できない・・・思考のループを紐解こう。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

 

継続のクライアントさんとの
セッションで、
いつも行動できない何か?
引っかかっているブロックの様なもの
が見つかっていくきっかけがあります。

 

私たちは世界を見たいように見ている。
と言われていますが、
それは、見た世界の解釈を
したいように瞬時にしているということ。

 

世界を解釈したいように解釈している私たち。

これは私たちの思考のプロセスです。
出来事に対して、
解釈をし、
感情や行動をしている。

 

 

みんなこのような
プロセスを通して
世界を見ています。

 

 

だから、
同じ出来事に対しても、
人によって感じる感情、
起こす行動が全く違うのです。

 

 

そして、この解釈の部分は、
ものすごく瞬間的にされていて、
気に留める習慣がなければ、
だれも気にしないようなところです。

 

 

だけど、この解釈は
とても大切な鍵です。

 

どんな解釈をしているかを知っていく

 

客観的に観ようとしない限り、
私たちはこの解釈にどんな特徴があるか、
自分では認識していません。

 

 

この解釈は、
人それぞれの信念や価値観、
思考のクセでなされてます。

 

 

本来の自分の価値観や、
本来の大切にしたい
自分の信念だったらいいけれど、
この解釈は時に長年の習慣や
思い込みによってされることがあります。

 

 

長年の習慣、強い思い込みは、
気づくこともなく当たり前のように
思考・解釈をするので、
それを変える為には、
その思い込みに気づくことが必要です。

 

 

  • いつもネガティブな感情や不安が強い。
  • 一度不安になるとそのままどんどん不安になる。
  • 特定の出来事や状況に対して
    思考をシャットアウトするかのように無になる。

これは一部ですが、
こういったことがある場合は、
この出来事に対する
自分の思考プロセスを掘り下げると
そこにある思考のループ、
解釈の特徴や思い込みが
見えてくる場合が多いです。

 

 

気づくことで変わっていく

 

この思考のループに気づく。
これがものすごく大きな一歩です。
私たちは、気づくことで
それを改善したり、変更したりできるから。

 

 

気づかずわからないままでは
どうすることもできないのです。

 

 

こういった気づきが生まれやすいのも、
対面でセッションをし、
言葉のやり取りをするからこそです。

 

自分で掘り下げも可能ですが、
人によっては思考のクセによって、
掘り下げが難しいことがあるからです。

 

 

私たちが、鏡を見なければ、
自分の姿や全体を
見ることができないように、
思考や内面もまた、
誰かと言葉を交わすことで見えてきます。

 

 

継続サポートをしていると、
積み重ねた時間、
丁寧に向き合った時間によって、
その気づきが深まったり、
連鎖が起きることがあります。

 

 

これがセッション、
継続的に誰かの力を借りる
醍醐味の一つだと思うし、
人生を変化させたり、
達成したいことや叶えたいことを
実現するための原動力だと思います。

 

 

今日はそんな思考のプロセスのお話でした。

 

 

 

 

9月11日(火)フリーランスビジネスセミナー@シドニー

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

詳細・チケット購入はこちらから

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

自分の選択、後悔してない?進みたい未来は見えていますか?

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください