ただ海外生活をしてみたかった私が、移民のプロセスで感じていること。

ただ、海外生活をしてみたかった私が、永住権にむけて舵を切った理由

私は、2014年にワーホリでオーストラリアの海外生活をスタートし、
現在は永住権の取得、移民のプロセスにいます。

移民とはいっても、私は国籍は日本を選ぶ予定です。

多国籍取得が認められたら、両国籍を選びたいと思っています。

移民といっても、正確に言えば、
〝 シチズンシップ ”
「市民権」の取得のプロセスになります。

海外生活を経験しないと後悔する!
とワーホリにやってきた私が、この土地で市民権を取得する理由は、

現在のパートナーとこの先も暮らし、この土地で家族を育みたいから。

ワーホリをスタートした時の私には、
海外でずっと暮らすイメージは一切ありませんでしたし、
海外キャリア志向も持ってはいませんでした。

ただ、海外で生活するという1つの夢を叶えたかった。
自然療法の分野の実際を見てみたかった。

それだけです。
これがスタートの時の想いです。

なので、オーストラリアの後は

超ギリホリでもう一か国暮らしてみてもいいかな。

とか、

帰国後はフリーランスナースという働き方で自由に働こう。

と考えていたくらいです。

だけど、人生って何が起こるかわからない。

目の前で起こっていること、出逢ったご縁から、
私たちは選択・決断して行かなければなりません。

計画外、予想外のことが起こったとき、
あなたはどう選択・決断しますか?

 

人生は選択と決断の連続、その判断基準をもっているか?

 

計画外、想定外のことが起こったとき、
その選択・決断を迷わずすることができますか?

後悔しない選択と、選択後の行動の為に大切なことは何でしょうか?

 

後悔しない選択をするために大切なことは、

自分の人生における
幸せ、大切にしたいこと、譲れないことといった
自分の軸がわかっているか?

ということ。

自分にとって、後悔しない幸せな人生において、
何が大切なのか?
どんなことが必要不可欠な要素か?

といったことがわかっているかどうかです。

 

一本スッと軸さえ通っていれば、

・自分の後悔しない選択
・自分がした選択を正解にしていく行動
・困難さえも成長のエッセンスにしていく生き方

ができるようになります。

 

最近私がした、後悔しない選択はこれ

今回私は、後悔しない選択の一つとして、

移民者の為の英語学習プログラムの受講をスタートしました。

 

私は、この土地で自分の家族を育みたい。
そして、働き方にも選択肢を持っていたいし、
自分で自由に選べる環境を整えたいと思っています。

この土地でも自立し、
地域に根差した暮らしにおいても自信を育みたいのです。

 

それをさらに具体的にし、

・どんな生活をしているか?
・どんな私がその未来にいるか?

をイメージした時、

・今、どの選択がそこに繋がっているか?
・後悔しない選択か?

がわかります。

 

この土地に根ざして暮らすということを存分に経験したい私。

この国のネイティブの暮らしはもちろん、
移民者の暮らしを知りたいし、知っていたい。

多様性がこれほどある国の中で、その多様性にもっと触れたい。

 

それがこの先の
自分の家族を育むとき、
ライフコーチとして生きていくとき、
必ず活かされていくと感じるから。

 

でも、この選択の背景には裏話があって、
私はこのプログラムを知った当初、

難民キャンプなどで移民し、
英語が全くわからない人のための英語学習プログラム

だと思い込んでいたんです。

 

私の参加資格は微妙かなと思っていました。
(何様だよ!っていう思考、今ではすみません。という気持ち・・・)

 

実際に調べてみると、そんなことはまったくなく、
この土地で生活する、社会の中で働くために必要な
知識や英語スキルを身に着けるためのプログラムでした。

 

 

実際に参加し始めた今、
目の前に広がる光景が初めてすぎてドキドキしています!

 

やっぱり、英語を学ぶという以上に、
この多様性のある国で、
自立して生きていくための学びがあると感じています。

 

キャリア志向で海外移住ってわけじゃなかった私の場合、
やっぱりどこかパートナーがいないとこの土地の生活には不安があります。

日本だったら、一人でも生きていける。
(社会的な生活ができる、必要な手続きや助けや手配ができるという意味で)
という自信がありました。

だけど、この土地ではまだそこまでの自信がない。

だから、経験が必要だと感じました。

もっと現地のコミュニティに入っていく経験。
日本人以外のコミュニティを広げていくこと。

英語を自己学習しているだけでは得られないこと。

この英語プログラムは英語を学ぶだけじゃなく、
教員や生徒間でのコミュニケーションをもっと取り情報を得ること。
この国の仕組み、制度などをもっと知っていくことも大切だと感じています。

この土地でも自立し、日本とは違う社会や制度の中でも生きていくことができるように。

 

できない自分、自信のない自分を感じたら、

その自分にどんなチャンスを与えてあげることができるか?

どうしたら自分の自信を育てることができるか?

考え、探して、選択する。

20代の自分は、できない自分や自信のない自分はごまかすこともありました。

だけど、それでは変わらない。

ごまかさず、認めたら、どうしたいかを確認していく。

自分とのコミュニケーションをそうやって取れるようになると、人生はますます自分らしく楽しいものになっていくと感じています^^

9月11日(火)シドニーでお茶会とセミナーを開催!

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

 

【 BeMyLife Tea Session@Sydney 】
日時:9月11日(火)13:30~15:30
会場:Sydney CBD内(お申込み後にご案内)

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

[/colwrap

 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください