自分を小さく見積もっている場合ではない。

ライフコーチの河合ゆうきです!

 

今日は朝から、2018年の暮れから2019年のこれまでの流れと、さらには20代半ばからこれまでの流れがものすごい勢いでつながり、パズルがはまっていく体験をしていました。

この感覚はすでに何回か経験していますが、毎回パズルがハマった後に見える景色の見通しがより遠くまで見えるようにアップデートされていく感じです。

 

まだ感覚としてなので、うまく言葉にはできないのですが、シンプルに言えば、

より私の使命、この人生で体験していきたいことがクリアになった。

掲げている壮大なビジョンへのマイルストーンが見えてしまった。

という感じです。

 

真面目な性分の私なので、ビジネスもしっかり学ぶと決め、この5年の間メンターのおのともこさんの元でとても貴重なビジネス教育を受けさせていただいています。

そこは、一見するとものすごく現実的に見えるのですが、巷で囁かれる起業塾とは違い、起業家としての人間性、意識の成長を与えてくれる学びの場です。

入り口の角度から言えば、割と現実世界からスピリチュアルな世界までを網羅し、この世界の真理を知った上で、ビジネスを実践していく感じでしょうか。

 

一方で、私は2018年末から、まるで反対側の入り口のように見える学びをはじめました。数秘術やユダヤの教え、色、クリスタル、波動の世界、エネルギーの世界、占星術、天体の流れを活かしながら、宇宙の法則に沿って生きる生き方です。

これまでも様々な人や場を通して触れてはきたのですが、私にとって一番しっくりきて、信頼している人はシドニーのガイアハウスの占星術師のマキさんです。

マキさんが教えてくれる知識、波動とエネルギーの世界。

それは、実存的変容を伴うスピリチュアルです。

願えば叶う、そのために自分に向き合い、自分を心から信じることができるようにしていくプロセスが必要で、ある意味ふわふわ一切なしの、真面目なスピリチュアル。

日本で流行ったスピリチュアルの概念とは違って、もっと古代の叡智が含まれている、人間の持つ霊性を含めた存在としての、人間の成長、意識の成長をガイドしてくれるもの。

だから、地道だし、努力も必要だし、願っただけでは叶わないきびしき愛な現実もみていく感じです。でも、それがこの世界の真理なのだとわかります。

 

そうやってまるで右と左から、上と下から、両極端に見えるような場所から進んでいくと、この世界、私の命、人生の全体性が見えてくる。世界の真理、この命の真理がわかるようになってきました。

 

まだまだ、霧がかかっている部分もあるので、より学んで実践して真理を探求していきたいという思いがあります。それが私の喜びでもあります。

 

と同時に、その真理の探求と私の実践による理解はどこに向かうのか?

 

それが今日、より一段と深く繋がったのです。

 

事業構築の学びをしていた際に、自分のゴールのビジョンを掲げ、そこからチャンクダウンしていく方法で自分のビジネスを考えていました。

その時に、ふっと浮かんできたスケールのでっかいメッセージ。

「人類の3%の意識の成長をリードする。」

なぜ、3%なのかはわからなくて、でも3%だった。(法則や根拠があるかを現在調べつつ、その3%は信じてみることにした)

でも、日本人の総人口をみた時に、その世界の中での割合はまったくもってそこに及ばない。むしろ1%にだって満たない、0.01%とかの世界です。

でもその時に、これまでマキさんからのメッセージ、私のホロスコープやアストロドリームワークでわかった使命などがリンクしていきました。

 

私は、人間の意識の成長をガイドしていきたい。

実存的変容と呼ばれる、

親や学校、会社といった自分以外の外側に合わせたり、

期待に応えたり痛みを避けるために生きる人生、生き方から

本来の自分の感覚、感情、意志に従い

心からの幸せ、喜びを生きる人生、生き方への

人間の意識の成長をガイドしたいのです。

 

でも、私一人でできることは限られている。

人類の3%には果てしない・・・

 

そこで気がついたことは、私のところにやってくるクライアントさんたちは、リーダーとしてこれから人と関わっていくであろう人たちが多いということです。

そういう活動をしていきたい人や、今所属している組織や会社の中での人間関係や組織のあり方を変えていきたいと願う人が多いのです。

 

それはつまり、私のビジョンにつながる、意識の成長、実存的変容をリードしていく人たちだということ。

 

更に言えば、私がチームとして所属しているところでの関わりも、個人起業家さんたちが多いのです。そこでの私の役割、使命にリンクするものがぴったり見えてきた瞬間でした。

 

事業構築のイメージを仕上げていた先週は、私の事業の柱の一つがまだわからなかったのですが、リードする存在を育てていくことも、私の柱になっていくことがよくわかり納得した瞬間でした。

 

まずは、目の前の人の意識の成長と人生シフトをガイドする。

そこには、ガイドする人を育てることも私の使命にあるようです。

ノウハウやスキルではなく、自分自身の実存的変容によってそれを広げていく存在の育成です。

 

そのために、私が手放す必要があることに真摯に向き合おうと思った本日。

特に古い価値観や、既存のこうであるべきと言われるものや、もしかしたらこれまでの時代のセオリーも超えていく必要があるかもしれません。

だけど、私はその先の世界を実現したい。

ひとりひとりがその命を全うできる自由があること。

それを尊重し合い、互いに喜び慈しみあうことができる世界。

そのために私はライフコーチとして、ここから自分の事業を育てていきたい。

 

そんな決意が湧き上がった日。

 

と、ただこれだけを書いたら、カッコよく結びができるのですが・・・

もちろんビハインドストーリーがあります。

私は映画でも、何か制作でもその裏側、最高の作品や結果を生み出すプロセスが大好きです。

だからYouTubeでもよくBehindeStoryなどを見ます。

だって、それが真実であり、そこには想いや葛藤や人間らしさがあるからです。

 

と話が逸れたのですが、私の決意の裏側ストーリー。

こんな風に今は決意となってますが、

浮かんできて、繋がった瞬間はワナワナしていました。

全身ワナワナしたのは久々です。

 

それは怖いという感覚。

何が怖いのか?

と自分の内側をみていくと、そこには、

「大起業家でもない私」

「たかだか30代の私」

「子育て経験もない私」

などなど、

リードしていく存在となる未来のクライアントさんを想像した瞬間からこんな恐怖が出てきました。

 

この感覚、実は私は10代後半から持っている矛盾感。

 

自分の内側でわかっていることとして

年齢は関係のないこと、経験年数なども関係なく今その瞬間のその人だからできること、価値を渡せることがあることを信じている部分。

その一方でそれを信じられないことのように、先ほどみたいに

所詮わたしなんてまだまだ・・・

という感覚もあったのです。

 

でも、これこそが私が手放すべきことの一つのように感じました。

だから、手放そうと出てきた言葉が

「小さく見積もっている場合ではない」だったのです。笑

 

よく私は自由奔放にやりたい放題突き進んでいるようにみられることが多いのですが、内心では様々な葛藤、恐怖があります。

小心者、石橋叩きまくる。が故に知識や学びで武装する癖がありました。

だから、それを指摘されたり、頭でっかちと言われることが大嫌いでした。

でも、石橋叩いた後、それでもやると決めて行動してきました。

それが唯一頭でっかちにならない方法だと信じていたからです。

 

みんなと同じように、恐怖にワナワナしたり、プルプルしたりする。

それでも、私はこれまでもそんな葛藤や恐怖を超えて行動した結果、信じ続けた結果、望んだものを手に入れたり、実現したり、実証したことが経験としてあります。

だから、今回も大丈夫って信じられるのです。

 

行動しないまま、体験しないままでは得られない自分に対する信頼、自信ですね。

ある意味、いろんな場数は踏んできているような感じがしています。

だから、恐怖を超えていくこと、葛藤を超えていくことは必ず自信になり、あなた自身の信頼へと繋がっていきます。

 

実は先日、メールレター内でシェアした音声があります。

その時、私を含めて周囲の人でもテーマとなっているなぁと感じた

「恐怖、怖さとの付き合い方」について。

今、必要な人が多いような気がしています。

今回の私のように。

 

ということで、この音声を今回は10/31まで限定でシェアします。

あなたの一歩の後押しになったら嬉しいです。

 

9つの質問に答えることで、今のあなたの「本来の自分との繋がりの状態」を診断します。

回答はメールですぐに受け取ることができます。

あなたの現在の状態に加え、「人生の上昇ステップの鍵」として、あなたがより本来の自分との繋がりを確かなものにして、心からの喜びや幸せを感じる人生へのアドバイスもお届けします。

この診断を受けると、「超実践的!本来の自分につながる5つのステップレッスン」も自動でお届けします!

さっそく診断してみる!

 

 


 

誰もが一生懸命に人生を生きています。その中で、この社会や世界に適応し、うまくやっていくために、様々な本音、感情を抑えるようになっています。その結果、社会生活はできたとしても「何かが違う」「満たされない何か」を違和感を感じ、「本当の自分」「本当の人生」を探そうとします。

 

そんな違和感を感じたら、本来のあなたの感情、気持ち、過去に置き去りにしてきたあらゆる自分に気づくプロセスが必要です。「あなたの本当の感情に気づく3つのステップセミナー」では、本来のあなたの気持ち、想いに気づき、本来の自分の感覚を取り戻すためのステップをお伝えしています。

最新のセミナー日程はこちらから

 

セミナーで実際のプロセスを知って、具体的なワークと実践方法も知ることができます。

知っただけで終わらない、本来の自分に繋がっていくために、セミナー内容を実践し、ひとりひとりが本来の自分の感覚を取り戻し、本音や想い、自分の喜びと幸せを思い出すためのオンラインコースはこちら!

 

あなたの現状から、本来のあなたにつながるステップを知る体験セッション

 

無料メールレター登録はこちら

お名前(姓名)
 
メールアドレス