毎日がラッキー!と感じる人と、そうでない人の人生の違い。

ライフコーチの河合ゆうきです^^

本当の自分を生きると宇宙が応援してくれる。

 

という話があります。

あなたは、聞いたことがありますか?

そして、この話どう思いますか?

本当の自分を生き始める。

これは、

「自分の気持ちに素直に生きること」

自分らしく生きることだと私は思っています。

そして、私自身の経験からすると、
自分らしく生きることはラッキーが増えると実感しています

まずは自分の本当の気持ちを知ることを始めた26歳

私は、26歳の時、自分に向き合うと決めました。

それまで、可もなく不可もないのだけど、なぜか満足できない毎日を生きていました。

一生懸命、幸せになれる方法、もっと満たされる何かを探す日々。
だけど、答えは見つからないまま26歳を迎えていました。

そんなある日、私は出逢った友人に教えてもらったのです。

「探している何かは、すでに自分の中にあるよ。」

ってことを。

その言葉をもらってから、私は初めて、
私の外側の世界で探すのではなく、
私自身の内側を知っていくことを始めたのです。

そこから私は、

自分の気持ちや、想いを
無視しないようにしてきました。

 

自分の本来の気持ちを知ること。
その気持ちに従い日々を選択すること。

初めてのうちは難しく感じましたが、
積み重ねていくことで、

自分がやりらいこと
本当はやりたかったのに制限してやらずにいたこと

に気づきだしました。

そして、その中の一つが海外生活でした。

「海外生活をしたい。
自然療法も学んでみたい。」

私の中にあった想いを認め、私は海外生活をする。という選択をしました。

自分の気持ちに素直に決めると、自然と追い風になる

海外生活といっても、漠然としていた私。

ワーホリを使ってどこに行こう?

と調べだしました。

そして、オーストラリアに行こう!と決めた私。

そこから、自分でも驚くほどに、環境が整っていく感覚がありました。

例えば、

当初私は、ワーホリ後は東京に戻ってまた一人暮らしをする予定でいました。

東京で一人暮らしをしていた私は、その家具や荷物を保管する方法を探していました。

実家に送ればいいだけのことなのですが、諸事情によりそれができなかった私。
(祖父母にワーホリをすることは内緒にする予定だったので、実家に送れなかったのです)
予算はかかるけど、レンタル倉庫に保管しようと考えていました。

その場所や値段を検討していた中、なんと叔母からの神の声!!

叔母が借りている倉庫を間借りしていいとのこと。しかも無料!

私の挑戦を全力で応援してくれていた叔母は、本当に様々な面でサポート役を買って出てくれました。

なんてラッキー!と、ありがたく使わせてもらうことにしました。

他にも、
ワーホリにもっていこうと購入を検討しているものや、探していたものは、何も言っていないのに友人からプレゼントで
もらうことも多くありました。

なんだか物も情報も、勝手に向こうからやってくる!

そんな感覚でした。

ただ、自分のやりたいことを素直に選んで決めるだけ。
その実現に向かって行動することで、次々とサポートがやってくるのです。

そんな出来事が起こるたびに私は、

「あぁ、間違ってないってことだ!」

と嬉しくなって、もっと自分に素直に生きようとワクワクしていました。

そんな感じでスタートした私のワーホリ。

その後も私はラッキーなことばかりでした。

ホームステイ先も、
ステイメイトも、
学校も、先生も、
出逢う人たちも、シェアハウスも。

日本から応援してくれる
家族や友人からのサポートも。

本当にびっくりするほど、
想像以上に、ありがたいことばかりで、
ラッキーだなと感じ続けてきました。

自分を見失うことで陥る苦しい世界

そんな私も、
ワーホリ1年目を終えるころ、
そして現在のパートナーとの
おつきあいを始めるときは、
ものすごー―――――――く迷い、葛藤し、
自分らしさを見失ったことがあります

そうなってどんなことが起きたか・・・?

もう、びっくりするほど
ラッキーじゃなくなりました。

現実世界が、急に
手のひらを返したかのように、厳しくなる。

仕事探しはうまくいかず、
欲しいと思ったものは、
手に入りそうになっては逃げていく。

彼との仲もなんかぎくしゃくして、
お互いイライラ・・・
「こんなはずじゃないのに・・・・」
「どうしたらいいの・・・」
とどんどん小さな世界に逃げ込んでいました。

この状況、振り返って気づくのは、
私のココロは、ただ迷い続けていました。

選択肢や選んだ先を、想像しては比較する。
それを繰り返しては、

「どうしよう。どうしたらいいんだろう。」

とグルグル考え続けていました。

どれを選んだとしても、大丈夫と思うことができない。
未来の不安ばかりがポンポン浮かぶ。
不安に対してどうしたらいいか?とアタマで必死に計画を練る。

どれを選択しても、しっくりこず、
やっぱり違うんじゃないか?という気持ちになる。

ぐるぐる考え続けている間、
私は今起きていることや、
自分が感じていることに
意識を向ける余裕がありませんでした。

客観的に自分を眺めることができず、思考と感情の渦に飲み込まれていったのです。

「ああ、このままじゃダメだ・・・」
「ワーホリスタート時と今は天と地の差がある。
あの時の私は、どうしてするするうまくいったのだっけ?」

っと、あらためて振り返った私。

そこで改めて、私は、
私の人生というレベルで、
「私らしさ」
「私の望む人生」
に向き合い始めました。

そして、私が望む人生、実現したい未来へ向かうため、
私の幸せな人生の為の選択をするようにしたのです。

自分に素直に生きるために、自分を知り自分基準で生きること

「自分らしさ」がわかると、
「自分らしく生きる人生」がわかります。

それは何かを選ぶとき、取り組むとき、

「自分が大切にすること・したいこと」

がわかるということ。

「私の幸せな人生基準」がはっきりとわかることでもあります。

 

そうすると、
本当に日々の選択で迷うことが減っていきます。
悩む時間が減って、不安が浮かんだ時も今の自分ができる事、対処法がわかります。

 

悩みや不安に、大切な人生の時間を占領され続けることが無くなります。
驚くほど、色々なことを感じたり、考えたりできるようになります。

 

その結果、やっぱりまた、
ラッキーな日々が戻ってくるのです!

 

あなたは今、
日々の中で、ラッキー!と感じること、
神様がまるで自分を応援してくれている!と感じることはありますか?

それとも、

全然ついてない、
ラッキーは探さないと見つからない!状態ですか?

一生懸命ラッキーを探して、
あぁ私はラッキーだと思わなきゃ!となってませんか?

もしそうだとしたら、そこには、
あなたらしくない何かが隠れています。

 

やっていることが違うのではなく、
まずはあなたが知らなければならないことがあるのです。

あなたの望んでいる人生、あなたらしさや、あり方。

あなた自身に聞いてみてください。

「何か無理してない?」

「本当はどうなりたいの?
どう生きたいの?どんなふうに過ごしたいの?」

それに対するあなたの返事はどんなものでしょうか?

そこにヒントがあります。

9月11日(火)フリーランスビジネスセミナー@シドニー

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

詳細・チケット購入はこちらから

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

自分の選択、後悔してない?進みたい未来は見えていますか?

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください