「強み」「才能」はただある、持っているものをどう使うか?に過ぎない。

ライフコーチの河合ゆうきです!

昨日の記事「家族なのか?看護師なのか?自分らしく生きるプロセスの中で大切なこと」で、人生の課題のように見えるものに対して、自分らしさ、強みや才能を通して光を当てるということを書きました。

メールレターの中では、その内容をより詳細にお伝えしています。私自身の人生経験を例に取り上げながら、それはつまりどういうことか?を書いています。

質問や疑問にも個別に返信をしたり、メールで取り上げて回答したりもしています。

 

そうはいっても、人の例を聞いたところで、じゃあ自分の場合はどうなのか?という部分を理解することは簡単ではありません。

 

自分に向き合い、自分らしさや本質、これまでの人生の棚卸しから、点のような様々な経験がストーリーとして繋がり、今ここにいる自分と一つになるプロセスを通ることで、この実践のスタートに立てます。

 

それは、これまでの人生経験が今の自分に欠かせないものだと受け取る瞬間でもあります。

 

影のように見えていた体験や経験に光を当て、そこから生まれる虹、あなたにしかない色、個性、強みに気づく瞬間です。

 

この体験こそが、人生のあらゆる部分、この世界の全体性や真理に気づき、陰陽の全体に気づく体験であり、物事には光と影という二面性があって全体なのだと腹落ちできるのだと感じています。

 

全体性、二元性を超える。

善も悪もあり、光と影もあり、男性性と女性性もあり、それで全体1つなのだということを、知識で理解したとしても、それは知識として知っているだけ。

それを、あなたの人生を通して体感し、理解し、腹落ちすることで、二元性を超えた捉え方、生き方ができるという次元になります。

 

そして、この理解、体得は、自分自身の「強み」や「才能」にも繋がっていきます。

 

ここでは、

「才能」とは、自分が自然と苦もなくできてしまうこと、周囲からポジティブなフィードバックを受け取っているもの。

また、「強み」とは、生まれてからの人生の中で身につけた後天的なものとして、周囲からポジティブな評価を受け取るものとします。

 

この「才能」と「強み」というものは、「使い方」「活かし方」によって「才能」や「強み」となります。

本来は、ただ自分が持っている素質、個性、特徴というだけです。

それが、誰かや周囲の喜びになり、また自分自身の喜びにもなることで、初めて「才能」「強み」となって発揮されていきます。

 

だから、時には、現実としてめちゃめちゃネガティブな結果を生み出していたり、繰り返してしまう負のパターンになっていることが、使い方によっては「強み」となることもあるのです。

 

 

例えば、私の強みとして「調和やバランスを保つ、生み出すこと」があります。

子供の時からそのように選択や行動することが自然で、部活動や生徒会などの中でも、調和やバランスを大切にコミュニケーションをしたり、選択や行動をしていました。

ところが、私が人生で繰り返していたパターンには、こんなものがあります。

 
調和とバランスのために!と張り切るも、自分の本音や感情を抑えて走っていることに気づかない。
 
 ↓
 
その結果、自分が満たされずにストレスになる。
 
 ↓
 
バーンアウト

 

ここでは調和のためにと自分を抑える、自己犠牲に気づいていなかった背景があります。

私が持っている「調和を保つ、生み出す」という素質を、「強み」として活かすためには、「自分を満たす」という要素を欠かさないことが必要だったのです。

 

つまり、私が本当に自分の「強み」として活かすためには、

調和とバランスを保つ、生み出すことを、自分を満たしながらできる。

ということなのです。

 

 

 

「才能」や「強み」とは、

自分自身の喜びや幸せを感じるし、

周囲もまた喜びや幸せを感じる。

ということだと思っています。

 

自分が関わる、人、動物、自然、存在にも喜びや幸せとなる。

 

そして、それらには必ず様々な側面があります。

光だけではなく、影もある。

更に言えば、自分がどの立ち位置から見るかによって、光を見るか?影を見るか?も変わってくる。

 

社会的な改革を起こした人物、様々な偉業を成し遂げた人々を思い浮かべてみるとわかりやすいかもしれません。

彼らのことを良くみる人も悪くみる人もいた事実。

それは、その人物のことや、その人の取り組みをどの立ち位置から見ているか?どんな風に見ているか?によって変わるものです。

 

世界はそんなあり方をしているのです。

だから、自分が見ているその現実、体験しているリアリティも、それが真実とは限らない。真実とは、そんな矛盾のような両側面を含めて、もっと大きな全体を持っています。

 

そんな世界のあり方を知り、受け取りながら、本来の自分を生きることで世界に平和や調和を生み出していく。

 

私のセッションでは、そんな風に、あなたのリアリティ、現在直面している課題や感じていることから、あなたらしさを知り、受け取り、活かすステップを伴奏しています。

 

まずは、あなたらしさに気づき、受け取り、あなたの人生の様々な側面の全体を捉えること。

そこから、心から満たされる幸せや喜び、あなたの使命を生きる人生が始まります。

 

 


9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス