私のオーストラリアは「食べて、祈って、恋をして」だった。

ブリスベンから

ライフコーチの河合ゆうきです^^

最近、「ヒロインの旅」の読書会6月期が盛り上がっていて、

私自身、あらためて自分の人生の中で経験のとらえ方が変わったり、

愛や感謝に気づいたりする出来事がたくさんあります。

 

そして、本来の自分で生きると決めてからも、

まだ不安で偽ろうとしてしまう自分との葛藤がほどけていくような

温かなエピソードもたくさん経験しています。

 

言葉としてシェアする。

エネルギーとして表現してこの世界に放つことは、

共鳴して集まるご縁があり、

そこから喜びや幸せ、豊かさや癒しが起こるのだと感じています。

 

今、こんな気持ちで生きている私ですが、

20代の時は、「何か満たされない心、人生」の痛みを感じながら、

どうすればいいのだろう?と悩んだり、もがいたりしていました。

 

そんな時、私の人生に登場し、妙に惹かれて気になったのが、

映画「食べて、祈って、恋をして」でした。

 

私に必要なのはこんな旅なのかもしれない。

 

そんな風に感じつつも、当時は看護師として忙しい日常の中、真剣に考えることもなく、流していたのです。

 

だけど、今振り返れば、あの気づき、感覚は未来からのメッセージだったのかもしれません。

 

その後、映画の原作を読み、より深く共感し、

私はそれまでの日常をすべて白紙にする選択をすることになりました。

 

そこから、私の探求の旅が始まるのですが・・・・

 

そんな私のストーリーも含めて、

この「食べて、祈って、恋をして」に惹かれているすべての人とともに、

自分が心から満たされる生き方、喜びを探求し、

内省と言う自分との向き合い方を学び、

真の自分の喜びを生きるバランスを学ぶ

そんな旅について語る会を開催します。

 

旅が大好き、今ひとり旅をしたいあなたへ

 

旅に出て、自分を探したいと感じたことはありませんか?

  

今いる環境から逃げ出したい。何かを変えたいという衝動を感じたことは?

 

自由に旅をして、自分らしく活き活きしている人を羨ましく感じますか?

 
 
今、あなたに必要なことは、
 
 
 
「自分と本来の自分の幸せに気づく旅」
 
 
そして、そのガイドです。
 
 

Eat Pray Love 「食べて、祈って、恋をして」

 
2010年に公開された、ジュリア・ロバーツ主演
 
『食べて、祈って、恋をして』を知っていますか?
 
 
この映画に多くの女性が惹かれた理由。
 
それは、この映画の主人公であるエリザベス・ギルバートが、
 
人生で積み重ねてきた全てを手放し、
 
自分を探す旅に出る姿、
 
旅でのレッスンから
 
自分らしく幸せに生きることを学び、
 
心から満たされる幸せな人生へとシフトしていく姿に共感したからでしょう。
 
 
さらなる内面の葛藤、
 
女性ならではの悩みとその解決法などは、
 
原作である
 
『食べて、祈って、恋をして~女が直面するあらゆること探求の書』
 
で語られているのです。
 
 
 
そう、この物語は、
 
著者である
 
エリザベス・ギルバートが
 
本当に経験した人生の旅のお話です。
 
 
ひとりの女性が、
 
人生の全てを一度置き、
 
自らを探求する旅をする。
 
 
その旅は、不思議な縁で
 
イニシャルが全て『 I 』(「わたし」)で始まる3つの国。
 
イタリア、インド、インドネシア
 
旅で出逢った人々、その土地の力を借りて
 
 
本来の自分に気づき、心か満たされる幸せな人生へとシフトしていきます。
 
 
 
この映画、物語は、
 
女性が環境や周囲に左右されることなく、
 
自分の幸せにコミットして生きる
 
そんな人生へのシフトとそのリアルなプロセスが描かれているのです。
 
 
もし、あなたが今
 
何か満たされないと感じる日々を生きている
 
人生ってこの程度なのかと感じている
 
恋愛がうまくいかなくて焦っている
 
このままでいいのだろうか?
 
