イベント

お客様の声・クライアント様変化

本来のあなたの本質をすでに生きているということに気づく。

ライフコーチの河合ゆうきです。 新春スペシャル企画のセッションがスタートしました。   本来の自分と繋がっている、あなたの「本質」という部分。 今回は、数秘術という世界からそれをお伝えしています。   その本質的なことをお伝えすると、違和感なく頷く反応をいただきます。 なぜならそれは、あなたが心地よいと感じる状態、人生の生き方だから。   そして、セッション前の「あなたに気づく20の質問」の中で、すでにその状態をご自身が答えているんですよね。 そう、すでに私たちは知っています。   本来の自分の心地よさや、願い、目指している日々や状態。 あながた夢を叶える時に大切な要素や、幸せに満たされるために大切なことなど。   今日は、そんな新春セッションを受けていただいての感想をシェアさせてください。   シェアしてもいいですよ!と感想をいただいたのは、 「できない」を「できる」に変える専門家の黒川翔平さんです。 1.セッションのお申し込み時に感じていたこと、申し込みの理由や解決したかったこと 本当の自分とより深く繋がること 2.セッションを通して得られた気づきや変化はどんなことですか? 自分は自分で良いし、「すき」「いいわー」という感覚を大切に過ごしていくこと。 良いエネルギー感に包まれました。 3.セッションの感想を自由にどうぞ! 感情に素直に受けたいってなって 申し込んでよかったです。 内容は「あーそうそう!!!」って感じで、より自分らしさとか、自分の中にあるものを知る時間になって、さらに自分のエネルギーが溢れてきました。 4.河合ゆうきのセッションをどんな人にオススメしますか?本当の自分に深く繋がりたい人自分のことを知りたい人自分の可能性を知りたい人占いとか好きな人もっとパワフルに元気になりたい自分に迷ってる人 今回のセッションでは、 これまで積み重ねてきた経験とタイミング ご自身が2020年の今感じていること、 未来のビジョンとその間を結ぶ点たちが繋がり、 行動力や理想や夢を実現するエネルギーを受け取ってくださいました。   黒川翔平さんは、ご自身の変化や成長の経験を通して、 「できない」を「できる」に変える専門家として活動されています。 黒川さんのメルマガはこちら 【勇気を持って進み夢を実現するメルマガ】 https://www.reservestock.jp/subscribe/83644 本質をどう活かすのか? セッションの中では、 本来の自分が持つ本質や才能は、 その捉え方によって 「強み」にも「弱み」になることがわかっていきます。   例えば、愛と思いやりがあり 個々の意見や感情を汲み取り、 調和を保つという本質を持っている場合、 人との調和や、複数の人の中でその本質、才能が発揮されます。   一方で、その本質が強く出すぎると、 調和のために自分を抑える、 自己犠牲になってしまう。   または、思いやりと愛が故に、 アドバイスや世話をしすぎる、 介入のし過ぎになってしまうこともあります。   だからこそ、 この本質の光と影という二面性を知り、 その上で、「強み」として 夢を叶えるために活かしていく意識が大切です。   時には、相手を信じて見守る愛や、 アドバイスをあえてしない、 介入しないことが必要で効果的なこともあるのです。   ただある、持っているその本質を 「強み」として、夢や目標を叶えるために活かしていく。   そこにある本質にジャッジは必要なく、 その持っているものをどう活かすのか? という問いがあるだけなのです。     そして、実は本人は 「弱み」として捉えていた部分が、 実は本質として輝くべき才能であることもあります。   「強み」へと反転してしまう。 どのようにその本質を捉え、使うのか?     ただあるその本質を知り、 それを活かす視点、捉え方、 活用方法を知ることで、 今までの人生の捉え方も、 2020年に取り組むべきポイントも ガラリと変わってしまう可能性がありますよね。   あなたがすでに 自分で気づいている心地よさに気づくこと。   そして、本質を理解し、 夢や理想を実現する2020年の生き方 意識を向けるポイントを知り、 受け取ってくださいね。  

お客様の声・クライアント様変化

対面個人セッション感想(2019年12月東京)

ライフコーチの河合ゆうきです。 2019年の11月12月帰国時に開催した、東京対面セッション。 いただいた感想の中から、掲載許可をいただけているものをまとめています。 1.セッションのお申し込み時に感じていたこと、申し込みの理由や解決したかったこと 漠然とした不安とこのままでいいのかな…と言う気持ちとゆうきさんにお会いしたい気持ちで申し込みしました。 2.セッションを通して得られた気づきや変化はどんなことですか?自分のこれまでの行動を振り返ると、確かに色々な事を経験し大きなチャレンジもしていると改めて気付けました。 3.セッションの感想を自由にどうぞ!ゆうきさんは明るく、落ち着いたトーンで、しっかりと私の話を聞いてアドバイスをしてくれてると感じました。 同い年でワーホリ経験と共通点もあったので、お話しするのは本当に楽しかったです^ ^ 「今のままの私で良い」また、今の状態が自分で分かる事で次のきっかけに気付けるのかなと思いました。 一気に全部の状況を変えるのは難しくても、自分のやりたい事に近づく行動を少しずつ進めたいです。 4.河合ゆうきのセッションをどんな人にオススメしますか?何となくモヤモヤしてるけど、それがはっきりと分からない人後押しが欲しい人 佐々木寛子 寛子さんとは共通点も多く、家族構成やワーホリの経験など、様々な部分で共鳴するところを感じています。 だからこそ、気づけることや、お互いにわかることがあるのだと感じるのですよね。 人生や自分の生き方、幸せに対して真摯に向き合われているからこそ、セッションで必要な気づきを手に入れ、行動に移してくださっています。 ありがとうございました。 1.セッションのお申し込み時に感じていたこと、申し込みの理由や解決したかったこと ゆうきさんに直接お会いしてみたかったので^_^ 2.セッションを通して得られた気づきや変化はどんなことですか?存在まるごとの受容、自分のかけらの全てを愛し慈しむ勇気をもらいました。 3日ほどして、私だからこその進むべき道、その決意が固まった気がします。 3.セッションの感想を自由にどうぞ!ここは、というところは逃さず捉えて核心に切り込んできます笑 主体的に、勇気を持って相手を尊敬し、愛する、そんな愛の実践者なのだと思いました。 だから「ゆうき」さんなのかなと、ここで今書きながらそんなことを思いました(^ ^) 4.河合ゆうきのセッションをどんな人にオススメしますか?勇気をもって歩むべき道に進みたい人次のステージに進みたい人 鈴木智子 鈴木さんとは、起業家として2018年末からご縁をいただいています。 魂の調律師ろっぺんとして、ダイアローグによるコンサルティングやライティングで、いのちのままの響き=天命、使命、天職に生きるサポートをされている起業家さんです。 私は、ろっぺんさんの紡ぐ言葉、その世界観が大好きで、ろっぺんさんのファンの一人でもあります。 オンラインではなく、今回は直接お会いしてのセッションだったのですが、私が伝える必要のあるメッセージを受け取り、それをしっかりとお伝えさせていただきました。 セッション中は真摯に目の前の人に向き合い対話する。 がモットーな私なので、時には厳しいメッセージをお伝えしていたり、ご本人としてはグフッとなることもあるようです。 でも、みなさんそれを愛を持って受け取ってくださる。 それは、やっぱりみんな自分の人生に正直でありたいし、幸せで豊かな日々を行きたいという願いがあってこそだと感じています。 しっかりと受け取っていただき、ありがとうございます。 そんなろっぺんさんが紡ぐ言葉や世界観もまた、私とは違った角度からじわじわ響くこと間違いなしです。 今回ろっぺんさんだからこそ進む道への決意をされ、新たなステージを歩まれているろっぺんさんのメルマガはこちらです。 【響奏コトダマ】いのちが語る天職を響かせ響奏しよう

あなたらしく生きる

「本来の自分をすでに知っている」という気づきが起こすブレイクスルー。

ブリスベンからライフコーチ、河合ゆうきです! セラピストであり、ヒーラであり、コーチである。 今朝、その感覚がより深くなった目覚めを経験しました。 その感覚に繋がったのは、おそらく昨夜のイベント。   このグループセッションは、先週かな?ふっと朝突然インスピレーションとともにやってきたものでした。 そんなインスピレーションでやってくるイベントは、だいたい少人数で、きっと必要な方がいて、私がやらねばならない何かがある! そんな感覚とパッション、エネルギーが湧くもの。   全体のイメージや波動とか、エネルギーのイメージはあるけれど、詳細は浮かんでいない状態であることが多いです。   でも、開催すると、必然性のごとく流れが見えて、その流れに乗ればよくなる感じがしています。   そんなイベントは、メールレター内でご案内すると枠が埋まってしまうため、こちらのブログで公開することがほとんどないのです。 なので、気になる方はメールレターにご登録くださいね。 さて、このグループセッションでは、2019年と2020年を本来の自分で紐解くというテーマ。   本来の自分を探したり、その繋がりを求めているのに、どうやって?という状態であっても、できてしまうのです。   事前のヒアリングワークの中で、参加者のメンバーの本来の自分を呼び起こす準備をしていただき、実際の時間の中では、お互いのシェアから、本来の自分とつながっている瞬間に気づいていきます。   私が意図しているということに加えて、参加者の方が「本来の自分で生きたい」という願いを認めて、参加というアクションを起こしている時点で、必ず気づいてしまう時間になります。     そして、ここに集まるメンバーはある程度、自分の感覚、感情を取り戻し、気づいているプロセスにいる方たちになります。   多くの人が探している 「本来の自分」 「望んでいる幸せ、心から満たされる幸せ」 「安心感」 「豊かさ」 「喜び」 それらは、実はすでに知っていて、覚えている。   その片鱗のようなカケラ、一瞬でもその感覚を知っていることに気づくことで、そこからの毎日、日々の意識や、どんなポイントで、どんな状態を大切に生きることが大切なのか?がわかるようになります。   今回参加者のメンバーも、次々にキーワードや感覚、大切なことに気づいて言葉にしていきました。   言葉にしたら、私が得意とするイメージングの世界へ。   今回は、私も驚くくらい、参加者のメンバーが色やエネルギー、言葉の波動をキャッチしているイメージだったことが印象的でした。   これもひとりでやるのではなく、集まった人たちのエネルギーや波動がミックスされて起きる化学変化です。 オンラインでもそんな化学反応が起こり、体験できる時代がすごいし、ありがたいし、ワクワクした時間でした。 私自身も、2019年の始まりに、あといっぽ、あと一つの薄いカーテンをめくるきっかけを探していました。 本来の自分までにあと薄皮一枚みたいな感じがしていたんです。(どんな表現って感じですが) そんな時、ヒロインの旅を深める会でのシェアや流れ弾(とよんでいた参加者からいただく気づき)、ホロスコープを通した私のスターからのメッセージにより、私はすでに知っていることを思い出した瞬間がありました。 私にとっては、それが高校時代の吹奏楽部での時間の中だったのです。   そんな、「私は”本来の自分”をすでに知っている」という体験、気づきが、人生を転換させる、上昇気流に乗るブレイクスルーの始まりでした。   私の人生劇場にかかっていた薄いレースのカーテンが開き、世界がみるみる色鮮やかになっていくプロセスの始まりだったのです。   だから、昨日参加されたメンバーの皆さんも、ここから2020年はより色鮮やかに、本来の自分の喜びや幸せに気づくでしょう。 そして、喜びや幸せを叶えることができる自分と、成長のための挑戦や手放しもできる自分を体験していくはずです。   さて、このブログのはじめの方に書いた、 ここに集まるメンバーはある程度、自分の感覚、感情を取り戻し、気づいているプロセスにいる方たち というもの。 これはつまり、自分が感じている感情、感覚、思いや本音に気づいている人たちであるということです。   本来の自分で生きる人生へのスタート、ブレイクスルーを起こす道も、 本来の自分の感覚、感情、思い、本音に気づくことから始まります。   年末年始、2020年に向けてまずはそこを取り組みたい!と感じたら、ぜひオンラインコースでそのスタートを切ってください。 世界中のどこからでも、ご自身のタイミングでスタートできるコースです。 本来の自分の感覚、感情を取り戻し、本音に気づくための 学び、実践、ガイドが揃っています。

イベント

本来の自分で生きていると未来予知のようなシンクロが起きる!?

ライフコーチの河合ゆうきです! 17日の夕方、無事に成田空港へ着き、2019年ラストの日本帰国がスタートしました。 オーストラリアは記録を更新するほどの干ばつと、ブッシュファイヤーも各地で発生している状態で、空気はいつも煙の世界でした。 まだ真夏ではないのに、連日40度の気温でした。 だから、日本へのフライトで霞んだ空を上昇し、かなり視界は悪い感じのフライトの始まりでした。 いつもはクリアな景色、海岸線を眺めながらのフライトがちょっと悲しい気持ちになりました。空から、雨が降ることを祈った今回の旅の始まりでした。   いつもフライト時間は慣れつつも長さを感じるのですが、今回は読みたい本がずらりとKindleに連なっていたため、ひたすら読書していたらあっという間でした。 そして、成り立ちにかづき、日本の房総半島の海岸線が見えたとき、ちょうど日の入りの時間で、とても幻想的でインスピレーションを受け取る景色が広がっていました。 飛行機からの写真はこちら   あまり画質はよくないですが、雲海に沈んでいく太陽と刻々とグラデーションに変化する色味が本当に綺麗でした。 この写真の少し前はもっとオレンジで、じつは富士山のシルエットがはっきりと見える瞬間がありました。 その瞬間、まだ日本の一時帰国は始まったばかりなのですが、すでにハイライトみたいな気持ちに。 なぜなら、その風景はまさにこのヘッダーのような風景だったから。   ヘッダーを作成するとき、私はいつもそのイベントをイメージして直感で写真を選定します。パーっと見ていくと、ピカッとひかる1枚がわかる感じです。 だから、作成したとき、フライトの時間がどうだとか、この風景に関してゃ全く予想していませんでした。   本来の自分で生きること、本来のうちなる自分の声に常に耳を傾けながら、思考をクリアにしていると、未来を予知するかのようなインスピレーションって本当によく訪れるようになります。   意識した思考で一生懸命に考えることができる範囲とは、本当に小さな世界。 その制限を外すには、はやり思考をクリアに本来の自分の感覚をキャッチしていくこと。 創造的に生きる、クリエイティビティを発揮する、そのために必要なことはまさにこれだと思います。   そして、その感覚を信じて進んでいくと、まるで未来を予知していたかのような展開になっていくから面白い。 本来の自分の感覚が望んでいるのは、満たされる幸せ、豊かさ、喜び。 飛び跳ねたくなるような喜び、幸せがこの帰国にも散りばめられていることがわかった瞬間のようで、本当に嬉しくなり、感動したフライトでした。   成田について、40度のオーストラリアからビビっていた気温差も、予想よりも暖くてほっとしています。 むしろ前回の4月の帰国の方が吹雪とかあって寒かったわと思うほど。 防寒対策は長野仕様なので、東京での生活はちょっと不安になった昨日でした。笑   さて、帰国期間中、日本で直接みなさんとお会いするイベントはこちらです。 お茶会は残り2名となっています。 個人セッションも描く時間お一人ずつとなっていますので、気になったらお早目にお申し込みくださいね。    

イベント

自分の人生ストーリーというパズルのピースたち。

    ライフコーチの河合ゆうきです! 昨日は「ヒロインの旅」を深め、 それぞれのプロセスをすすむ会1 〜成功の幻想に気づく時、拒否する強さ。二元性を超える、統合のための点を結ぶ〜 をオンライン開催しました。   ヒロインの旅は、私たちそれぞれのストーリーを男性性、女性性という視点から紐解いていきます。 神話の法則、ヒーローの旅とは違い、現実世界の物質的な成功や幸せではなく、この世界を心から幸せに満たされて生きていくための内面世界の探求、幸せを見出していくプロセスです。 ヒロインの旅が目指すのは、男性性と女性性の統合を通した、分裂世界から統合へとすすむ人間の成長でもあります。 勝ち負け、白と黒、正義と悪など、あらゆる二元性を超え、「本当の自分」という統合された自分自身を手に入れるための旅でもあります。 この探求の過程では人生のあらゆる経験を思い出し、過去に記憶していた意味とは違った角度で、新たな人生経験の意味づけができることは一つのギフトになります。   今回のテーマ1であつかったプロセスはヒロインの旅の前半部分。 多くの人が無意識の中で選択し、それが正解であり成功だと信じて歩んできた期間を紐解きました。   ・女性性からの分離 (女らしさを離れて) ・男性性との自己同一視と仲間集め(男らしさに自分を近づける) ・試練の道:怪物やドラゴンとの遭遇(試練の道) ・成功の幻想(成功の幻想) ・精神の渇きを知る:死(拒否する強さ)   このヒロインの旅の面白さであり、興味深いところは、毎回集まった参加者の人生シェアによって、それぞれが忘れていた記憶を思い出したり、過去の体験、感覚を思い出すことがよくあること。 シェアすることで生まれるその効果は、一人で人生を紐解き向き合うよりも軽やかです。   私は2018年末からこのヒロインの旅を探求し、ファシリテーターとしても探求を続けてきています。 その中で感じていることは、この前半部分の記憶、過去の出来事を思い出すこと、そこにあった想いや感情を思い出すことはその後に続く、女性性の修復、母と子の断切を癒す、ハートのある男を探す(男性性の修復)のプロセスに繋がる大切なピースを集めることでもあるということ。 たとえ思い出した出来事や記憶が、どのような意味があるか、どのように繋がるか、関係があるのかは一切わからなくても、この思い出すというプロセスが大切なのです。   今回の参加者のお一人が、パズルのピースを集めることとおっしゃっていましたが、まさにそんな感じです。 今はそれがどこにハマるかはわからないけれど、それでも自分の一部であるピースを見つけていくことがこのプロセスです。 そして、そのピースに込められている様々な思い、感情、本音の部分を知っていくこと、思い出していくことができると、ピースがパチっとはまっていく。 そして、このピースを全てつなぎ合わせた存在こそが「本当の私」となっていく。   そんな風に感じています。   だから、とめどなく出てくる記憶、思い出すこと、気づいたこと、感じたこと、それら全てをまずは一つ一つそこに集めて置いておくこと。 出てきたものに対して、良し悪しや意味を最初から見いだすことは必要ありません。 ただただ、でてきたものたちを並べていくのです。 それは純粋な本当のあなた自身のピースになる。 また、人生は100人いたら100通り。 ヒロインの旅の本の中に自分が当てはまるようなエピソードがなかったとしても、あなただけのヒロインの旅があります。 毎回ヒロインの旅のイベント、深める場をご一緒させていただくたびに新しいストーリーや紐解き方を知っていくファシリテーターという役割をいただけていることに感謝の気持ちが湧いてきた昨夜でした。   私はヒロインの旅を通して、あなただけのそのストーリーの尊さ、これまで頑張って生きてきた自分に気づき、あらゆる自分を受け入れ、そこから本来のあなたが望んでいる人生を生きるプロセスをより軽やかにできる場を作ることを大切にしています。   ヒロインの旅は本来の自分につながる上でも、大切な過去の体験、ストーリーというピースを集めることにとても効果的だと感じています。 そのピースを集めた上で、「本当の自分」に繋がる、それぞれの幸せや喜びを思い出していくプロセスは、個人サポートやセッションでマンツーマンで行なっています。 本来の自分に繋がり、心から満たされる毎日を生きる。 そんな人生をいきたいと感じたら、ぜひ会いにきてください。 本来のあなたからの声を一緒に受け取っていきましょう。     自分を知る。 自分の人生の真のストーリーに気づく。 そんなきっかけを与えてくれるヒロインの旅、次回は14日(木)開催です。    

イベント

本当の自分に気づくために人生のあらゆる点を結んでいく。

ライフコーチ河合ゆうきです!   本来の自分と繋がるプロセス。 本来の自分の感覚を取り戻し、本来の自分の感情、本音の部分に気づくことが大切です。 その過程では、これまで生きてきた人生を振り返ることも大切。   ただ、ここで重要なことは、今あなたが思い出す過去の人生ストーリーは巧みに脚色されている可能性があるということ。   本当はとっても悲しくて傷ついたストーリーなのに、記憶の中では怒りのストーリーとして認識されていること。 本当はとっても寂しくて辛かったのに、記憶の中では仕方がなかったこととして処理されていたりします。   思考によって、理性的に、合理的に処理して自分を無理やり納得させていることがあるのです。   本来の自分に気づく、感覚を取り戻すためには、そんな脚色されている過去のストーリーの真実を見つけることが必要です。 真実とは、その時の自分がどのように感じ、どんな想い、本音を持っていたのか? という部分です。   大人になった今の自分や、社会でうまく生きるために身につけた習慣で合理的に処理してしまう前の、あの時、あの瞬間の感覚、感情、想い、本音を思い出すことが必要なのです。   この部分の手助けをしてくれるツールの一つに、「ヒロインの旅」があります。 ヒロインの旅 ──女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方   「本当の自分」を取り戻し、「本当の自分」として人生を生きるためのステップを、人の内なる女性性と男性性という視点、切り口から解き明かしています。   本来の自分を偽る。 その背景には、この人生をうまく生きるため、この人生で成功するためという決意があります。 その決意の中には、社会で評価されるため、両親に認められるため、時には両親のようにならないための反面教師など、一人一人に様々なストーリーがあります。   そんなストーリーを一段深くみてみると、そこには女性性と男性性の対立があり、葛藤があることが見えてくるのです。   本来の女性性、女らしさってなんなのか? 本来の男性性、男らしさってなんなのか?   その答えもまた、人それぞれの個性に委ねられ、「本当の自分」における最善のバランスもまた、一人一人違うのだと思います。 それでも、本質的な部分は共通していて、今の時代はまさにその本質の部分に気づくことが必要とされているのだと強く感じています。   ヒロインの旅が目指す、二元性を超えるという地点は、争いや対立ではなく、真の調和を自分の内側にまず見出し、それを社会、この世界に広げていくことだと確信しています。 自分の内側に向き合い、二元性を超えた統合を目指すことは、そんな争いや対立ではなく、真の調和がある世界を目の前の相手、家族、子供達にも広げていくことができる。 ヒロインの旅を通して、本来の自分につながるプロセスを探求することは、そんな未来に繋がっているのです。   11月はそんなヒロインの旅のプロセスを章立てを追って深め、それぞれのヒロインの旅という内面の統合を目指す会を開催します。   初回は今夜開催ですがギリギリ滑り込み参加も可能です。   ヒロインの旅にピンとくる方、ぜひ一緒に旅路を進めていきましょう。   今夜開催回のテーマは 1. 成功の幻想に気づく時、拒否する強さ二元性を超える、統合のための点を結ぶ ヒロインの旅のプロセスは  ( )内は、ヒロインの旅の本の該当する章です。 ・女性性からの分離 (女らしさを離れて) ・男性性との自己同一視と仲間集め(男らしさに自分を近づける) ・試練の道:怪物やドラゴンとの遭遇(試練の道) ・成功の幻想(成功の幻想) ・精神の渇きを知る:死(拒否する強さ) このプロセスは、二元性を超えていくためのヒントとなる経験が散りばめられている段階です。   この後に続くテーマをより深め、プロセスをすすむための鍵となります。   テーマの簡単な解説とともに、 参加者のこれまでの経験や感じていることを自由にシェアしていきます。   そこでシェアされた内容から、 このプロセスの鍵となるそれぞれのキーワードやエピソードに気づき、 この先の旅のプロセスへとつながる流れに乗ります。   この回に参加することで ・これまでの人生で頑張ってきた自分を肯定していく流れ ・自分の選択が導いている流れに気づく ・内に抱えていた葛藤やストレスからの解放 ・ひとりではない安心感、流れ(フロー)、シンクロニシティを感じる ・安心して話すことができる場、時間、仲間 を得ることができます。   そして、ヒロインの旅が目指す世界 「本当の自分」に気づき、創造的な生き方を手に入れる!   その流れに一緒に乗っていけるご縁を楽しみにしています!