働き方を選ぶとき、前提は自分の人生、実現したい未来である。

自分らしい生き方を磨く

ライフコーチ河合ゆうきです^^

私は、ワーホリ・海外生活という経験を通して、自分の働き方をシフトしてきました。

前提を大間違いしたまま考えていたキャリア

もともと私は大学病院の看護師。

看護師として人生を考え、看護師だから、看護師として・・・

と一生懸命、自分のキャリアや専門性などを考えた時期があります。

当時26歳、看護師3年目~5年目の期間です。

大学病院という環境もあり、キャリア支援の仕組みもあるし、周囲も専門・認定看護師を目指す人やこの先のキャリアって話題でした。

だけど、一生懸命様々な分野を垣間見ても、説明会や経験者の話を聴いても、私は何一つピンと来ませんでした。

看護師だから、看護師として、

やっぱり保健師?行政よりは産業かな・・・?

確かにどの道も、やりがいはあることは間違いない。

そして私は、楽しんでやって行けるだろうとも思いました。

そう、可もなく不可もなくやっていけるだろうって。

だけど、ワクワクするものがなかったんです。

その当時の私は

私の人生における働き方

という考えではなく、

看護師・保健師である私の人生の働き方

という考え方をしていました。

そう、前提が間違ってたんですね。

私の人生は看護師が全てではない。それ以前の、私が望む人生(実現したいこと、家族のことや、好きなことなどなど)がすっかり抜け落ちていたんです。

仕事から人生を考えていた。

働き方から人生を計画しようとしていた。

それに気がついたのは、海外生活を始めてからでした。

自分が身を置く環境の考え方が世界のすべて

私のその考え方は、日本で普通に生きていたら簡単に身に着くものです。

決して珍しくないはずです。多くの大人の意見、社会の風潮、教育・・・

当時大学病院で働いていた私の人間関係の中では、私の悩みは当たり前。

看護師としてのキャリア、充実感ややりがいもある。
ある程度の収入があり、結婚を考えているパートナーもいる。

そんな私は、現状に満足できないことは間違っていると感じていました。
それ以上を望むことは贅沢なんじゃないか?

そう思っていたのです。

だけど、それもまた大間違いだった。

ただ単に、当時私が知っている人たちには、それ以外の考え方を持っている人がいなかっただけ。

外に広がる広い世界を私は知らなかっただけでした。

 

実際に、私がワーホリを始めたきっかけは、立ち飲みバーで知り合い友人になったメンバーが教えてくれた世界観、価値観でした。

彼らは、医療はかすめてもいなかった。
語学を専攻していたから、その語学力を使って仕事をしている。
自分でビジネスをしている。
海外で暮らすこと、旅も普通のこと。

私のそれまでの世界にはなかったものが、一気に流れ込んできて、私の世界、視野が広がっていきました。

それに触れることがなかったら、私は可もなく不可もない選択を繰り返し、30代を迎えていたかもしれません。

人生は自分のHAPPYを選んでいくという生き方

ワーホリで海外に来て、さらに私の小さな世界は音を立てながら崩れていきました。

なんて小さな世界を生きてきたんだ・・・と愕然としつつ、同時にワクワクも広がっていきました。

そう、私が悩んでいたことは、知らなかったからなんだって。
選びたいものがなかったのは、選択肢を知らなかったからだ!って。

そして、日本で当たり前だったことがそうではないこと。

自分の固定観念、思い込みを知っていきました。

新しい考え方や、世界の見方を知っていく中で、何よりも重要だったのは

自分の人生は、自分が幸せかどうか?で選択する。

という考え方でした。

だから、仕事も同じ。

その仕事をするために人生を生きているわけじゃない。
(仕事によってはそれがミッションの場合もあるので、人生=仕事になることもあります。)

自分の人生、生きたい人生があり、そこに仕事、働き方がある。

それがふに落ちた時、私は自分の生きたい人生をまずは知らないとなのだ。と目から鱗でした。

それまでは看護師として選択できる働き方から、自分の人生を考えてたから。

そうやって私は、自分が望む人生、叶えたいこと、実現したいこと、貢献したいこと・・・

という部分を明確にしていったのです。

どこにいても私らしく働き、私らしく生きていく。

そこからの私は、やってみたいことには様々挑戦していました。

看護師時代からフリーランスという言葉にあこがれていた部分もあって、自分には何ができるか?を模索する期間でした。

個人事業主としてセラピストをしながら、オンラインを使って看護学生のカウンセラーをしたり、輸入物販のバイトをしたり、コーチングやビジネスを学び自分のビジネスを立ち上げたり。

そうやって行く中で、私は

自分が提供できる価値が何か?

私のパッションはどこにあるか?

なぜ私は今の働き方を選んでいるのか?

がどんどん明確になっていきました。

フリーランスという言葉は自由やカッコイイ、そんなイメージがありましが、それだけじゃない現実を知りました。

だけど、自分が望む人生や、叶えたい未来、実現したいことの為には、フリーランスがピッタリだった。

フリーランスの期間に、どんどん自分のコア(中心であり軸となるもの)を明確にしていったことで、ブレないあり方も身につきました。

 

今、日本でもノマドやフリーランス、起業という言葉が身近になっています。

それらを選ぶときに大切なことは、

まず自分が生きたい人生、望む人生を明確にすることです。

そして、それを叶える、実現していくために、ノマド、フリーランス、起業が選択肢になっていくということ。

はたから見て、かっこいいから、お金が稼げそうだから、自由そうだから・・・という理由だけでは、スタートしてから大変な部分が多く出てきます。

モチベーションが維持できない、実際にサービスをしてもお金が請求できない、うまくいかないことがあるとすぐに落ち込み辞めてしまう・・・

などなど、いろいろあります。

 

あなたの理想の人生、暮らし、実現したい未来は何でしょうか?

あなたがフリーランスや起業を選ぶ理由は何でしょうか?

あなたの情熱・パッションはどこにあるのでしょうか?

 

ぜひ、自分と対話して、あなたの望む人生とコア・軸をまずは知っていくことから始めてみてくださいね。

 

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください