学び

あなたへのメッセージ

人とのご縁、縁起による人生の拡大、夢の実現。

ライフコーチの河合ゆうきです! 帰国して最初の1週間は、ライフワークの学びやアップデート時間を過ごしていました。 学びの時間と会いたい人はセットが多い私。 セミナーに合わせて帰国日程を調整した部分もあります。日本に帰るなら、半年分をぎゅーっと凝縮していきたいと思っていたのですが、結果は想像以上の密度と濃度で時間が過ぎました。   3年前に起業してから、本当に少しずつではありましたが、アップデートしてきた学びの数々。その度に、未来のビジョンもアップデートしてきました。 そして、当時願っていたことは、見事に手に入っている今があります。 願った中で、これは難しいかも・・・と感じる分野ほど、かなっていることに驚きます。   簡単なことではなかったり、孤独や苦しさもあったけれど、まずはここまで諦めずに歩み続けてきてよかった。と感じる瞬間がたくさんあり、感動して涙も溢れる。 もちろん目指す未来、ビジョンは壮大ですが、そこに向かう道を確かに歩み、これまでも積み重ねてきたのだと感じるのです。     私は、昔から、人とのご縁によって人生が拡大し、成長の機会をたくさんいただいています。 直感で繋がり、信じている人たちとのご縁には、やっぱり間違いない!という確信を感じる結果になります。   スキルや、何か表面的なことを求めてつながるご縁は、やはり自然な拡大は生み出さないなぁと感じています。 だからこそ、私の心が共鳴した人たちとのご縁の中で、この人生をとことん生きようと強く思うようになりました。   ずっと信じている人たち、私の周りで今もご縁が深まる人達。 その共通点は、本質的な部分です。 何をしているか?ではなく、どのようにしているか? Doingではなく、Beingの部分が共鳴している人たちです。 客観的に見たら、やっている仕事は変わっていたり、提供しているものが変わっていたとしても、 それをなぜしているのか? それをどのようにしているのか? それによってどんな世界を目指すのか? というコアの部分は変わらず、むしろより本質的に深さを増しているのです。 そんな目には見えない部分に共鳴してつながるご縁は、私の人生の夢を叶えること、願いを叶えること、未来のビジョン実現に必要なご縁を自然に拡大してくれます。   だから、離れていても、会う時間が空いたとしても、いつでも会えば互いを理解し、応援し合い、共鳴するエネルギーを感じてパワーになる。   そんなことを改めて感じる帰国を過ごしています。   自分らしい人生を幸せに生きる時、人間関係は切り離せないものだと思います。 そして、夢を叶える時も、一人で頑張るだけではなく、ご縁の力があることによって、無謀に思える夢さえも叶えることができるのです。   だから、頭で考えて人と繋がるのではなく、あなたの心、本来のあなたの感覚が共鳴するご縁と繋がることは、本来の自分で心から満たされる幸せや喜びを生きる人生へとつながっています。   あなたはどんなご縁を選んでいますか?    

学び

自分を小さく見積もっている場合ではない。

ライフコーチの河合ゆうきです!   今日は朝から、2018年の暮れから2019年のこれまでの流れと、さらには20代半ばからこれまでの流れがものすごい勢いでつながり、パズルがはまっていく体験をしていました。 この感覚はすでに何回か経験していますが、毎回パズルがハマった後に見える景色の見通しがより遠くまで見えるようにアップデートされていく感じです。   まだ感覚としてなので、うまく言葉にはできないのですが、シンプルに言えば、 より私の使命、この人生で体験していきたいことがクリアになった。 掲げている壮大なビジョンへのマイルストーンが見えてしまった。 という感じです。   真面目な性分の私なので、ビジネスもしっかり学ぶと決め、この5年の間メンターのおのともこさんの元でとても貴重なビジネス教育を受けさせていただいています。 そこは、一見するとものすごく現実的に見えるのですが、巷で囁かれる起業塾とは違い、起業家としての人間性、意識の成長を与えてくれる学びの場です。 入り口の角度から言えば、割と現実世界からスピリチュアルな世界までを網羅し、この世界の真理を知った上で、ビジネスを実践していく感じでしょうか。   一方で、私は2018年末から、まるで反対側の入り口のように見える学びをはじめました。数秘術やユダヤの教え、色、クリスタル、波動の世界、エネルギーの世界、占星術、天体の流れを活かしながら、宇宙の法則に沿って生きる生き方です。 これまでも様々な人や場を通して触れてはきたのですが、私にとって一番しっくりきて、信頼している人はシドニーのガイアハウスの占星術師のマキさんです。 マキさんが教えてくれる知識、波動とエネルギーの世界。 それは、実存的変容を伴うスピリチュアルです。 願えば叶う、そのために自分に向き合い、自分を心から信じることができるようにしていくプロセスが必要で、ある意味ふわふわ一切なしの、真面目なスピリチュアル。 日本で流行ったスピリチュアルの概念とは違って、もっと古代の叡智が含まれている、人間の持つ霊性を含めた存在としての、人間の成長、意識の成長をガイドしてくれるもの。 だから、地道だし、努力も必要だし、願っただけでは叶わないきびしき愛な現実もみていく感じです。でも、それがこの世界の真理なのだとわかります。   そうやってまるで右と左から、上と下から、両極端に見えるような場所から進んでいくと、この世界、私の命、人生の全体性が見えてくる。世界の真理、この命の真理がわかるようになってきました。   まだまだ、霧がかかっている部分もあるので、より学んで実践して真理を探求していきたいという思いがあります。それが私の喜びでもあります。   と同時に、その真理の探求と私の実践による理解はどこに向かうのか?   それが今日、より一段と深く繋がったのです。   事業構築の学びをしていた際に、自分のゴールのビジョンを掲げ、そこからチャンクダウンしていく方法で自分のビジネスを考えていました。 その時に、ふっと浮かんできたスケールのでっかいメッセージ。 「人類の3%の意識の成長をリードする。」 なぜ、3%なのかはわからなくて、でも3%だった。(法則や根拠があるかを現在調べつつ、その3%は信じてみることにした) でも、日本人の総人口をみた時に、その世界の中での割合はまったくもってそこに及ばない。むしろ1%にだって満たない、0.01%とかの世界です。 でもその時に、これまでマキさんからのメッセージ、私のホロスコープやアストロドリームワークでわかった使命などがリンクしていきました。   私は、人間の意識の成長をガイドしていきたい。 実存的変容と呼ばれる、 親や学校、会社といった自分以外の外側に合わせたり、 期待に応えたり痛みを避けるために生きる人生、生き方から 本来の自分の感覚、感情、意志に従い 心からの幸せ、喜びを生きる人生、生き方への 人間の意識の成長をガイドしたいのです。   でも、私一人でできることは限られている。 人類の3%には果てしない・・・   そこで気がついたことは、私のところにやってくるクライアントさんたちは、リーダーとしてこれから人と関わっていくであろう人たちが多いということです。 そういう活動をしていきたい人や、今所属している組織や会社の中での人間関係や組織のあり方を変えていきたいと願う人が多いのです。   それはつまり、私のビジョンにつながる、意識の成長、実存的変容をリードしていく人たちだということ。   更に言えば、私がチームとして所属しているところでの関わりも、個人起業家さんたちが多いのです。そこでの私の役割、使命にリンクするものがぴったり見えてきた瞬間でした。   事業構築のイメージを仕上げていた先週は、私の事業の柱の一つがまだわからなかったのですが、リードする存在を育てていくことも、私の柱になっていくことがよくわかり納得した瞬間でした。   まずは、目の前の人の意識の成長と人生シフトをガイドする。 そこには、ガイドする人を育てることも私の使命にあるようです。 ノウハウやスキルではなく、自分自身の実存的変容によってそれを広げていく存在の育成です。   そのために、私が手放す必要があることに真摯に向き合おうと思った本日。 特に古い価値観や、既存のこうであるべきと言われるものや、もしかしたらこれまでの時代のセオリーも超えていく必要があるかもしれません。 だけど、私はその先の世界を実現したい。 ひとりひとりがその命を全うできる自由があること。 それを尊重し合い、互いに喜び慈しみあうことができる世界。 そのために私はライフコーチとして、ここから自分の事業を育てていきたい。   そんな決意が湧き上がった日。   と、ただこれだけを書いたら、カッコよく結びができるのですが・・・ もちろんビハインドストーリーがあります。 私は映画でも、何か制作でもその裏側、最高の作品や結果を生み出すプロセスが大好きです。 だからYouTubeでもよくBehindeStoryなどを見ます。 だって、それが真実であり、そこには想いや葛藤や人間らしさがあるからです。   と話が逸れたのですが、私の決意の裏側ストーリー。 こんな風に今は決意となってますが、 浮かんできて、繋がった瞬間はワナワナしていました。 全身ワナワナしたのは久々です。   それは怖いという感覚。 何が怖いのか? と自分の内側をみていくと、そこには、 「大起業家でもない私」 「たかだか30代の私」 「子育て経験もない私」 などなど、 リードしていく存在となる未来のクライアントさんを想像した瞬間からこんな恐怖が出てきました。   この感覚、実は私は10代後半から持っている矛盾感。   自分の内側でわかっていることとして 年齢は関係のないこと、経験年数なども関係なく今その瞬間のその人だからできること、価値を渡せることがあることを信じている部分。 その一方でそれを信じられないことのように、先ほどみたいに 所詮わたしなんてまだまだ・・・ という感覚もあったのです。   でも、これこそが私が手放すべきことの一つのように感じました。 だから、手放そうと出てきた言葉が 「小さく見積もっている場合ではない」だったのです。笑   よく私は自由奔放にやりたい放題突き進んでいるようにみられることが多いのですが、内心では様々な葛藤、恐怖があります。 小心者、石橋叩きまくる。が故に知識や学びで武装する癖がありました。 だから、それを指摘されたり、頭でっかちと言われることが大嫌いでした。 でも、石橋叩いた後、それでもやると決めて行動してきました。 それが唯一頭でっかちにならない方法だと信じていたからです。   みんなと同じように、恐怖にワナワナしたり、プルプルしたりする。 それでも、私はこれまでもそんな葛藤や恐怖を超えて行動した結果、信じ続けた結果、望んだものを手に入れたり、実現したり、実証したことが経験としてあります。…

学び

起業と人生のビジョンがカチッとハマった瞬間。

ライフコーチの河合ゆうきです! 私がこの仕事を起業として始めたのは(ほそぼそと)2016年。 それまでは看護師、セラピストとしてどこかに所属して働くスタイルをしていました。 そこから、フリーランスという言葉を使うようになり、インターネットを使ってライターの仕事をしたり、海外物販の現地ショップとの英語通訳の仕事をしたりしていました。 自宅でできて、時間や場所に制約されないことがメリットで、大抵のことは要領よくやれてしまう私だったので、それなりに暮らせる感じではありました。 でも、満たされないのです。 私の心の中では、やっぱり私だからこそ!という生き方と働き方をしたいと感じていました。 そんな当時はSNS女子起業が流行り始めた時。その流れに乗ってみる?と色々気になる人に会いにいき、起業塾なども調べて、オンライン受講したものもあります。 そこでは商品づくりや、ビジネスノウハウ(かなり偏っていた)があり、それを学んで実践もしてみました。でも、心がついて行かなかったのです。 それは起業することと人生のビジョンやゴールがリンクしていなかったこと、私の中でまだまだマインド面の土台が固まっていなかったことが原因だったなと今ならわかります。 それでも選んだ道だから、諦める選択はなく、学びながらコツコツと進んできました。 そんな中でも感じていたことは、心からつながるメンターが必要だという感覚でした。そして、当時、直感とよべる私の内なる声によって見つけたメンターであるおのともこさん。 この直感は本当に人生において重要で大切なご縁を引き寄せました。 起業は、商品を作って売って終わるわけではなく、経営していくこと、売り続けていくことが必要で、そのためにはお客さんに出会っていくことも必要です。そのためには、やっぱり学ぶ必要があるのです。 アメリカをはじめとして海外では、アントレプレナーの教育も多く、それは高額商品を作って売っていくというものではありません。 アントレプレナーとして実現したいビジョンや貢献していきたいことと、人生の生きる目的や意図が一致していること。なぜ、起業するのか?なぜその選択をして生きるのか?という深い部分にも繋がっているものです。   2016年から3年をかけて、私にとってのその深い起業する意味、なぜこの選択をするのか?を明らかにしてきました。2018年末、私の人生のビジョンと起業のビジョンが一致し、クリアーに見えた瞬間。あの瞬間からが本当のスタートのように今、感じています。   起業すること、それを経営していくことの学びとは、正直目に見えない部分の領域がとてもたくさんあります。 表で目に見えるところ、例えば商品を作ることや、案内文やランディングページといった申し込みページのライティング、宣伝の仕方、メルマガ、ブログ、見せ方・・・といったところではない部分。 それは、本来の自分を知り、人生の目的や生きる意味を知り、この世界の仕組みや真理を知っていく部分でもあります。なぜ、そんなことが必要か?といえば、それは表に見える前の、根をはる部分のような学びだからです。 そんな目に見えない学びがとても大切なのだと実感しています。 なぜなら、目に見えない部分を学ぶことによって、世界や人生が繋がりを持ち始め、自分自身の人生の意味や起業していく意味、使命や実現したいビジョンが明確になっていくからです。 そして、それがわかった瞬間、パズルがカチッとハマったような感覚を感じ、自分が起業家・アントレプレナーとしてこの世界で貢献していく価値や役割もわかるようになる。   この学びに終わりはなく、より私らしくこの世界、この人生を生きるために、学び続け、制限や上限を超えていくことが必要だということも感じています。   昨日も、チームのミーティングをしながら、参画しているオンラインアカデミーの仕事を振り返りながら、改めて私のビジョンの中でやりたいこと、むしろやっていいんだ!とびっくりするような枠が外れる瞬間がありました。   具体的な内容はメールレターの中でのみ書いていますが、枠が外れるたびに、そこに向かっていくためのエンジンサイズも大きくなるような感じがしています。   ビジョンという人生と起業のパズルがカチッとハマるまで、正直本当にこのまま歩み続けていいのだろうか?と感じることはなんどもありました。もっと楽な道(どこかに所属して働くことなど)もあるよねって。 でも、それを選びたくない自分がいることを感じ、この道が間違っていないこともわかっている自分も感じ、諦めずに進んできたからこそ、ここにたどり着き、喜びとともに私らしく働くことができています。 そうやって進んできたからこそ、受け取り気づくことができるご褒美も本当にたくさん。 海外にいても起業や事業を育てるという学びを受け取ることができていること。応援し合え、ビジョンを共感しあえる仲間とつながることができていること。自分の才能や価値、役割がわかり、喜びをもってそれを活かして果たすことができること。パートナーの夢と自分のビジョンがリンクし始めること。よりビッグな未来を描くことができること。 あげたらとんでもない数になっていきますが、毎日そうやって気づいて受け取り、感謝して喜び、また一歩、歩みを進める。 それが拡大していく鍵だと実感中です。 そんな私自身のプロセスや変化、 満たされない感覚をもっていた20代から、どうやって自分らしさを活かして心から満たされる毎日を生きる人生に変化したのか? そのステップをお届けするステップレッスンを本日から配信スタートします!     この5つのステップレッスンには、 ・本来の自分との繋がりを取り戻す ための 実践的なワークも盛り込んだ内容となっています。 メールレッスンを受け取りたい! 5つのステップが気になる!という方は、まずは あなたの現在地を知るために、「本来の自分繋がり診断9の問い」を受けてくださいね! 診断を受けていただいた方に「本来の自分とつながる5つのステップレッスン」が届きます!    

学び

誕生日、つい強がってしまう自分の癖よ、さようなら!

ブリスベンのライフコーチ 河合ゆうきです   前回のブログをアップした後、私は誕生日のスペシャルな週末を過ごしていました。   私にとって、誕生日のイメージはパーティーって程でもなく、大切な人たちとお祝いできたら嬉しいし、生きてこれたことを感謝する日でもあると思っています。   そんな誕生日ですが、パートナーにとって誕生日は、大切なお祝いの日と言う認識があり、大人になっても、いくつになっても家族がお祝いしてくれる大切な日という前提のもと、彼も彼の家族も準備をしてくれます。   今年は、私も彼も大好きな鉱石ほり(サンダーバードエッグとクリスタル採掘)と愛犬みんな連れてのアウトドアを予定し、とっても愉快な誕生日を過ごしました。   楽しいことを喜び、頂くメッセージにも感謝し、あぁ、33年生きてきてよかったなぁと味わっていました。   そんな中、私の中には何か違和感が生じていました。   喜べば喜ぶほど、何かがズレている感覚・・・ と同時に望んでいることが若干停滞するエネルギーも感じていました。   そうなるとブログの発信や、メールレターなどの表現することができなくなる私。 自分の内側に偽っていることを感じるからでした。   で、何を偽っていたのか?   実は、ここにはずーっと我慢していた悲しみがありました。   私の誕生日、家族からのメッセージは特になし。 我が家ではこれは普通のこと。 妹二人は5月生まれなので、比較的覚えてもらいやすいのですが、7月の私の誕生日は忘れられがちなのです。 そして、今は甥っ子が4日違いの誕生日なので、みんなの関心は甥っ子へと向いています。   子どもの時は自己主張して、忘れられないようにしていました。(笑) でも、18歳で上京してからは、離れているのに自己主張するのも気が引けて、メッセージがこなければ、そういうものだと思うようにしていました。   でも、ここに私は悲しみを感じていたんですね。   正直に言えば、誕生日をお祝いしたり、メッセージや手紙をもらっている友人を見ると羨ましく感じることがありました。 だけど、私の家族はそれぞれ色々大変だから、私のことなど気にかける余裕はない。仕方がないのだ。といつも思っていました。 そして、大人になればそういうものなのだと思うようになったのです。   だから、現在のパートナーやその家族が、30歳を過ぎても普通にお祝いやプレゼントを贈りあう習慣を知ったとき、ちょっと驚いたのも事実。 と同時に、いいなぁと心から感じました。 そして、そこに家族の一員として加えてもらえていることは、本当に嬉しいし、喜びでもありました。「あぁ、やっぱり人は優しい。世界は優しい。」そう感じることが、オーストラリアに来てからも本当にたくさんあるのです。   その一方で、お祝いされればされるほど、むなしさがある。 だけど、それを隠して、感謝して喜ぼうとしていた私。 隠すエネルギーの分、今への喜びも感謝も半減して、違和感になっていました。   隠そうとするときほど、つい明るく振る舞ってしまう私。 その分、心の奥底にしまってきた、悲しみや我慢する癖が痛みました。     今年に入って、シドニーのガイアハウスの感情デトックス®、ヒロインの旅のプロセスを通して、私はそういった過去の悲しみ、我慢、自分だけで何とかしなくてはという想いを思い出し、それを癒し、手放し、許すプロセスを進んでいます。   だから、今年はこの誕生日にまつわる悲しみ、我慢をそのままにせず、気づくことができたと感じています。 きっと毎年感じていたはずなのに、ごまかし続けてきた私。 それはもう全自動の癖として、オートパイロットモードでこの時期を過ごしていたのだと感じます。     本当に深いインナーチャイルドに気づくと、自然と涙が出てくる。 この悲しみと我慢に気づいたとき、採掘したクリスタルをクリアリングしながら、さめざめと泣く私。 しかも暗がりの中。(笑) それを見つけた相方と室内犬ミッシーはギョっとしながらも、その悲しみや私が描く理想の家族のビジョンを聴いてくれる。 それが本当にありがたくて、だから私はここにいるのだと改めて感じる時間でした。   そんな私の我慢、悲しみ。 気づいて涙を流したら、私はもうその感情を無視することなく感じられる。 来年はどんな風に感じるかはわからないけれど、その時の感情をそのままに感じて味わい、自分にとって本当に大切なことを確認していくことができる。   家族だから難しいこと、家族だから傷つくこともある。 だけど、それさえも正直に表現し、包み込みながら、私は私の家族を育んでいきたい。   そんなことを想った誕生日でした。    

あなたらしく生きる

お金に苦労する人、人生からの脱出劇。

ブリスベンの河合ゆうきです^^ 皆さんは、お金に対する不安はありますか? お金に対するどんなイメージを持っていますか? お金に苦労する人になってしまった私の20代 20代の時、看護師としてそれなりの収入があった私。 毎月積み立てや強制貯金をしていました。 正直に言えば、家族の事情で そこまで貯金額を増やせないこともありましたが、 それでもそれなりに貯金をしていました。   でも、当時の私にはお金の不安がいつもありました。 特に、体調不良を経験してから、 安定の会社員であっても働けなくなったら生きていけない。 という危機感を持つようになり、よりお金に対する不安を持つようになりました。   そして、貯金だけで安心はできないから、 お金の勉強や不労所得の勉強をしたいと常々思っていたのですね。   そんな時、金持ち父さん貧乏父さんから 不労所得や投資というものを知りました。 と同時に、ネットワークビジネスをしている 先輩から声をかけてもらった時期もありました。   でも、そこで頑張っているメンバーの姿は どうしても私には魅力的ではなく、もっと違う方法があるのでは? と私はそのビジネスを選択しませんでした。 当時はまだわかっていなかったけれど、 今思えば、私は私の商品を持ち、 私の価値を提供するビジネスモデルが理想だったのですね。   当時、私は一生懸命 ・不労所得を得る方法 ・お金の不安をなくす方法 ばかりを探していました。   その結果、それなりの金額をそういったセミナーや商材に投資しました。 でも、残念なくらい回収できなかったんですよね。 そして、ますます不安になっていきました。 家庭の事情も相まって、気づけば私は お金に苦労している人  というセルフイメージを身につけてしまったのでした。   「お金の不安を解消する」 「家族も自分も困らない生活をする」 という気持ちをスタートに、必死に(個人的感覚ですが結構必死で真面目に:笑) あくせくしてきたわけですが、状況は改善するよりも、 よりお金ばっかり出ていく状態になりました。   当時は気づいていなかったのです。 その状況の根底にある私の潜在意識や、 刷り込まれたお金を稼ぐことへのイメージなど、 方法論以前に学んで修正、アップデートする必要があった部分の重要性に。 様々なハウツー本やマインド系の本も読んでみるものの、 潜在意識レベルでの書き換えに至らないので現状は変わらない・・・ お金を追いかけ続ける日々だったのです。 正しく本質的な知識を学んで書き換え、こつこつ実践   そこから、 オーストラリアで起業という選択をして、 私は、初めてお金の本質的な勉強を始めたのでした。   きっかけは、日本とオーストラリアでは 税金にしても年金にしても様々な仕組みが違うから。   その仕組みをまずは知ろうと思ったのです。 だけど、ふたを開けてみると 仕組みだけでなく、お金の本質的な知識 お金を増やす知識が必要だとわかったのでした。   そこから、お金の専門家、 私が理想とする働き方や収入の柱をもつメンターから お金や豊かさについて学んでいきました。     それまで、聴いてはいたけど体得できていなかった ・お金の物質的な側面と、精神的な側面 ・お金とマインドの関係 ・豊かさとお金は同じエネルギーであること ・等価交換の法則 ・マネーマグネット ・プロフィットファースト ・具体的にお金を増やす方法 ・お金を増やすための基礎構築 ・フリーランス、個人事業主としてのお金の管理(オーストラリアの場合) そういったことを、こつこつ勉強し、実践してきた私。   気がつけば、 お金の不安は20代の時よりもなく、 信頼してお金のことを相談できる専門家や、 投資について相談したり、お話を聴けるメンターを持つようになりました。     お金について話すことへの抵抗感がなくなり、 お金を増やす=豊かさの拡大 お金を増やす=喜びの拡大 それは、自分の幸せや喜びに生きることが、 周囲に対しての豊かさ、喜びの拡大に繋がるのだと実感するまでになりました。 マインドに影響している潜在意識のアップデートには? ちまたでは、 お金を引き寄せるには感情が大切だよ~ 使う時の気持ちや感情、マインドだよ などなど言われていますよね? お金の引き寄せやお金を使うにあたって重要とされる感情。 その感情がどこから出てくるか? それは潜在意識です。   お金に対する間違った知識や、イメージ、 時には家系で受け継いでいるお金の呪い (ネガティブイメージ、これは結構根強く日本にあります) があると、残念ながら…

学び

ありのままの自分ってそういうこと。才能や価値ってそういうこと!え、どういうこと?

ブリスベンから河合ゆうきです^^ 本日6日はLabour Dayで祝日のクイーンズランド。 昨日の5月5日の朝から、一気に空気が秋を深めてきました。 朝の空気の冷たさ、透き通る感じなど、 「あぁ、冬が近づいている。」って感じました。 近隣のおうちからも一斉にチェーンソーの音が聞こえた1日。 みんな冬支度(薪ストーブの薪の準備)を始めた様子です。 ありのままの自分と才能の関係 最近の私は、 「私、なんで忘れていたんだろう?」 「そういえば、そうかもしれない・・・」 と感じながら、「私の才能・価値」を実感し、開花する出来事、流れがいたるところに出てきています。   例えば、今回あらたに作った無料のメール講座 「新時代の幸せな成功法則~人生の全てがギフトになるヒロインの旅ガイド~」 これにつけているオーディオバージョンが好評で、(私はしゃべっているだけですが・・・) 話すこと、語ることを今後もやって!とリクエスト頂くことが増えました。   思い返せば、私は「話して伝えること」が好きだったし、 ナレーターやラジオパーソナリティにあこがれていました。 坂上みきさんとか永遠の憧れ。(金曜ロードショーのナレーターなんかで聴いたことある人多いはず!) そして、古くから私を知る人からも 「話したほうがいい」「実際にしゃべった方がいい」 と言われ続けていました。   そう、言われていたんですが、これまでの私は、 それが「私の才能!価値!」と心から実感できていなかったんですよね。 「そうかな?」「そうなのかもしれない」程度にしか受け入れられていなかった。   それが、今回は自分で、 これが才能や価値なのだ!って心から実感できるのです。 私のお宝、ギフトだ!と嬉しくなり、実現したい未来を叶えられる! と、より私自身を信じられるようになっているのです!   これは、私が実現したい未来をどんどん実現し、 人々を巻き込んで、 「ほら、やっぱりうまくいったよね?」 「ほら、やっぱり言ったとおりになった!」 って、夢を叶えていく流れの法則、フローの法則。   だから、今私に関わり繋がっている人も、巻き込まれている感じが出てきています。 気づいた人いたらメッセージくださいね。 友人やワークチーム、所属している各種コミュニティでそんな現象が続々と起きています♪ ヒロインの旅をすすんだらわかった才能・価値 ヒロインの旅を進めると、深く本来の自分に繋がり、ありのままの自分に価値を感じらるようになります。 ありのままの自分 それは、 ・生まれながらに持っている才能や価値 ・生まれてから一生懸命、または知らず知らずに身に着けてきたスキルや経験による価値 それらを統合して、 「今の自分」の価値を心から実感できる ようになるということです。   私自身、私って?私の才能、強み、価値って? と「自分を知る」ことを始めた時から、 才能診断ツールや、強み発見のアセスメントなど、自己分析ツールを活用してきました。 こういった様々なツールを通して、私の才能、価値、スキルを知っていきました。 だけど、その当時はまだ納得や実感できていなかった部分がたくさんありました。   そこから、自分の内側や人生経験を統合していくプロセスを通ったことで、 今では、自分の人生経験や、今リアルタイムでまさに日常で起きているエピソードから、 「これ、私の才能だ!」 「これ、私の価値だ!」 と実感できるようになったのです。   これはもう、ニヤつく日々です。 だって、自分が存分に発揮してよい部分がわかる。 それは、これまで自然とやっていたことだけど、 これからは意識して(自信をもって)使っていけばいい。 活かしていけばいいのです。   世界には必ず、ひとりひとりのこの才能・価値を必要といている人がいます。 それは、身近な家族かもしれない。 会社で隣に座っている同僚、離れたデスクのあの上司かもしれない。 これから繋がる未来のお客さんや これから出逢う未来の友人、パートナーかもしれない。 もしかしたら、動物や植物、この宇宙や森羅万象の生命のどこかかもしれないのです。   私は今、実際に 私の才能・価値を必要としていくれている世界と繋がっていることを感じていて、 それがまた、この上ない喜びにもなっています。   私が私らしくいることで、 助かる!と言ってくれる人がいて、 安心したり、その人らしくいられたりすることに貢献できている。 チームの中でもそうやってダイナミクスが大きくなる働き方を実現している。   人生って本当に面白い旅です。 時にはつらいこともある。 だけど、今この喜びを何十倍にもしてくれているのは、そういった経験なのだと感じています。   今日は、そんな自分の才能・価値を知る診断ツールの入り口をシェア! 自分らしさを知るひとつの才能診断ツールに 「ウェルスダイナミクス」があります。 このWDは、東洋と西洋の叡智から生まれた才能診断ツールです。 才能を活かし、自分らしく豊かさを引き寄せて、 自分が心から満たされる成功を手に入れるためのガイドにもなるものです。 この診断ツールとその中の才能別の事例、活かし方をわかりやすく解説しているメール講座があります。   【無料メール講座】 自分らしい豊かさを”最短ルート”で引き寄せる♡ 「才能」の活かし方 https://www.reservestock.jp/subscribe/108190 ぜひ、あなたはどんなタイプか? そんな視点で読み、簡易診断をしてみると、本当に面白い世界が広がりだしますよ^^