1日10分自分を眺める、何もしない時間というすすめ。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ 河合ゆうきです^^

 

 

私が迷走ではなく、
瞑想をするようになって、
気づけば4年が経っていました。

 

 

本来の自分を知るという、
ことをスタートしたとき、
私は瞑想に出逢い、
そしてその瞑想によって、
自分を発見したり、
自分のブロックを発見したり、
体中の細胞と対話したり
(怪しい?)
免疫力を高めたりしてきました。
(もっと怪しい?)

 

始めたての頃は、
正直瞑想って難しいと感じていたし、
誘導瞑想でないとなかなか
鎮まることが難しかったのですが、
そもそも、
鎮める必要はないのだということを
教えてくれた人がいました。

 

それがAndy Puddicombe.

『All it takes is 10 mindful minutes』

 

日本語字幕と説明はこちらから

 

彼は言います。

床に座って足を組む必要も、
お香をたく必要もない。

ただ、10分間、
今この瞬間の自分の意識を経験する。

 

そう、ただ
一歩下がって自分の今を眺める。
自分の今を俯瞰する。

 

私がとても好きなフレーズ、
まさにその通りだ!
と納得共感する部分が
このTEDトークにあります。

 

We can’t change every little thing that happens to us in life, but we can change the way that we experience it. That’s the potential of meditation, of mindfulness.

私たちは、人生に起こる一つ一つの出来事を変えることはできないけれど、それをどのように経験するかは変えることができる。それが瞑想の可能性、今この瞬間を経験する可能性です。

 

私たちは常に思考しています。
しかし、多くの場合が、
今この瞬間のことよりも、
未来、この先の不安やあれこれ。
過去の出来事のあれこれにとらわれ、
「今この瞬間」への意識はとっても薄い。

 

 

今この瞬間が続き
重なってできるのが未来です。

 

 

だとしたら、
今この瞬間をどのように過ごすか?
で未来は変わってくる。

 

 

まずは、1日10分、
今この瞬間の自分。
流れ出る思考や想いを知ること。

 

一歩下がって眺める。
自分を眺める。
それが何もしない、
思考もしない時間になる。

 

 

まずが1日10分やってみることをお勧めします。

 

 

そして、その10分が
自分にどんなことを気づかせ、
どんな変化を与えてくれるか?

 

それを経験すると、
人生も自分も、今までよりも生きやすく、
気になっていたことへの解決策も見つかるものです。

 

 

今日は、そんな1日10分の
マインドフルネスのススメでした。

現在募集中のイベントはこちら

 

 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.