自分のネガティブな部分との向き合い方。

ライフコーチの河合ゆうきです!

 

本来の自分と繋がっていくプロセス。

本当の自分という存在を知る道のりの中で、まず大切なことは自分が感じていることや、感情、想い、本音の部分に気づくことです。

長年の習慣として、合理的に処理したり、思考の声が巧みに現実を実況中継したりする時、あなたは瞬時に自分の本音や感情を脇にどけています。

だから、まずはその脇にどけてしまった感情、本音に気づくということから始めていきます。

 

本当の感情に気づく3つのステップセミナーの中では、そのための実践方法をレクチャーし、実際に参加者の方のトピックで本音に気づくプロセスを進めていきます。

また、セッションやオンラインコースの中でも、まずはひたすら自分の本音と感情に気づくための実践をしていきます。

そのために活用しているワークと、そのワークから出てくるパターンや感じ取れる背景を、個別にフィードバックしながら、最終的には自分の力で、自分の感情、本音に気づくことができるようになります。

 

その道中では、誰もが通る道があります。

 

それは、

え、私ってこんなこと思っていたの!?

え、私ってこんな最低なこと感じていたの!?

え、私って被害者意識で対処していたの!?

などなど、

自分では受け入れがたい、ネガティブな部分の本音に気づいてしまうこと。

 

ダークサイドな自分に気づいたり、今まで思っていた以上に実は根深いダークさに気づいてしまったりするのです。

それってとってもショックだと思います。

誰もが自分はそんなはずないって思っていたいし、信じています。

それでも、本音の部分ではいろんなことを感じています。

そしてそれらを社会に出したら悪になったり、間違いになったり、人としておかしいと言われたりするから、タブーとして押さえ込んでいます。

そうやって抑えて、隠して社会でうまくやってきたのです。

そうするしかなかったのです。これまでは。

 

そんなネガティブな部分、ダークな部分を見つけたらどうしたらいいのか?

 

一人で進むと、このダークサイドとの対面にショックを受けて、それ以上進むことができなくなってしまったり、自分ってひどいなとか、ネガティブにどんどん傾いて暗闇に落ちてしまうことがあります。

だから、まずはそれもプロセスであり、誰もが持っているし通っていく道だと知っておくことはとても大切です。

そして、そんな風にダークさやネガティブなエネルギーが出てくるところにこそ、その裏側には、わかってほしい想いや本来の自分の切なる願いがあります。

 

そんな風に思うくらい、頑張ってきた背景があるかもしれない。

そんな風に感じるくらい、我慢してきたことがあるかもしれない。

そんな風に切り離すくらい、もううんざりしてしまったのかもしれない。

 

必ず、その背景には、まだあなた自身も気づいていない想い、願い、気づいて欲しいことがあるのです。

 

だから、びっくりするほどネガティブな部分、本音や感情に気づいてしまった時は、ショックを隠すことはせず、

「そんな風に自分は思う、感じているのか。」

とありのままにその状態を置いておく。

 

そして、そう思うようになったのはなぜだろう?

そう感じるようになった背景には何があるのだろう?

そんな風に自分に問いかけてあげてください。

 

そして、問いかけたらそのままそっとしておきましょう。

問いの答えは、自分の潜在意識からやってきます。

意識して答えを探そうとしている間は、答えは得られません。

 

その問いの答えは、あなたの準備ができた時、機が熟した時にふっと浮かぶようにやってきます。

そして、その答えはきっと、あなたが過去に頑張ってきたり、傷ついてきたり、我慢してきたことに関係しています。

わかって欲しかったのに、わかってもらえなかった何かがあるはずです。

 

私たちの内側にある、そんなダークな部分、ネガティブに感じられる部分。

それも自分の一部であるということ。

闇のように見える影がある対局には、必ず光があります。

光と影が二つで一つなように、あなたのダークな部分があるからこそ、あなたの強みや才能、光があります。

 

先日、私が大好きで尊敬している、同年代の稲木ジョージがフォーブス表紙を飾った記念に来日し、サイン会とトークショーを開催していました。

 

余談ですが、私は渡辺直美と稲木ジョージが大好きです!

彼らの我が道を生きる、自分を信じて夢を必ず叶えているエネルギーに触れると、私も頑張ろうー!と力が湧きます。

そんな稲木ジョージのトークの中で印象に残ったこと。

「自分の、ネガティブなところも愛して受け入れることは『セルフラブ(自分を愛すること)』につながる。例えば筋肉が、壊れることで強くなるように、人も壊れながら大きくなるんです。だから、『壊れた自分も愛してあげよう』という思いを託した『金継ぎ』のコレクションを作りました」

引用元:壊れながら大きくなる。世界のデジタルPR稲木ジョージの「個の美学」

自分を愛することは、自分のネガティブなところも愛して受け入れること。

そのためには、そんなネガティブな部分を見ないふりではなく、光を当てていくことが必要だと私も感じています。

そして、そんなネガティブな部分、傷のように見える部分も、金継ぎのようにつなぎ合わせて新たな美を生み出すことができる。

クリスタルでは、傷があるクリスタルは虹を写すことができる。

キラキラと輝く、その人らしさを全開に生きている人たちのもっている、真の強さ。

それは、そんな内なる傷やネガティブさも自分の一部だと受け入れているからこそ放たれるものなのだと私は知っています。

苦しいことも、辛いことも、それも私とできた時、他の誰でもない自分らしさを輝きにすることができるのです。

 

あなたの中にあるネガティブな部分に気づいたら、それを受け入れ愛するプロセスを進みましょう。

気づくことができるということは、あなたは本来のあなたらしさで人生を生き用としているからなのです。

 

 

 

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス