一人で頑張る、なんとかしなくても大丈夫。

オーストラリアからHolistic Being Lighthouse ライフコーチ河合ゆうきです!

クライアントさんをはじめ、私のところに集まる方の多くは頑張り屋さんです。

本人はその自覚はあまりなく、それが当たり前だと思っているのですが、かなり頑張っている方が多いです。

 

で、何を頑張っているのか?というと、

様々な〜でなければならない!〜しなければならない!で自分自身を律して頑張っている。

人生をもっと良くしたいと思っていたり、キャリアやライフスタイルを変えたいと奮闘していたり、もっと幸せになりたい、達成したいって頑張っている。

自分に厳しく日々を生きているからこそ、人間関係の中で人にイライラすることもでてくる。

本当は、フッと力を抜いて、誰かのヘルプや力を借りてもいいし、実はそこまで自分で頑張らなくても大丈夫なことがたくさんあるのですが、それに気づかず一生懸命に日々を生きています。

 

そこから、クライアントさんたちは自分への優しさ、自分が本当はどう感じていて、どうしたいと思っているのか?という本音に気づき、その本音を叶える選択を一歩ずつ始めていきます。

そして、現実が変わることを体験していく中で、自分にかけている様々な「〜でなければならない」を手放し、本来の自分で心地よく日々をいきられるようになっていくんですね。

 

私自身も、10代20代はただ一生懸命様々な「〜であるべき」「〜しなくちゃならない」を自分にかけて生きてきました。

大学生で所属していた進行性難病の団体のボランティアでも、50代60代の人生の先輩たちに、「お前はもっと気楽に生きた方がいいぞ!」と何度言われたことかw

当時はその度に「気楽って!?」とその言葉の持つ意味を理解できないまま、それまでのパターンで走り続ける人生を生きていたと思います。

私が頑張ることを手放しはじめたのは、オーストラリアにきてからのことです。

 

抱えていた「〜するべき」「〜でなければならない」というものは幻想であり、そんな決まりはどこにもないことを知り、国際色豊かな友人たちの中で、自分が本当にどうしたいのか?ということを選ぶ日々になっていきました。

そして、困った時は助けてもらう。年齢関係なく、得意な人、知っている人がさっと助けてくれる日々を体験しながら、ひとりでなんとかしようと頑張ることを手放すようになりました。

そうすると、周囲から実は投げかけられていたヘルプ、助け、優しさに気づけるようになる。

そうやって今度は「受け取る」ことを学ぶ。

最初は「いいのかな?」「何か私もお返ししなくちゃ!」と、受け取ることへの感謝よりも他のことに気持ちや思考がぐるぐるしていた状態から、より大禁止店で恩や優しさの循環を理解できるようになり、受け取り感謝すること、そして自分ができることで還元していくことがわかるようになりました。

そうやって、今ではかなり楽に日々をいきられるようになっています。

 

実は今回、妊娠が分かった時に改めて自分の変化、成長を感じたんですね。

以前の記事にも書いたように、妊娠が分かって戸惑ったことはもちろんあったのですが、それ以上に「大丈夫」という安心感がすぐに湧き上がってきたことが、私にとっては嬉しく、今が最善のタイミングなのだと思いました。

海外での妊娠出産、子育てに対して、不安はもちろんあります。

でもその不安の深さ、大きさは数年前の比にはならないほど軽いのです。

それは、一人で頑張らなくていいということが分かっているから。

助けてくれる人、困ったら相談できる人たちが私の周りにはたくさんいることを知っている。実際に、妊娠してから、確認したいことや知りたいと感じることのほとんどは、ちゃんとその情報をえられる機会、人とのご縁があります。

日本の家族のサポートを受けることはより難しい状況になっていますが、パートナーもその家族もサポート体制をしっかり考えてくれていることがわかって安心しています。

ザ・オージーな彼は、父親を亡くす経験を通して、本当に大切なことをその時に大切にする生き方をすると改めて強く思っています。

だから、ワンオペなんて言葉に対しては超否定的。家族を大切にしたいという気持ちから、すでに様々なプランが色々浮かんでいて、出産後も面白くなりそうだと感じています。

 

20代半ばの時、看護師の5年目以降のキャリアを一生懸命考えていた私にとって、働きながらワンオペに近い状態でも子供がさみしくない働き方を、いつも頭の片隅で探していました。

でも、私が探していたのは、そんな働き方ではなかった。

私が探していて、手に入れたかったのは一人だけで頑張る子育てではなく、夫婦で当たり前に育てていくことや、家族や地域、コミュニティの力も借りながらの子育てだったのだと、今わかります。

もちろん、そのためにどうするの?という問いの答えを日々取り組んでいくわけですが、一人で頑張らなくて大丈夫ということが分かっているって、本当に気持ちが軽い。

 

もし、あなたが今ひとりで一生懸命に頑張っているのだとしたら、ぜひ抱えている「〜でなければならない」にはどんなものがあるか?見つけてみてください。

気づくことができれば、手放すことも、変えることもできますよ。

 

 

無料オンライン朝活開催中!

 

あなたの古い価値観を紐解き、新しい喜びの魔法をかける!

メールレターの登録はこちらから!

お名前(姓名)
 
メールアドレス

 


9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスえおメール&動画メッセージでお届けします。

さっそく診断してみる!

 

 

地に足のついたスピリチュアルとは?

スピリチュアル逃げてしまうのではなく、その叡智や学びを現実的な日々の生活の中で活かしていくこと。

そうすると、自分が本当に幸せな気持ちに満たされながら、夢を叶える力、現実力、引き寄せ力がどんどん育まれていきます。

そんな、スピリチュアルとリアルの融合を大切にしているメンバーが集まり、学び、セッション、コーチング、ヒーリング、波動の高い商品グッズを提供しています。

アストロガイドでのお買い物、セッションの申し込みの際に、「ASTRO4」を入れていただくとサイト内で使えるポイントが貯まります。

アストロガイドの詳細を知りたい方はこちらの記事から!

↓↓アストロガイドを実際にのぞいてみたい方はバナーをクリック↓↓