コミュニケーションの土台○○を知ること。

ブレない自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ 河合ゆうきです^^

 

人間関係の悩み、
パートナーシップも家族も
仕事も学校も、
とにかく人と関わる時には、
コミュニケーションが必要ですよね。

 

コミュニケーションにも
スキルがあります。
私も大学時代に、ゼミで
アサーティブコミュニケーションを学びました。

 

 

アサーティブとは
相手も尊重したうえで、
自分の意見や要望も誠実に伝える。
ということです。

 

お互いが気持ちの良い
コミュニケーションをとることが目的で、
どちらかが満足でもなく、
どちらも不満足でもなく、
お互いが満足な
Win-Winのコミュニケーションです。

 

学生時代、ゼミでそれを学んでいた時、
私のコミュニケーションはどちらかというと、
相手に合わせることが多く、
自分の意見を伝えることが苦手でした。

 

パートナーシップや、
家族とのコミュニケーションでも、
消化できないモヤモヤを感じることも多くありました。

 

だからこのゼミを選んだと思います。

 

 

そこで、アサーティブコミュニケーションのスキルや、
どのような場面で、どのように使っていくか?
といったケーススタディなど色々学んだんですね。
そして実践もしました。

 

だけど、それで私が感じていた苦手、
モヤモヤが解消されたかといえば、
そうではなかったな・・・と。

 

 

 

あれから10年近く経った今、
ものすごく感じていることは、

コミュニケーションのスキル

の前に

 

自分を知ることが
何よりも必要だった

 

ということです。

 

 

 

自分が本当はどうしたいのか?

自分の本当の意思、意見、要望。

その当時、私はそれを
しっかりとわかっていませんでした。

 

わかっているつもりで、
わかっていなかったというほうが正確です。

 

 

そして、自分のコミュニケーションや、
人間関係での特徴やクセも、
客観的に見ることはできていませんでした。

 

 

だから、いつも我慢している。

だけど、我慢している自覚より、
それでいいと思考で処理をして、
イライラしてしまう自分を抑える。

 

 

本当はわかってほしい想いや、気持ち。

 

 

それを無視していました。

 

 

この我慢って、
身近な人とのコミュニケ―ションに
影響します。

 

それは家族やパートナー。

 

 

自分の意見や要望を
伝えることが苦手だったのは、
まず、自分の本来の想いを
認識できていなかったから。

 

そして、認識していても、
それを伝えていいと思えなかったから。

 

それまでの人生の経験や、
刷り込まれて握りしめていた価値観で、
自分の選択肢を奪っていたんだなって、
今ならわかります。

 

私はこうであるべき。
というそれまでのイメージを守り、
本当の私の在りたい姿から
どんどん離れていました。

 

本当の私さを知って、
抱えている想いも、伝えたい想いも、
それでいいんだ。って思えてしまえば、

 

それをしっかり
私のメッセージとして伝えればいい。

 

その時に、初めて相手を尊重する
アサーティブなスキルはプラスに働きます。

 

目指すところがお互いの満足、納得。
Win‐winってそういうことだと、
今はわかります。

 

なので、今では、
パートナーや家族のコミュニケーションでも、

私のどうしたい。
あなたのどうしたい。
ふたりのどうしたい。

を話すことができます。

 

自分のことを知ること。

 

それは、
何が大切で、何を守りたくて、
どんなふうに生きたくて、
どんな方向に進んでいるかということ。

 

それがコミュニケーションでも
大切な土台になるんです。

 

 

コミュニケーション、
人との関係で、悩んだり、
ストレスやうまくいかないことを感じているなら、
確かにコミュニケーションのスキルも必要な部分はあります。

 

 

ただ、その前に、

あなたが悩み、うまくいかない、
ストレスを感じるのはどうしてか?

本当にわかってほしいこと、
伝えたい想いは何か?

あなたがどうして
その感情を感じているのか?

どんな状態があなたの理想の状態か?

 

まずはあなた自身を知る。

 

そして、適切に伝えるスキルが必要です。

 

 

あなたのコミュニケーションはどうでしょうか?

 

現在募集中のイベントはこちら

 

 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.