そんな風に感じているなら、
 
この物語は、あなたに解決策を与えてくれます。
 
今あなたに必要な一歩と、自分を満たす生き方へのシフトを教えてくれます。
 

この映画、物語が私の人生のバイブルだった

私が初めて映画を観た時、無性にこの物語に惹かれたことを覚えています。

 
私に必要なのは、この旅なのかもしれない・・・
 
 
と感じつつ、当時はそんな気持ちはさっと押し込めていました。
 
それでもなんだか必要な気がして、
 
原作を購入して読んだとき、
 
エリザベスが抱える悩みや葛藤への共感と、
 
全てを置いて旅に出ていく彼女の姿に
 
嫉妬と尊敬を感じたことを覚えています。
 
 
 
そんな中、26歳を迎えた私は、
 
自分に向き合わざるを得ない出来事が起き、
 
まるで降参するかのように、
 
「止まる」「手放す」選択をしました。
 
 
気がつけばエリザベスのように全てを置いて、
 
バスタブに浸かりながら涙し、
 
どうかこの選択が間違いになりませんように。
 
と祈っていました。
 
 
そして、私が
 
自分を満たすためにとった行動は、
 
ワーキングホリデーのオーストラリアだったのです。
 
 
 
あれから、5年と言う月日が流れ、
 
私も自分の内面や生き方、
 
人生に深く向き合う旅を進めてきました。
 
それは、オーストラリアが
 
私にとっての「食べて、祈って、恋をして」だったから。
 
私にとっての満たすこと、祈ること、喜びとバランスを生きる教えは、
 
オーストラリアの土地で得ることが出来たのです。
 
 
 
その結果、
 
何か満たされないと感じていた20代から、
 
今では毎日が面白くて、
 
楽しくて、幸せ!と感じられる
 
豊かさと喜びに満たされた毎日を
 
感謝とともに生きられるようになりました。
 
 
そんな中、2018年の年末、
 
この「食べて、祈って、恋をして」に惹かれた理由、
 
この旅が多くの女性の共感を得て
 
バイブルとなっている理由を知る出来事がありました。
 
それが、
 
ヒロインの旅 ──女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方
 
との出会いでした。
 
 
エリザベス・ギルバートがたどった
 
自分と向き合う旅のプロセスは、
 
ヒロインの旅そのものだったのです。
 

このヒロインの旅とは、

 

男性も女性も誰もが持っている、

 

内なる男性性と女性性を統合していく旅です。

 

それは、

誰かになろうとしている生き方から

本来の自分に気づき、取り戻し、

ありのままの自分を受け入れてい生きる

統合へのプロセスです。

 

一人一人が叶えたいことを実現しながら、

 

大切にしたい人やもの、バランスと世界を

 

大切にしていける生き方へのシフトです。

 

 

ただ、この旅は

内面世界の探求が多く、

客観的に見てわかりにくい

 

そして、はたから見ると

うつなんじゃない?と言われるように、

うつうつとしている感じもあるのです。

 

だけど、すべては必要なプロセスであり、上昇してくために必要なのです。

 

ヒロインの旅を通した精神的、人間的な成長はらせん状に上昇していきます。

 

だから、この旅を一回りすると、成長して視座が高くなり、

 

これまでと同じ世界であっても見え方が変わり、

わかること、選択できることも変わっていくのです。

 

実際にエリザベス・ギルバートの

旅の始まりと終わりでの変化、

成長を目の当たりにすると、

この旅が与えてくれる成長の深さや、

心から満たされた人生の輝きを感じることができます。

 
 
そんなヒロインの旅を伝えることも
 
私にとってのライフワークとなっている今。
 
この原点となっている「食べて、祈って、恋をして」もまた、
 
私にとって大切なライフワークとしての活動の1つです。
 
 
ワーホリの語学学校時代には、
 
人生を変えた映画のプレゼンに、
 
私はこの映画を選んでプレゼンしたこともあります。
 
それくらい、深く大きな影響、
 
そして勇気と行動力を与えてくれたバイブルなのです。
 

この映画に惹かれ、旅をしたいと感じたら・・・

 

 

もしあなたが今、かつての私や

エリザベスのように、自分を満たして探求し、

心から満たされバランスが取れた調和のある毎日、

そして理想のパートナーとの恋愛を手に入れていきたいと願っているなら・・・

 

あなただけの「食べて、祈って、恋をして」の旅を見つけるために

あなたの想いや感じていることを語りませんか?

 

リズが選んだ、イタリア、インド、インドネシアバリという3カ国があるように、

私にもオーストラリアと日本の京都(これは語る会の中でお話しますね)

という場所がありました。

 

あなたにも、あなたが満たされ、

調和のある毎日を手にれるための目的地があります。

 

旅好きな人も、まだひとり旅はしたことがない人も、

この映画を観たことがある、

ちょっとみて気になっているのなら誰でも参加可能です!

 

3つの質問に答えるだけで・・・

映画を観て、あなたが惹かれた理由、感じた事、理想の旅など・・・・

なんでもまずはシェアして、語ってください。

すでに、この旅をしたことがある!なんて方も大歓迎!

むしろ、見たことないけど参加してしまったなんて方もOKです!

ぜひ、あなたの旅や自分を知る経験をシェアしてください。

 

旅は気になるけれど、語るほどはちょっと・・・

というあなたもご安心を!

語る会の中では3つの質問を用意しています。

 

この3つの質問に答えるだけで、

あなたにとっての

 

・喜びの探求の旅の方法と目的地

・自分内省、祈りの探求の旅の方法と目的地

・バランスと理想のパートナーの手に入れ方

 

がわかります。

そして、語る会の時間内には、あなたの次の旅行を計画したくなるはずです!

 

 

あなただけの「食べて、祈って、恋をして」を語り、

気づけば旅のプランまで見えてくる!

そんな時間をご一緒しましょう!

 

こんなあなたにオススメ!


・映画「食べて、祈って、恋をして」が大好き

・旅が好き!リズのような一味違うひとり旅をしてみたい

・旅や海外生活は未経験、だけど挑戦したいなって感じている

・自分がたどった「食べて、祈って、恋をして」旅を語りたい


・自分の旅を振り返り、新たな気づきと成長を手に入れたい

・海外生活や旅の話がしたい、聴きたい!

・自分の喜びは何かを探求したい

・バランスや調和のある生き方にあこがれている


・理想のパートナーを手に入れる方法が気になる、理想の恋愛を手に入れたい!

・エリザベス・ギルバートがたどった内面変化について詳しく知りたい



この会に参加することで・・・


・あなたが旅から得ているものに気づけるようになる

・あなただけの喜びの探求方法と場所、目的地がわかる


・あなただけの内省、自分を知る方法と場所、目的地がわかる

・あなただけの理想のパートナーを手に入れる方法、そのための旅がわかる

・調和やバランスの取れた人生へのプロセスや旅の効果

・今すぐ次の旅行計画を立てたくなるワクワク感

・旅好き、海外生活経験者とのご縁

・自分らしくブレない生き方を築く旅の仕方

・心から満たされ幸せな人生への第一歩


 
この会に参加した後は、
 
ガイドブックや旅のリサーチをしたくなっているはず!
 
これまでとは一味違った旅をしたい!
 
自分がたどった「食べて祈って恋をして」の旅を語りたい!
 
どんなステージにいる人も、
 
新たな気づきと幸せに満ちた人生への一歩がスタートします。
 
開催日時 :2019年6月21日(金) 日本時間20:00~22:00
場所:オンライン 
参加費 :AUD:33 ドル/ クレジット決済35ドル
 
 

本来のあなたに繋がり、あなたの喜び、幸せを生きる人生にシフトする。

 
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス