イライラの根底にあった「被害者意識」が人生に与えていた影響。気づいて、味わい、意図を知る。

ライフコーチの河合ゆうきです^^

11月23日双子座満月に久々のブログを更新しています。

私が最近学んで手放し、成長したことをやっと言語化しています。

私、20代からこれまで、
ずっと家族に対して「被害者意識」を持っていました。

「どうして私だけそうなの?」

「どうして私が何とかしないといけないの?」

「どうしてこうなるの?」

「どうしてわかってもらえないの?」

この数年、こういった被害者意識が沸き上がり、浄化や癒しの時を迎えていました。

始まりは自分で決めて背負ったはずだったのに・・・

長女や長男なら共感できる部分があるかもしれませんが、ついつい長子は空気を読むのが得意です。

両親に迷惑をかけないように。
というところから始まり、
妹や弟の面倒を見たり、
しっかりしようと思うのはよくあることだと思います。

入院がちな妹と、共働きの両親だった私は、かなり早い段階で

「私がしっかりして家族を助けなくちゃ!」

と思うようになりました。

だから、世間でいういい子で育ち、怒られるようなことは一切せず、自分の気持ちよりも家族のことを優先することも多くありました。

当時、それは仕方のないことだと思ってい私。
だから、早く家を出たいという気持ちは強くあったんですよね。

大学進学とともに上京し、一人暮らしを始めた時は解放感や自由を感じました。

バイトで月々15万円くらいは稼げるようにもなって、自分でやっていく事の自信にもなりました。

看護師になって社会人になった私。

当時、妹二人の大学と専門学校が重なり、
両親の経済状況は厳しい状況でした。

すると、今度は経済的な部分でも
「家族のために私がしっかりしなくちゃ!」
と思うようになりました。

だから、妹の学費や生活費の援助をしました。

妹が卒業して自活するまでだから。って思いながら。

そして、妹が卒業し、これでお役御免!と思ったら、次は父の自営の状況が芳しくない。

人に頼まれてお金を借りることって世の中にはあるわけで、
親に頼まれたら当時の私は断る選択肢がありませんでした。

私の名義で、返済は親がするからという話だったのですが、
親が返済できなければ、私が返さなければならないのですよね。

結局、そういった状況になり、
私はせっせと返済をすることになりました。

「妹が自活したら自由なはずが、どうして今こうなっているのだろう?」

「誰か代わってくれないのかな?」

本来なら親にぶつけるべき想いだったはずですが、私はそれができなくて、心に溜め込んでいたんですよね。

言葉にできない怒りや悲しみは被害者意識だった

私にとって家族は大切な存在です。

それはずっと変わらない本質なんですが、

大切にする

という方法、あり方が20代の時とは変わりました。

これまでの私にとっては、
どこか自己犠牲ありきの大切にするでした。

だから、
家族のことでごたごたすると、
なんかイライラするのですよね。

あ、また私が何とかしないといけないんじゃない?って。

そしてそれは、
自分のパートナーシップにも波及するという。

これは、癒すことが必要なんだ
とわかっていても、
イライラの根底の怒りや悲しみを
うまく表す言葉が見つからなかったんです。

そんな中、癒しや浄化を続けていました。
(セルフケアできるんです、癒しや浄化って)

そんなある日、
ついに根底、
心根にある私の感情にピッタリの言葉が。

「被害者意識」

この言葉でした。

これだ!と。

「なんで私はいつもこうなの?」

「どうして私ばっかり」

という感情って、
「被害者意識」なんですよね。

悲劇のヒロインに自分を仕立て上げている感じ。

そして、この被害者意識って、助けてくれるのを待っている受け身状態でもあります。

だから、この被害者意識があると、物事はうまくいかない。

私の場合、この被害者意識が、
過去の経験からわかるように
「家族」と「お金」の領域にすごーく深くかかわっていて、

「稼ぐ」ことや、
パートナーシップに影響を及ぼしまくってました。

この感情や言葉を特定できたから、
ここから私は、その感情を
とにかく味わいきるプロセスに入りました。

その出来事は、あなたを成長させるために起きている

その当時、抑えてきた感情、
想いや言葉をとにかく吐き出したり、
くみ上げて感じてあげる。

多くの場合、表現できる言葉が見つかると、
より味わうことができるようになります。

そうすると、その出来事や経験が

「どうして自分の人生に起こったのか?」

が理解できる出来事が起こります。

私にとって「お金」と「家族」の関係。

それは、私の器を大きくするために起きていた。

断ることができない家族だからこそ、
私の人生にこういったことが起きた理由は、

私のお金の器や、
無条件の愛という器を
広げるために起きていた。

ということでした。

私が成長するための課題だったんです。

メッセージを見た瞬間、

「なんだ・・・そういうことだったのか」

って、あっけらかんと受け入れる自分がいました。

癒しや浄化が進んでいない場合、この言葉をすんなり受け入れることはできません。

でも、だって。と言い訳する。
逃げようとします。

まだ、受け入れ認めていない場合は、その先へ進むことができないのです。

だけど、私はどうやら十分に味わっていたようで、
このメッセージをもらったとき、

「私の器を成長させていたのか~。
なんだよ、そうならそうと言ってよ!もぉ~」

みたいな。

すんなり受け入れていました。
そして、感謝の気持ちすらわいてくる。

そうなると、過去をもう一度振り返ったとき、

妹の仕送りをしていたおかげで、
新人1年目の時、
最強なお局のストレスのはけ口にされたときも、
「稼がなくちゃならないのだ、私は!
こんな人として尊敬できない人に負けたくない。
と踏ん張ることが出来たのだな・・・。」(遠い目)

とか、

当時、妹から言われた衝撃の一言や、
家族間で感謝ってどこに存在するんだろう?と思ったことも
「勉強が苦手で不器用な妹が、
バイトと大学生活してたんだらから
大変だったろう。無理もないわ・・・」

とか、

「家族みんなストレスにさらされて、みんな被害者意識だったんだな・・・」

とか思えるようになる。

私の視点が切り替わった瞬間。
視座が一段高くなったのです。

 

あなたの人生に起こる、
全ての出来事は、必ずあなたが
成長するため、何かを学び
受け取るために起きている。

たとえ、どんなに辛い出来事であってもそうなんですよね。

そして、その出来事に感謝できるようになった瞬間、人生のカラーも豊さも変わり始めるんです。

感謝できると滞っていたことが流れ出す

このプロセスを経て、
私のエネルギーが本当に軽くなったのを感じています。

そして、「お金」とのかかわりや
「稼ぐ」への影響もめちゃめちゃ変化!

私自身もそうなのですが、
パートナーの収入がアップしたり、
臨時収入が入ってきたりと、
ビックリすることがたくさん起きています。

自分の本音、本心や溜め込んできたことを
しっかりとくみ取り味わうことは、
人生の流れを変えます。

そして、この一連のプロセスのメッセージは、
なんとね、お金からのメッセージなんですよ。

「え?」って思うかもしれないですが、
開運美人道コーディ―ネーター
折原瑛菜さんのメルマガ
「開運☆ミラクルスパイラル」
では、
「豊かさを受け取り、与える ~マネどんのお金のキモチ~」
の配信があります。

お金の気持ちを代弁してくれる
マネどんからメッセージが必要なタイミングで届きます。

メール配信は不定期なのですが、
ベストタイミングで必要なメッセージが届くと私は感じています。

人生は必要なご縁は必ずタイミングよくつながります。

私は今年の8月にこのご縁を頂き、
そこから数ヶ月で一気にこのプロセスが進みました。

癒しやスピリチュアルな部分を扱うこともしていきたい

そして今回の一連の流れの中で私が感じていること。

それは、

癒しやスピリチュアルな部分ももっと情報発信やシェアをしていきたい。

ということ。

メールレターでも、ワーホリや海外生活で自分の人生をシフトしたい人向けと、

地に足の着いた引き寄せ、スピリチュアル、人生が一段豊かになる世界の見方などを配信するメールレターを始めようと思っています。

現在絶賛準備中!

ウェビナー、セミナーもやる。と決めました。

現在配信中のメールレターとは別で配信しようと思っておりますので、

気になる~って方はこちらから登録をお願いいたします。

 

オンラインフリートーク

 

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

 

 

ワーホリマインドセットセッション

 

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください