起業・アントレプレナー

学び

自分を小さく見積もっている場合ではない。

ライフコーチの河合ゆうきです!   今日は朝から、2018年の暮れから2019年のこれまでの流れと、さらには20代半ばからこれまでの流れがものすごい勢いでつながり、パズルがはまっていく体験をしていました。 この感覚はすでに何回か経験していますが、毎回パズルがハマった後に見える景色の見通しがより遠くまで見えるようにアップデートされていく感じです。   まだ感覚としてなので、うまく言葉にはできないのですが、シンプルに言えば、 より私の使命、この人生で体験していきたいことがクリアになった。 掲げている壮大なビジョンへのマイルストーンが見えてしまった。 という感じです。   真面目な性分の私なので、ビジネスもしっかり学ぶと決め、この5年の間メンターのおのともこさんの元でとても貴重なビジネス教育を受けさせていただいています。 そこは、一見するとものすごく現実的に見えるのですが、巷で囁かれる起業塾とは違い、起業家としての人間性、意識の成長を与えてくれる学びの場です。 入り口の角度から言えば、割と現実世界からスピリチュアルな世界までを網羅し、この世界の真理を知った上で、ビジネスを実践していく感じでしょうか。   一方で、私は2018年末から、まるで反対側の入り口のように見える学びをはじめました。数秘術やユダヤの教え、色、クリスタル、波動の世界、エネルギーの世界、占星術、天体の流れを活かしながら、宇宙の法則に沿って生きる生き方です。 これまでも様々な人や場を通して触れてはきたのですが、私にとって一番しっくりきて、信頼している人はシドニーのガイアハウスの占星術師のマキさんです。 マキさんが教えてくれる知識、波動とエネルギーの世界。 それは、実存的変容を伴うスピリチュアルです。 願えば叶う、そのために自分に向き合い、自分を心から信じることができるようにしていくプロセスが必要で、ある意味ふわふわ一切なしの、真面目なスピリチュアル。 日本で流行ったスピリチュアルの概念とは違って、もっと古代の叡智が含まれている、人間の持つ霊性を含めた存在としての、人間の成長、意識の成長をガイドしてくれるもの。 だから、地道だし、努力も必要だし、願っただけでは叶わないきびしき愛な現実もみていく感じです。でも、それがこの世界の真理なのだとわかります。   そうやってまるで右と左から、上と下から、両極端に見えるような場所から進んでいくと、この世界、私の命、人生の全体性が見えてくる。世界の真理、この命の真理がわかるようになってきました。   まだまだ、霧がかかっている部分もあるので、より学んで実践して真理を探求していきたいという思いがあります。それが私の喜びでもあります。   と同時に、その真理の探求と私の実践による理解はどこに向かうのか?   それが今日、より一段と深く繋がったのです。   事業構築の学びをしていた際に、自分のゴールのビジョンを掲げ、そこからチャンクダウンしていく方法で自分のビジネスを考えていました。 その時に、ふっと浮かんできたスケールのでっかいメッセージ。 「人類の3%の意識の成長をリードする。」 なぜ、3%なのかはわからなくて、でも3%だった。(法則や根拠があるかを現在調べつつ、その3%は信じてみることにした) でも、日本人の総人口をみた時に、その世界の中での割合はまったくもってそこに及ばない。むしろ1%にだって満たない、0.01%とかの世界です。 でもその時に、これまでマキさんからのメッセージ、私のホロスコープやアストロドリームワークでわかった使命などがリンクしていきました。   私は、人間の意識の成長をガイドしていきたい。 実存的変容と呼ばれる、 親や学校、会社といった自分以外の外側に合わせたり、 期待に応えたり痛みを避けるために生きる人生、生き方から 本来の自分の感覚、感情、意志に従い 心からの幸せ、喜びを生きる人生、生き方への 人間の意識の成長をガイドしたいのです。   でも、私一人でできることは限られている。 人類の3%には果てしない・・・   そこで気がついたことは、私のところにやってくるクライアントさんたちは、リーダーとしてこれから人と関わっていくであろう人たちが多いということです。 そういう活動をしていきたい人や、今所属している組織や会社の中での人間関係や組織のあり方を変えていきたいと願う人が多いのです。   それはつまり、私のビジョンにつながる、意識の成長、実存的変容をリードしていく人たちだということ。   更に言えば、私がチームとして所属しているところでの関わりも、個人起業家さんたちが多いのです。そこでの私の役割、使命にリンクするものがぴったり見えてきた瞬間でした。   事業構築のイメージを仕上げていた先週は、私の事業の柱の一つがまだわからなかったのですが、リードする存在を育てていくことも、私の柱になっていくことがよくわかり納得した瞬間でした。   まずは、目の前の人の意識の成長と人生シフトをガイドする。 そこには、ガイドする人を育てることも私の使命にあるようです。 ノウハウやスキルではなく、自分自身の実存的変容によってそれを広げていく存在の育成です。   そのために、私が手放す必要があることに真摯に向き合おうと思った本日。 特に古い価値観や、既存のこうであるべきと言われるものや、もしかしたらこれまでの時代のセオリーも超えていく必要があるかもしれません。 だけど、私はその先の世界を実現したい。 ひとりひとりがその命を全うできる自由があること。 それを尊重し合い、互いに喜び慈しみあうことができる世界。 そのために私はライフコーチとして、ここから自分の事業を育てていきたい。   そんな決意が湧き上がった日。   と、ただこれだけを書いたら、カッコよく結びができるのですが・・・ もちろんビハインドストーリーがあります。 私は映画でも、何か制作でもその裏側、最高の作品や結果を生み出すプロセスが大好きです。 だからYouTubeでもよくBehindeStoryなどを見ます。 だって、それが真実であり、そこには想いや葛藤や人間らしさがあるからです。   と話が逸れたのですが、私の決意の裏側ストーリー。 こんな風に今は決意となってますが、 浮かんできて、繋がった瞬間はワナワナしていました。 全身ワナワナしたのは久々です。   それは怖いという感覚。 何が怖いのか? と自分の内側をみていくと、そこには、 「大起業家でもない私」 「たかだか30代の私」 「子育て経験もない私」 などなど、 リードしていく存在となる未来のクライアントさんを想像した瞬間からこんな恐怖が出てきました。   この感覚、実は私は10代後半から持っている矛盾感。   自分の内側でわかっていることとして 年齢は関係のないこと、経験年数なども関係なく今その瞬間のその人だからできること、価値を渡せることがあることを信じている部分。 その一方でそれを信じられないことのように、先ほどみたいに 所詮わたしなんてまだまだ・・・ という感覚もあったのです。   でも、これこそが私が手放すべきことの一つのように感じました。 だから、手放そうと出てきた言葉が 「小さく見積もっている場合ではない」だったのです。笑   よく私は自由奔放にやりたい放題突き進んでいるようにみられることが多いのですが、内心では様々な葛藤、恐怖があります。 小心者、石橋叩きまくる。が故に知識や学びで武装する癖がありました。 だから、それを指摘されたり、頭でっかちと言われることが大嫌いでした。 でも、石橋叩いた後、それでもやると決めて行動してきました。 それが唯一頭でっかちにならない方法だと信じていたからです。   みんなと同じように、恐怖にワナワナしたり、プルプルしたりする。 それでも、私はこれまでもそんな葛藤や恐怖を超えて行動した結果、信じ続けた結果、望んだものを手に入れたり、実現したり、実証したことが経験としてあります。…

学び

起業と人生のビジョンがカチッとハマった瞬間。

ライフコーチの河合ゆうきです! 私がこの仕事を起業として始めたのは(ほそぼそと)2016年。 それまでは看護師、セラピストとしてどこかに所属して働くスタイルをしていました。 そこから、フリーランスという言葉を使うようになり、インターネットを使ってライターの仕事をしたり、海外物販の現地ショップとの英語通訳の仕事をしたりしていました。 自宅でできて、時間や場所に制約されないことがメリットで、大抵のことは要領よくやれてしまう私だったので、それなりに暮らせる感じではありました。 でも、満たされないのです。 私の心の中では、やっぱり私だからこそ!という生き方と働き方をしたいと感じていました。 そんな当時はSNS女子起業が流行り始めた時。その流れに乗ってみる?と色々気になる人に会いにいき、起業塾なども調べて、オンライン受講したものもあります。 そこでは商品づくりや、ビジネスノウハウ(かなり偏っていた)があり、それを学んで実践もしてみました。でも、心がついて行かなかったのです。 それは起業することと人生のビジョンやゴールがリンクしていなかったこと、私の中でまだまだマインド面の土台が固まっていなかったことが原因だったなと今ならわかります。 それでも選んだ道だから、諦める選択はなく、学びながらコツコツと進んできました。 そんな中でも感じていたことは、心からつながるメンターが必要だという感覚でした。そして、当時、直感とよべる私の内なる声によって見つけたメンターであるおのともこさん。 この直感は本当に人生において重要で大切なご縁を引き寄せました。 起業は、商品を作って売って終わるわけではなく、経営していくこと、売り続けていくことが必要で、そのためにはお客さんに出会っていくことも必要です。そのためには、やっぱり学ぶ必要があるのです。 アメリカをはじめとして海外では、アントレプレナーの教育も多く、それは高額商品を作って売っていくというものではありません。 アントレプレナーとして実現したいビジョンや貢献していきたいことと、人生の生きる目的や意図が一致していること。なぜ、起業するのか?なぜその選択をして生きるのか?という深い部分にも繋がっているものです。   2016年から3年をかけて、私にとってのその深い起業する意味、なぜこの選択をするのか?を明らかにしてきました。2018年末、私の人生のビジョンと起業のビジョンが一致し、クリアーに見えた瞬間。あの瞬間からが本当のスタートのように今、感じています。   起業すること、それを経営していくことの学びとは、正直目に見えない部分の領域がとてもたくさんあります。 表で目に見えるところ、例えば商品を作ることや、案内文やランディングページといった申し込みページのライティング、宣伝の仕方、メルマガ、ブログ、見せ方・・・といったところではない部分。 それは、本来の自分を知り、人生の目的や生きる意味を知り、この世界の仕組みや真理を知っていく部分でもあります。なぜ、そんなことが必要か?といえば、それは表に見える前の、根をはる部分のような学びだからです。 そんな目に見えない学びがとても大切なのだと実感しています。 なぜなら、目に見えない部分を学ぶことによって、世界や人生が繋がりを持ち始め、自分自身の人生の意味や起業していく意味、使命や実現したいビジョンが明確になっていくからです。 そして、それがわかった瞬間、パズルがカチッとハマったような感覚を感じ、自分が起業家・アントレプレナーとしてこの世界で貢献していく価値や役割もわかるようになる。   この学びに終わりはなく、より私らしくこの世界、この人生を生きるために、学び続け、制限や上限を超えていくことが必要だということも感じています。   昨日も、チームのミーティングをしながら、参画しているオンラインアカデミーの仕事を振り返りながら、改めて私のビジョンの中でやりたいこと、むしろやっていいんだ!とびっくりするような枠が外れる瞬間がありました。   具体的な内容はメールレターの中でのみ書いていますが、枠が外れるたびに、そこに向かっていくためのエンジンサイズも大きくなるような感じがしています。   ビジョンという人生と起業のパズルがカチッとハマるまで、正直本当にこのまま歩み続けていいのだろうか?と感じることはなんどもありました。もっと楽な道(どこかに所属して働くことなど)もあるよねって。 でも、それを選びたくない自分がいることを感じ、この道が間違っていないこともわかっている自分も感じ、諦めずに進んできたからこそ、ここにたどり着き、喜びとともに私らしく働くことができています。 そうやって進んできたからこそ、受け取り気づくことができるご褒美も本当にたくさん。 海外にいても起業や事業を育てるという学びを受け取ることができていること。応援し合え、ビジョンを共感しあえる仲間とつながることができていること。自分の才能や価値、役割がわかり、喜びをもってそれを活かして果たすことができること。パートナーの夢と自分のビジョンがリンクし始めること。よりビッグな未来を描くことができること。 あげたらとんでもない数になっていきますが、毎日そうやって気づいて受け取り、感謝して喜び、また一歩、歩みを進める。 それが拡大していく鍵だと実感中です。 そんな私自身のプロセスや変化、 満たされない感覚をもっていた20代から、どうやって自分らしさを活かして心から満たされる毎日を生きる人生に変化したのか? そのステップをお届けするステップレッスンを本日から配信スタートします!     この5つのステップレッスンには、 ・本来の自分との繋がりを取り戻す ための 実践的なワークも盛り込んだ内容となっています。 メールレッスンを受け取りたい! 5つのステップが気になる!という方は、まずは あなたの現在地を知るために、「本来の自分繋がり診断9の問い」を受けてくださいね! 診断を受けていただいた方に「本来の自分とつながる5つのステップレッスン」が届きます!    

河合ゆうきのこと

私×色×クリスタル×波動=喜びと幸せを存分に生きる人生

ブリスベンのライフコーチ 河合ゆうきです♪   今年に入ってから、見えない世界、色やクリスタル、チャクラといった波動やエネルギーの学びを深めています。   26歳で、大学病院では原因不明と言われた私の体調不良の原因を見つけ、本来の私のバランスの取れた状態に戻す道を教えてくれたのが、西洋医学ではなく、波動医学のバイオレゾナンスだったこと。   どんなに検査してもわからなかった原因を、私の波動(気の流れ含めて)を見て(調べて、または感じて)さっと見つけて治療というよりも本来のバランスを取り戻すためのデットクス、調整に導いてくれました。   あの時、このまま進めば自己免疫疾患は確実と言われていた私にとっては、藁をもすがる思いでした。 だから、バイオレゾナンスの医師が伝えてくれることを素直に実践。 信じる信じないはまだ半信半疑だったかもしれないけれど、それでも、これでダメならステロイドを使う未来を受け入れる他ないのだとしたら、今目の前にあるこの新しい道を信じようと思いました。   そして、原因がわかり、デトックスをし、体調不良以前よりも健康と感じられる状態になったのでした。   あの時の経験から、私は見えないエネルギー、気や波動を信じる人生を生き始めました。   と同時に、自分に正直に人生を生きる。というプロセスも始まったのでした。   あれから、その時々で自分の気持ち、本音に正直に選択をし、オーストラリアのワーホリや現在のパートナーとの暮らし、起業を選択してきました。 それでも、まだ見えない何かが足元に、重りとして存在していることを感じていて、もうひと超えの何か、重りを外して私らしさをより全開に生きるためのプロセスを探していました。 そして、2018年末にピタッとハマったのが、この見えない世界の学びだったのです。 学校では教えてくれないけれど、人生の本質や幸せに生きるというテーマに深く影響している部分の学びです。 数字、色、クリスタル、チャクラ・・・ どうして忘れていたんだろう?と思ったけれど、子供の時の家族旅行で、我が家は毎年ディズニーリゾートにいくのが定番で、それが大好きだったのですが、 ディズニーと同じくらい大好きだったのが、イクスピアリ(東京ディズニーランドのお隣にあるショッピングモールっていうか、キラキラした街)内にあるクリスタルのお店でした。 あのキラキラした世界でお父さんと石を選んで、貯めたお小遣いでクリスタルのタンブルストーンを買うことが何よりも楽しみだったのです。 ラピスラズリは1番のお気に入りで、その他にも毎年少しずつ集めるクリスタルが楽しみでした。 ベルベットの袋にしまって、自分の机の引き出しのお気に入りだけを入れるコーナーに、大好きな文房具とともに入れて、いつも眺めていました。   そんな風に私はクリスタルが大好きで、大人になり社会人になってからも、実はクリスタルブレスレットをカスタマイズしてもらって身につけていたのでした。 ラピスラズリ、シトリン、クラッククウォーツ、クリアクウォーツのブレスレット。お気に入りでお守りで、オーストラリアにもずっと一緒にいました。 そんな中、今の生活を選ぶころ、突然割れてしまったのでした。 土に返してから、しばらくクリスタルとのご縁はなく、その後人生の深い闇とも言える、人生を生きる意味や自分の価値に向き合う冥界下りが始まったのでした。   そんな人生の底のような時、闇を蹴って上昇するきっかけもまた、クリスタルとともにやってきたのです。   まず1つに、それまで何度も耳にしていたのに、セッションを受けたことがなかった、シドニーの占星術とオーラソーマ、クリスタルのお店ガイアハウスの新開マキさんのセッションを受けたこと。 自分の内側から、今受けなければならないと直感を感じました。 その結果、人生の答え合わせのような時間のセッションを受け、私の使命がクリアになった瞬間でした。 そこから、3ヶ月の月の感情デトックスに取り組み、足元にあった重りを外していきました。 この感情デトックスを進める上で、感情に気づく、思い出すプロセスと、癒しを生み出す後押しをしてくれていたのが、「それぞれのヒロインの旅を語る会」でした。 ヒロインの旅を語る中で、自分の内側の様々な統合が進み、アントレプレナーとしての情熱、そして軸にしっかりとつながることができたのです。 私の内なる男性性と女性性のバランスがとれ、人生が一段統合された瞬間でした。重りを外す作業もしていたからこそ、この統合から、潜在意識と顕在意識の統合も進んでいきました。 その背景には、癒しのエネルギーを与えてくれるクリスタル(クリソプレーズ)や、私にとってのベストバランスをいつもそっと思い出させてくれる、ムーンストーンとサンストーンのブレスレットの力があります。 2019年は統合だと直感で感じた4月、ムーンストーンとサンストーンのブレスレットに出会い、キラキラと輝くそのブレスレットをオーダーしました。 あれから毎日このクリスタルとともに日々を生きていますが、大切なバランスをとって生きることを助けてくれているのを感じています。自分のメンテナンス、使命を生きるための学びとプロセスは、時に楽ではなく、苦しい時もあります。 だけど、色、クリスタル、数字がいつだって、私のそのプロセスを支え、助けてくれる。自分がしっかりと軸に繋がって、本来の自分の人生を生きると決めたなら、そのプロセスをいつも助けてくれる存在なのです。     26歳であんなに感銘を受けながらも、まっすぐにその学びに進んでいなかったのは、これまでのうまくいかないように見えた経験も必要だったから。その上で波動の力をより深く体感し、信じるプロセスが私には必要だったのだと感じています。   起業を決めて、ビジネスをしていく上での学びもたくさんしてきました。それは現在も進行中ですし、より私らしく喜びや幸せを生きるために必要な学びは続いていきます。 ただ、以前の私は役にたつかどうか?という視点や、学ばなければならないという視点で学んでいたなぁと思うのです。 2019年になって、 自分が純粋に好きだったことを思い出す。 そして、興味探求の赴くままに学ぶ喜びを、今改めて感じています。 そうすると、結局のところビジネスに関する学びも、それに限らない学びも、興味探求や人生の喜びや幸せ拡大するために繋がっていくんです。   学びたい。 そう純粋に感じられるから、学ぶ。 そうやって学んだことは、点と点がどんどん繋がり、奥行きも出て、立体的に現実にどんどんなっていく。   見えないけれど大切なこと。 学校では教えてくれない学びには、人生の本質、幸せに生きるためのエッセンスがたっぷり含まれている。 それを知って、日常生活の中に取り入れていくことで、毎日は本当に軽やかに豊かに、面白くなります。 ぜひ、皆さんも何をどのように学んでいるか?を一度振り返り、 本当に心から学びたいこと、知りたいことは何か? 自分に聞いてみてください。 一つ見えてくると、その先にどんどんワクワクが広がっています。 誰が何をいっても関係ない、あなたがワクワクする学び、体験を選んでくださいね!            

私の考え・気づき

アントレプレナーの強い味方、自分のビジネスやサービスに専念できるオンライン秘書「リザーブストック」のすすめ

  ブリスベンの ライフコーチ河合ゆうきです♪   私がメールレターを配信したり、イベントの申し込みで活用している リザーブストック。通称リザスト! 私のリザストイベントページ   私の現在のメインのクライアントさんは日本人なので、このリザストを活用することで個人事業主、アントレプレナーとしての仕事のための秘書を手に入れているような感じです。   リザストを使うことで、 ・個人セッションの予約管理やカレンダー時間設定 ・イベントやセミナーの告知、申し込み ・Paypal決済との連動 ・メールレターの配信やステップメール配信 などが1つで全てできてしまうのです。 他にも物販、契約サービスなど、本当に様々な使い方ができるシステム。   PayPalの決済も日本円だけではなく、海外通貨にも対応していて、豪ドルも対応しているため、私は自分のビジネスの決済もとってもスムーズで便利になりました。   そんな私なのですが、リザストを無料会員登録した3年前は、こんなにリザスト愛を語れませんでした。 なぜなら、その当時は、リザストがいかに個人事業主のビジネス成長や成功のための仕組みや機能を持っているか?開発者の想いや背景、見えない部分を見ていなかったから。   私はこのブログ、サイトをWordPressで作っています。 そうすると、プラグインなど様々な拡張ができるのですが、プラグインやWordPressと連動している機能のほとんどは海外ベースのものでした。   ノウハウを調べては、色々リンクさせたり、導線を貼ってみた私。 それは、リザストに対して、WordPressや海外のメルマガスタンドなどに比べて、ちょっと地味だ・・・と感じていたからでした。 そんな風に浮気心から海外制のプラグインやメルマガスタンドを使っていた時期もありました。   でも、その時に心底気づいたんです。   リザストの機能と仕組みが、いかに個人事業主、アントレプレナーを想って作られているか?に。   私が連動させたり、WordPressとの調整をしたりしていること、複数のアプリやサイトを使っていることが、リザスト一つで完結する。   いくつもの機能をあっちこっち使っては確認する時間、リンクする手間分を、リザストひとつ使うことで、ブログを書いたり、メルマガを書いたり、クライアントさんのセッション枠にできたり、セミナーやイベントを考えたり、実施したり・・・もっと有効に、私が嬉しく楽しい時間に当てられるのです。   その時間や手間の違いを、心底痛感し、浮気した自分を恥じたのでした。   そして、リザスト開発者の相馬さんは常にユーザーのビジネス成長のためにと、細やかなアップデートや機能改善をしていて、リザストの使い勝手、ビジュアルなどもどんどんブラッシュアップされていきます。   ちょっと浮気していた間に、リザストはどんどん進化していました!   そんな相馬さんの姿、リザストが開発された背景にあるストーリーや歴史に触れる機会があり、私はいかに外側ばかり気にしていたのか?に気づくことができました。   相馬純平さんのメルマガはこちら   何をしているか? 表面ではなく、 それをどのようにしているか? 見えないけれど込められている部分を大切にする。   その本当の意味、あり方がわかり始めたのは最近のこと。 起業したものの、うまくいかずに焦ったり不安になったりしていた頃は、そういった大切な部分に気づいたふりをしていただけで、真には理解していなかったと思うのです。   相馬さんは、 一人一人がその個性と才能を活かして 自分を表現して生きること。 そんな自分生きビジネスを応援するために、 世事に左右されない「自分らしい生き方の実現」を提供する ビジネスパートナーをコンセプトにし、 2010年にこのリザーブストックをスタートしています。   ご自身が開発者としてあるだけでなく、 コンサルタントとしても、個人事業主のコンサルティングをし、 その経験から個人事業主の成功法則を探求し、 リザストのシステムを体系化されているのです。   そんな背景、想いに触れたことは、私自身のビジネスへの姿勢を新たにさせてくれるものでした。   そして、2019年に入り、 気づけば私もアントレプレナーとして、自分の個性をビジネスとして活かして生きる人たちと、チームとして働いたり、イベント一緒に開催するようになりました。   リザストに集まるアントレプレナーは本当に個性的です。 そして、それぞれの人生への情熱、真摯な姿勢、楽しむ生き方が最高。   さらには、そんなリザストを使うアントレプレナーに集まるファンもまた自分を生きたい、自分らしく人生を歩みたいと願っている人たちです。   どのように生きているか? どんな想いでビジネスをしているか?   そこに人々が集まる仕組み、機能と愛が詰まっているのがリザストなのです。   もし、起業している、起業を考えている、アントレプレナーとしてもっとお客さんや自分らしく過ごす時間を確保したいと感じているなら、リザーブストックを活用することは本当におすすめです。   まずは無料登録から、リザストを使ってみることで、その便利さに気づくはずです。無料登録でも、基本のメニューはほぼ使える状態です(金額や優先度など上限はあります)メルマガ配信もできるし、個別予約管理やイベント申し込みフォームも使えます。   リザストは招待制となっているので、使ってみたいと言う方はお気軽に私に問い合わせてくださいね!   リザストに関するお問い合わせはこちらから   また、リザストにはオフィシャルトレーナーがいます。(私は違いますが・・・笑) こういったシステムに慣れていない、パソコン自体得意ではないかも・・・と言う方も、オフィシャルトレーナーの開催するセミナーや、マンツーマンでのサポートを受けることで、リザストを使いこなせるようになります!   人生の時間は有限だからこそ、自分が目指す理想の状態や世界、未来を実現するために、取り組む内容の優先度や時間の活用法はぜひ考えたいもの。   私自身も、これまでもっとこうしていれば、早くこれを使っていれば・・・と言う経験をたくさんしてきました。失敗、遠回りのように見える経験をしたからこそ、時間の有限さ、リザストのようなサービスを使うことで日々の時間活用が大きく変わることも実体験してきました。   そんな私が、声を大にしておすすめするのがリザストです!   今日は私がアントレプレナーとして、私らしく生きる上での相棒のような存在!リザストについてお届けしました。   そして、このリザストからのご縁で、とーってもびっくりして元気が出る出会いがありました。90歳の現役最高齢リザストユーザー!どんぐり源さん! このお話は次回に^^