く思っていました。
(今は素直である努力継続中です:笑)

 

 

頑固な部分は、こだわりで、
自分が納得できないと、
どうしてもできない事、
やれないことがあります。

 

例えば、望む結果を得るために、
AとBという方法があったとします。
Aを選んだ方が望む結果は簡単に早く得られる。
Bは時間がかかる。
でも、内容は準備の段階から面白そう。

 

 

Mか!とも感じてしまうけど、
こうなったら私はBを選ぶのです。
めんどくさい奴だな~と言われても、
その時間がもったいないだろ!と言われても、
私は面倒とも、もったいないとも思わないわけです。

 

 

Aの簡単に早くっていうのは世間一般的な基準。
私の基準で見たら、むしろAを選んだら、
たぶん結果を得る前に
私の心が病んでいって、時間もかかるし、
簡単ではないとわかっているから。

 

 

私にしてみたら、AよりBのほうが
簡単ということになるわけです。
だけど、世間一般的な意見、見方
からするとそうじゃないから、
あんた、面倒な人ね~となる。

 

 

昔は、そういうところが
自分でもイヤに感じたり、
もっと単純に生きればいいのにって
感じることもありました。

 

 

だけど、実際にやって取り組み、
望む結果が得られた時に、
その全てはやっぱり良かったんだと
想うんですよね。

 

 

くじけそうになっても、
信じて続けてきたことが、
間違っていなかったな~って
感じられるようになる。

 

 

結局のところ、
結果が出るまで、
自分が望む未来にたどり着くまで
続けられるか?
っていう部分を考えたら、
やっぱりAよりもBなんだよね!
ってなるし、私の基準は間違ってないと思う。

 

むしろ自分の事わかってるじゃん!
と嬉しくなるような出来事にさえなり得る。

 

 

こうやって、
これまでの自分の経験で
わかっているので、
今は嫌に感じることも、
もっと単純に生きられたら・・・と
感じることもありません。

 

 

 

なんかこの面倒くさい感じも好き。

 

 

それも私。って心から
想えるのです。

 

 

 

素直さに関しては、
私の本心と
あまのじゃくになる時が今もあるので、
そこは気をつけるようにしています。

 

 

本当は受け取っていいことも、
本当は甘えていいことも知っていて、
そうしたいと思っているのに、
長年の習慣で、
「いえ、大丈夫です!」と
手をかざしてしまう自分が
反射的に出そうになります。

 

 

 

それは自分の本心とあまのじゃくなので、
「いっ・・ありがとうございます!」
と切り替えるようにしています^^

 

 

 

心の中ではまるで一人コントなんだけど、
素直に受け取ったり甘えると、
すごーく心が温かく楽になります。

 

 

本当はそうしたかったんだもんねって。

 

 

こんな風に私は自分のことを
想っているのですが、
こうやって受け止めてあげられるようになったのも、
確実にオーストラリアで
28歳が10代後半20代前半とともに、
子供のように過ごした時間があってのおかげです。

 

 

かっこつける必要もない。
できる自分を演じる必要もない。
等身大で、わからないことはわからない、
できない事はできないって言えばいい。

 

 

当たり前なんだけど、
当たり前にできなかったことを
リハビリみたいに練習しました。

 

 

握りしめてたものって、
間違えたら恥ずかしいという気持ちや、
傷つきたくないという気持ち。
自分の意見を言ったら相手はどう思うか?
どう思われ、どう見られるか?ということ。

 

それを気にしだした瞬間、私は
この海外生活で見つけたい自分らしい生き方や
自分の想いを無視していく事になる。
そう思いました。
だってそうやって生き来た結果の今だから。

 

ここから、今する選択や行動が、
未来を創るんだと思ったら、
これまでのやり方続けててどうするの?って。

 

みんな自分の気持ちに素直に、
間違えたってみんなで温かく支えあって生活してる。
この海外生活で私はどうしたいんだっけ?
自分の気持ちに素直になってきたんじゃなかったっけ?
って、彼らとの生活でとっても感じました。

 

 

 

自分の本心に素直に生きるって、
時に難しくってややこしい。
だけど、その難しさや
ややこしさは、一人だと感じるもの。

 

 

 

一緒にいる人、
教えてくれる人、
体現して示してくれる人。

 

 

そんな環境に身を置けば、
難しさもややこしさも、和らいで、
自然と自分もそうありたいと想い、
行動しだすのだと知りました。

 

 

 

オーストラリアに来てよかった。
28歳で来てよかった。
小さなプライドは手放して、
エイッと輪に入ってみて良かった。
そう思うことがたくさんあります。

 

 

行動できない時、
変われない時、
時に小さなプライドや、
ずっと〇〇だったんだから、
〇〇であるべき。
という思い込みが邪魔しています。

 

 

 

だけどね、変えたいなら
その小さなプライドも、
思い込みも、
試しにエイッと投げ捨ててみるべき。

 

 

 

やっぱり必要だった!と感じたら、
また拾えばいいだけです。
それに長年握りしめて習慣なので、
戻すことなんて簡単に一瞬でできます。

 

 

 

難しいのは手放すことの方だから、
手放せそうな環境に出逢ったら、
それはチャンスだと思って、
一歩踏み出してみてほしい。

 

 

 

そうやって私は人生を
自分が生きたい人生に、
私らしいと心から想える人生にしてきました。

 

 

最初の一歩は勇気がいるけど、
そうやって、みんな勇気を出した人だけが、
手に入れていくんだろうと
そう思っています^^

オンラインフリートーク

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

ワーホリマインドセットセッション

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください