家族って色々あるよね・・・家族が幸せにある為に。

自分らしい生き方を磨く
ライフコーチ河合ゆうきです^^

 

 

家族って何でしょう。
家族って、家族って・・・

 

20代の頃、私はいつも考えていました。
一番の願いは、家族がそれぞれ幸せであること。
その為に私はいろんなことを頑張る。
そう決めていました。

 

 

当時の私は、
自分のことは後回しで、
自分の苦しさや生きづらさを持て余しながら、
それでも必死に家族の為と言い聞かせて進もうとしていました。

 

 

だけど、苦しくて、
家族も自分も、まったく変化しているように感じられなくて、
「どうして?私の家族はこうなんだろう?」
「いつになったら変わるのだろう?」
「どうしたらいいのだろう?」
って心が痛かったのを覚えています。

 

 

そんな風に、10代から、いや、
物心がついたときから、
私は「家族」というキーを想い、悩み、考え、
ずーっとトライとエラーを繰り返してきました。

 

 

26歳で、
私は自分の健康状態の危機に直面し、
家族の為にって思っていても、
まずは自分が立っていられなければ、
何もできないじゃないか・・・と、
悔しさやら、不安やら・・・
家族に甘えたり、頼ることが苦手で、
苦手を理由に挑戦してこなかった自分を、
まっすぐに見た瞬間でした。

 

 

そして、わかったのは、
自分の幸せの責任は自分にあるということ。

 

 

誰かが何かをしてくれるから
幸せになれるわけではないこと。

 

 

ということは、
私がどんなに何かを家族のためにしたとしても、
家族のそれぞれが、
それぞれの幸せに目を向け、
向き合い、行動していないのなら、
私が目指している、家族それぞれの幸せ
にはならないと思い知ったのでした。

 

 

家族と自分との間にある境界線を知りました。

 

 

まずは自分が、自分の人生、幸せに向き合い、
行動をしなければ、何も変わらないことがある。

 

 

そういった視点を持った時、
私は家族の中にある、課題が見えてきたのでした。

 

 

だけど、当時の私は、
それが見えても、そこに向き合っていくほどの、
エネルギーも経験もありませんでした。

 

 

だから、私はまず自分に向き合い、
自分の人生を幸せに生きる覚悟と
責任を持つことを決めました。

 

 

そして、その先に家族のそれぞれの
幸せがあると思ったのです。

 

 

あれから4年がたって、
私は今がその時、
スタートだと感じる出来事の中にいます。

 

 

私の理想のライフスタイルを実現するために
どうしても欠かすことのできないピースです。

 

 

緊急で長野に戻ってきたのは、
まさに家族それぞれの幸せを実現する
サポート、ガイドをするため。

 

 

その為に4年間の私の経験、
そして学びや実践がある。

 

 

 

そんなことを感じながら、
今回の帰国の役割を感じています。

 

 

 

オンラインフリートーク

海外生活という共通体験から、今ある悩みを未来への一歩に変えるフリートーク!

10月11月期間限定で無料開催!

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

ワーホリマインドセットセッション

【ワーホリマインドセット個人セッション】
やってみたい!その根底にある、あなたの本来の想いを知っていく。
あなたはまだ気づいていない、ワーホリに行く理由、目的がわかります^^

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください