本来の自分の感覚を思い出すチャンスがたくさんある、ワーホリや海外生活経験。

ライフコーチの河合ゆうきです^^

気がつけば10月に突入です。

オーストラリアは三寒四温のような期間を抜けて、春の気候になってきました。

3ヶ月くらい雨が降らず、大地はカラカラに乾燥して、空気も土ほこりに塗れる感じがしていました。

ようやく少しずつ雨が降るようになった9月ですが、それでも1週間ほどまとまった雨が必要な感じ。

乾燥すると、オーストラリアの大地は一気に茶色やカーキグリーンの世界になります。

森林火災も増えて、今年の農場などの被害も深刻です。

ブリスベンで暮らし始めて5年。

オーストラリアの気候や大地との暮らしの感覚がわかり始めてきたように感じています。

だから、日本の新緑の季節に帰国したとき、日本の緑の濃さや空気の湿度などの違いを改めて感じ、自分が育った大地の気候は体全身が覚えていて、喜ぶのを感じました。

同じ緑でも、そこに含まれる水分量の違いや気候帯の違いで、こんなにも見える色、感じる質感が違うんだなとびっくりしたのは3年前です。

本来の感覚を取り戻すきっかけは海外生活

さて、私は本来、こうやって五感全体で世界を捉え、感じることが大好きで、喜びです。

それを思い出し、そのありのままの私の感覚で生きられるようになったのは、実は本当に最近のこと。

30代になって、やっと本来の私として自由に、喜びや幸せを生きる人生のステージが幕を開けました。

 

日本で生活していた20代、私のその大切な感覚は息を潜め、だからこそ、私の幸せや、心を満たしてくれるものがわからずにいました。

何かが違う。

満たされない違和感。

それを感じながら、あれこれきになるものに挑戦しては、違うなぁ。。。というパターンを繰り返していたのでした。

 

そこから、私が本来の感覚を取り戻すきっかけとなったのは、26歳で直面した当初は原因不明と言われた体調不良。

その体調不良からの回復の中で、私は本来の自分の感覚を取り戻すプロセスも始まっていきました。

そして、私が本当にやってみたいことってなんだろう?と問いかけていた時、うちから出てきた答えは、「海外で暮らすこと。」だったのです。

それが何になるわけでもなく、海外で看護を学びたいとかでもなく、

ただ純粋に海外で暮らす経験をしたい。

そこには、子供の頃に大好きだった映画や本の世界があり、日本ではない異国の世界で暮らすことをしたいとずっと心の中に留めていたのです。

そして、28歳のアラサーでオーストラリアのワーホリに挑戦しました。

 

本来の自分の想い、本音に従い、それを叶える選択と行動をするとき、私たちの本来の感覚が内側から思い出されていきます。

自分の願いとも言える、その本音を叶えてあげることは、心から満たされる喜びや感動、幸せを日常の中に感じます。

と同時に、自分では説明できないイライラやモヤモヤ、怒りや悲しみ、寂しさも感じるようになっていきます。

そこにあるのは、それまでの人生で抑えてきてしまった自分の本音や感情が、気づいてくれるのを待っている状態です。もっと深い部分の本音に気づいていく、深い感情を感じられるようになっていくプロセスが始まるのです。

 

海外生活の中で感じたり、思い出していく本来の感覚は、どんなにこの世界を生き抜くのに都合の良い振る舞いを思考でしていても、自分の内側でずっと一緒に人生を歩んでいる「本来の自分」自身の感覚です。

この本来の感覚を思い出し、取り戻していくことができれば、自分にとっての喜びや幸せ、豊かな人生の選択や決断ができるようになります。

それは見せかけの幸せや喜びではなく、自分の内側が満たされ、湧き上がる感情や感覚です。

 

そのステップの中では、根強く身についた思考の癖や、世界の捉え方のパターンにも気づいていく必要があります。

なぜなら、本来の感覚が立ち上がってきても、習慣となっている思考の癖、捉え方のパターンによって、これまでと同じ選択や決断をしてしまうからです。

 

それまでの人生の中で抑えてきた本音、置いてきてしまった感情に気づくこと。

そして、それまでの人生で身につけてきた思考や世界の捉え方のパターン、癖に気づくこと。

気づくことができれば、変えることも癒すこともできるのです。

そして、本当はどうしていきたいのか?という未来や理想を描き、実現していくための選択、行動をしていくこと。

そこにはパターンを抜け出す課題が登場したり、お試しのように準備される現実があります。

それに飲み込まれることなく、自分の人生というストーリーを俯瞰して眺める力を育めば、本来の自分自身で、心らの幸せをいきていくことができます。

 

そんな、本来の感覚を取り戻し、心から満たされる人生に変えていくきっかけ、チャンスやリハビリのような日常が溢れているのが、海外生活だったと実感しています。

現在開催している感情のセミナーは、どんな人でも本来の感覚を取り戻し、本音や感情に気づいていくプロセスと実践方法をお伝えしています。

そして、海外生活やワーホリに特化して、海外生活経験があるからこそ気づくことができる本来の自分の感覚や感情、本音に気づいていくためのセミナーを開催します。

海外生活経験があなたにどんなギフトを与えてくれているのか?

それに気づき、どこにいても本来の自分とつながってしなやかな自分の軸で、幸せと喜び溢れる毎日をいきていく。

このセミナーは英語がどうとか、海外生活をその後の就職にどう活かすとか、そういった内容は一切ありません。

そういった、外側の見えるものではなく、あなたの内側のコアとなる、人生の土台に気づき、それを固める内容です。

本来の自分と繋がり、その本音と感覚に正直に生きることができれば、どこにいても、どんなことをしていても、あなたは心から満たされる幸せな人生を生きることができます。

ぜひ、ワーホリ、海外生活経験をしながら、これからどうしようと感じていたり、日本に戻りたくない・・・と自由や開放感の終わりを感じているなら、このセミナーにご参加ください。

セミナー詳細はこちら

 

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス