自分の本音にすぐ気づけるようになる秘訣。

ブリスベンのライフコーチ

河合ゆうきです。

 

もうすぐ誕生日の私。

今年の誕生日は、彼が張り切って色々連れ出してくれる予定になっています。

彼の実父の誕生日と1日違いということもあって、合同?パーティーのために愛犬を全員連れて、家族アウトドアが週末に控えています。

 

何よりも嬉しいのは、愛犬みーんな連れていけるということ。

いつもは、スペシャル室愛犬ミッシーのみアウトドア常連なのですが、今回はみーんなで行くと!

これぞ、私の誕生日スペシャルにふさわしい!

 

愛犬含めてみんなでいられることが何よりも嬉しい私にとって、これはスペシャル!

週末が明けても有給を使って休みを取った彼は、私も彼も大好きなところへ連れてってくれる予定です。

 

純粋に嬉しい。

こんな風に嬉しいと心から感じられる誕生日、実は本当に久しぶりかもしれません。(まだ誕生日当日でもないのに、当日はもっと嬉しくて楽しいことでしょう)

 

ここ数年、やっぱりいつも何か曇っていた私の心。

その時の私は嬉しかったんですよ。

でも、あと一歩の何か、26歳から探求し続けてきた

「満たされない心の苦しみ」のあと一歩に手が届きそうで届かないもどかしさがあったんです。

 

だから、嬉しいという感情も、

今と比べたら50%くらいのものだったかもしれません。

それくらい、

今わたしが感じている感情の純度、深さの違いを感じるし、自分自身の感度の変化もビックリするほど感じています。

 

感情を感じてはいるものの、ここまで鮮やかではなかった理由。

 

それは、これまで抱えてきた想いや感情、我慢してきたこと、自分を制限してきたことなどが、私の中に積もっていたからです。

 

26歳から、コツコツとそういった感情や想いを手放すという作業をしてきたわけですが、30歳を迎えて、ラスボスともいえるような深い深い部分に向き合うプロセスがありました。

 

それは始まりの記憶とでも言えばいいでしょうか。

私の内側深くで、ひとりじっと立ちすくんでいたインナーチャイルドを見つける旅でした。

 

このプロセスにもがき、一人で向き合う限界を感じていた時、ヒロインの旅と出逢い、シドニーのガイアハウスのマキさんの「月の感情デトックス®」と出逢ったことが私の人生の上昇の始まりでした。

 

感情をデトックスする。

 

このプロセスを経て、今感じていることは、感情もエネルギー循環であるということ。セミナーでも伝えていますが、感情も循環していくことが自然なありかたなんですよね。

 

嬉しいことも、悲しいことも、楽しいことも、怒ることも、

感情の全てには、必ずそこにメッセージがある。

自分のそのメッセージに気づいて、そのメッセージを適切にコミュニケーションに乗せたり、世界に放っていけば、感情は人生をより幸せに楽しく、豊かにしてくれます。

 

たとえ、それが怒りであっても。

 

怒り

という感情にも様々なメッセージがあります。

それは、本当に大切なことがあるからこそ、それを守りたくての怒りかもしれないし、

実は悲しみや満たされていない想いがあるから、そこに反応して怒りとして反応しているのかもしれない。

怒りを感じた自分の内側には、怒りを感じる理由、メッセージがあります。

それに気づければ、その怒りを適切に世界にはなっていけばいいのです。

大切なことを確認し、それを相手にも伝える必要があるかもしれない。

自分の大切な人間関係の中であれば、それは関係を育む重要なコミュニケーションになります。

 

怒りの背景に悲しみや満たされない想いがある場合は、その自分に寄り添い、過去に置き去りにしている感情や想い、インナーチャイルドを見つけてあげることで、怒りの反応は変わっていきます。

 

感情をエネルギーとして見た時、そのエネルギーを循環させることも大切です。

だから、怒りを抱えて押し込めることは不健康だし、不自然です。

抑えがきかなくなって爆発してしまうというのも、循環できていないから起こります。

 

コミュニケーションとして伝えたり、取り組む課題を見つけたとしても、まだ怒りのエネルギーを感じるときは、それを放つことも大切です。

それは、エネルギー発散なので、運動でもいいし、一人カラオケや、何か自分ならではの没頭できることでもいい。

エネルギーを集中して注げることに取り組むことで、エネルギーとしての循環にもなっていきます。

 

そして、私は、怒りと言う感情のエネルギー量は、人によっても様々だと感じています。

私のパートナーは特性、気質として血気盛んな感じでエネルギッシュな人。

だから、怒りのエネルギーもものすごいのです。

自分では今すぐどうすることもできない世界の様々なことに良く怒りを感じてはカッカすることもあります。

そんな彼にとっては、日常的に体を動かすことや、格闘系のトレーニングをしていると、怒りのエネルギーの循環も穏やかにできるようです。

 

感情の循環、エネルギーの循環ができていると、本当に自分の五感、感覚が研ぎ澄まされていきます。

 

この循環を意識しながら、自分の内側に積もっている感情、想いをお掃除することが、本来の自分に繋がること、自分の喜びや幸せに気づくためには、本当に効果がある。

 

積もった感情と想いを手放し、感情の循環を意識して生きる。

これが、自分の本音に気づくようになる秘訣です。

 

それを全身全霊で体感している私です。

 

今は、エネルギーバランス、チャクラについても学んでいるのですが、このバランスが整うことで、さらにさらに感度が良くなっていることを感じる出来事が増えています。

 

自分の本音、古い習慣で隠そうとする自分にもすぐに気づけるようになる。

 

そして、実現したい未来を叶えるための、自分自身の課題にもすぐに気づけるようになります。

 

多くの人のテーマでもある、お金と時間。

コントロールされる人生から、コントロールできる人生へのシフトのプロセスを踏んでいる私です。

 

私にとってお金と家族はテーマとしてリンクしています。

だから、お金の課題に取り組むとき、家族が気になる。

そこで本心、自分の心からの本音を抑えたくなる、曲げようとする自分が登場します。

 

長年このパターンを演じてきたから、習慣ですね。

でも、それを越えていきたいと望んでいる私。

真の調和は、我慢や自己犠牲の上ではなく、個人が幸せを存分に選択したうえで成り立つ調和である。

それを体現するためのステップが今、目の前にあるなぁと感じています。

 

そんなステップも、2019年後半も面白くなりそうだ。と嬉しそうに眺めている私であることが嬉しくもあり、頼もしいなぁと感じています。

 

 

 

 

最新セミナー情報

 

8月からスタート第1期モニター募集します!

↓↓詳細はこちらのバナーから↓↓

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス