喜怒哀楽の根底にある自分の〇〇〇

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ 河合ゆうきです^^

 

2月は毎日写経から
朝をスタートしています。

 

なぜ写経か?という話はこちらで書きました。

[st-card id=486]

 

オーストラリアにもこの写経本を
持ってきているんですよ。
今はインターネットで
ダウンロード出来たり
はたまたスマホのアプリなんかもあったり!
(クライアントさんが教えてくれました!)

 

写経も珍しくなくなって
きているのかな~と感じています。

 

京都一人旅が好きな私は、
毎回京都では必ず写経をしています。
お気に入りは、
泉涌寺の雲龍院。
朱墨での写経です。

 

写経をするようになって、
京都を散策するようにもなり、
仏教についても
色々勉強するようになりました。

 

お釈迦様は言いました。

 

タイトルの○○〇何だと思いますか?

この記事とも関連している話です。
[st-card id=543]

 

私たちが感じる喜怒哀楽、
また現代であればストレスも同様、
この根底には、私たちの
ある〇〇〇が潜んでいます。

 

 

それは・・・

 

 

ご都合 です。

 

仏教では、「苦」
単に苦しいことではなく、
ご都合通りにならないこと。

 

 

「厄」を不吉なことではなく、
行き詰まること、閉塞感。
と定義してます。

 

なので、「苦厄」とは、
外からもたらされるものではなく、
私たちの心の状態を表しています。

 

そして私たちが感じる
苦しい、つらい、悲しい、怒り
といった感情の根底には、
「ご都合通りにしたい」
という想いがある。

そして、まずは
その「ご都合」に気づくことが、
苦厄から解放される方法だと
お釈迦さまは説いています。

 

2000年以上前にお釈迦さまは、
そうやって、悟りに至るまでの
過程をお経の中で伝えています。

 

ご都合通りにしたい私たち

 

現代で言えば、感情に加え
ストレスもそうですよね。
ストレスの根底にも
このご都合があります。

ご都合通りにしたいのに、
ご都合通りにならないから、
感情になり、ストレスになる。

あなたが感じる
怒りや悲しみといった感情、
ストレスの根底にはどんな
ご都合があるでしょうか?

~したい。
~であるべき。
~でなければならない。
といった
ご都合が出てくるでしょうか?

 

または、
本当は大切にしたいこと、
こうでありたいといった
自分らしさと
それを大切にできていない
都合の悪さが出てくるでしょうか?

 

感情の根底にある「ご都合」
に気づくことで
苦しい、ストレスなどの感じ方や、
捉え方が変わることがあります。

 

 

この世界には、
自分のご都合通りにできること、
できない事があります。

自分が
コントロールできることと、
できない事があるということです。

だから、

出てきたご都合が
自分ではコントロールできない事だと
知ることで、執着しなくなる。

自分がコントロールできる部分を見つけて、
そこに注力する。

といった選択が
できるようになれば、
ストレスやネガティブな感情も
変わってくるということです。

 

そして、これこそが、
お釈迦様の言う
「苦厄」からの解放の方法の一つ。

 

 

自分がコントロールできることに
集中しようということ。

まずは、
喜怒哀楽ストレスの根底にある
自分の「ご都合」に気づいてみる。

 

毎日と人生を変えるエッセンスです。

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください