あなたは自分や自分の経験を誰かや何かと比べていませんか?

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

 

 

ワーホリや留学、
海外生活をするまでの
あなたの人生経験はどんなものでしたか?

 

 

そして、海外生活経験は
あなたにとってどんなものですか?

 

 

 

 

これまでのあなたの経験は、
誰にもできない、あなただけの経験です。
そしてその価値は、誰も決められません。
あなた以外は。

 

 

誰かと比べること、
社会の一般基準と言われることや
大多数が賛成することや
普通と誰かが言うこと・・・

 

それらと比べる必要は一切ない。

ということに気づきましょう。

 

 

だって、それはあなたの人生です。
誰のものでもなくあなたのもの。
だから、あなたが満足していて、
納得しているならもう、それでオッケーです。

 

 

もし、納得できていない、
満足できていないのなら、
それは自分のものではない基準で
一生懸命価値を測ろうとしていませんか?

 

 

誰のためにそれをしているのか?
って自分に聞いてみるといいです。

 

そこには、
自分ではない誰かや
何かがあります。

 

例えば、両親の為・・・
両親の言う幸せ基準は、
両親の世界の範囲内
(母の世界の範囲、父の世界の範囲)
での幸せ基準で逢って、
あなたの世界の範囲とは違います。

 

ただ、両親はあなたに
幸せに生きてほしいという想いが根底にあり、
両親が思う幸せライフの為の
選択肢を提案することがあります。

 

 

でも、それが自分にとっての幸せではない場合は、
自分にとっての幸せライフの基準で選択していかなければ、
ずーっと納得感も満足感も、
心からの幸せもない人生になってしまいます。

 

 

これと同様に、
世間一般に言われる幸せも同じで、
一般って何ですか?
と私はいつも聞きます。
その一般って誰基準って
誰が決めたのでしょう?って。

 

 

そうすると、そうであるべき。
って自分で決めていたことに気づきます。
案外そうであるべき必要が
ないことにも気づきます。

 

これって自分の軸で生きられていない状態です。
誰かや何かを気にして、
その基準と比べて生きている。

 

自分の軸で生きるということは、
比較は常に未来の自分または
過去の自分とだけになります。

 

未来の自分とは、
自分の理想の未来や
ライフスタイルを生きている自分。

 

ここと比べて、まだまだだな~って感じるなら、
それは頑張ろう!という
原動力になることもあるし、
過去の自分と比べて、
あ、あの時よりは理想に近づいている!
って成長や変化を感じられるようになります。

 

 

自分軸で生きるって、
誰かと比較して落ち込むことは無くなります。

 

もちろんね、
未来の自分と比較して、
う~って落ち込むこともあります。
まだまだ届かない~って。

 

だけど、行動しているなら
必ず前進していて、
全ての経験はそこに向かうためにあるものなので、
捉え方一つで、落ち込む時間も減っていきますから。

 

 

ちょっとあなた自身の事、
振り返ってみてくださいね^^

 

 

現在募集中のイベントはこちら

 

 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.