オージーな彼、私の場合の国際恋愛。

週末はラフに書いてみよう。
という我ながら勝手なキャンペーン。

 

プライベートについても書いてみます。

 

 

私の彼はオージーです。
オーストラリアから出国したことは
一度もないオージーです。

 

なので、
日本のイメージとか
外国人のイメージみたいなものが
ほとんどなく、私を見ているんだなと、
出逢ってすぐに感じました。

 

 

大切なことは

Who you are.

 

私が何をしているかとか?
何をしていたか?
とかそんなことはあまり関係なく、
私がどんな人であるか?
どんなことを考え、
何を大切に生きているか?
という部分で繋がったのだと思います。

 

 

私としては、
真面目な彼のイメージと、
人をあまり信用しないんだな。
という部分が垣間見え、
彼が抱えている何かが軽くなればいいと、
最初は想っていました。

 

 

国際恋愛っていう部分で、
言語の違いや文化の違いは
もちろんありますが、
正直そこはあまり問題になっていない。
と感じています。

 

 

なぜなら、
私たちは学びあうために
出逢ったんだと感じるから。

 

彼は子供の時に、両親の離婚や、
実の父親との微妙な関係で、
かなり精神的に辛かった
10代を過ごしています。

 

 

その影響で、
私と出逢ったとき、
彼は過去の自分を受け入れることも、
人生は素晴らしいと受け入れることも、
したいけど心からはできていない。
そんな感じでした。

 

 

抑圧してきた想いや、
本当はわかって欲しかった想いが、
沢山あった。
だけど、それを誰にも言わず、
ただ怒りや悲しみという感情で
表現していたのだと思います。

 

 

私と過ごす毎日の中で、
その感情が少しずつ
出てくるようになりました。

 

 

 

最初は怒りとして、
そして時に拒絶として。

 

 

一緒にいる私もまた、
私のこれまでの人生で
抑えてきた怒りや悲しみが
彼との時間によって解放されていきました。

 

 

私の人生では初めての
言い合いの喧嘩もしたし、
気に入らないことを伝えることもしました。

 

 

こういった出来事で、
わかってほしい想いを、
しっかりと言葉で伝える
例え喧嘩であっても。
ということを学びました。

 

 

正直なところ、
喧嘩になってしまったのは、
お互いに抑えてきた強い感情が
あったからだったのかなと
今思います。

 

 

なぜなら、
喧嘩という期間も、
今では減っていき、
その背景には、
この人には言葉で言えば伝わる。
ということがわかり始めているからだと思います。

 

 

どんな状況でも、
一緒にいてくれる、
目を背けずそこに居てくれる人が、
必要だと私は感じたから、
彼のどのような態度に対しても、
私が感じる嫌だなということは伝え、
こうであってほしいと想いを持ち一緒にいることを
いつも同じ姿勢で伝え続けてきました。

 

そして大切にしたいこと、
大切に想うことを伝える。

 

 

日本にいたころの私は、
想っていても伝えていなかった事、
むしろ想いにも気づいていなかったことが
沢山あったと思います。

 

 

自分を知って、
自分を大切にする生き方。
という選択をし、挑戦する中で、
私と相手というパートナーシップも、
変化していったなと感じています。

 

 

彼とのパートナーシップは、
本当に学びあいの様な感じで、
お互いが本来の自分で生きるために
出逢ったのだとさえ、真面目に今思っています。

 

 

だから、
私自身にも素直に向き合い、
彼にも素直に向き合う姿勢を
大切に生きていたいと思うようになりました。

 

 

そりゃ、
几帳面な彼と大雑把な私なので、
きー!ってなることや、
彼はアーミー譲りの論述ができるので、
屁理屈たれ男!みたいなこともありますが、
それも含めて、面白いからいいかなって。

 

 

こうやって積み重ねる時間が
面白いなと思っています^^

 

 

だから、私の中で、正直
国際恋愛云々という感覚があまりありません。
対人間であることに変わりなし!みたいな。

 

 

ま、ダーリンは外国人
みたいな面白珍エピソードはかなりあるし、
毎日がネタみたいなとこもあるので、
そんな部分も少しずつ?内緒で?
出していこうかなとも思っています。

 

 

 

9月11日(火)フリーランスビジネスセミナー@シドニー

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

詳細・チケット購入はこちらから

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

自分の選択、後悔してない?進みたい未来は見えていますか?

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください