食わず嫌いせず、つまみ食いした先にやりたいことが見えてくる。

 

ゆうき
朝から庭仕事やワークアウトをして、汗だくになった
ライフコーチ河合ゆうきです!

 

セッションをしていると、

「自分が本当にやりたいことは何かわからない」

「自分のコレだ!ってものを見つけたい」

という話が出ることがあります。

私自身も20代は看護師をしながらも、ずっと同じ思いを抱えていたのでとってもわかります。

今、ライフコーチをしている私ですが、
ライフコーチ以外にもデザインの仕事や、友人のお手伝いの仕事など、いろいろしています。

20代当時「自分のやりたいこと、これだ!」って明確になることを探していた私。

結局のところ、根っこにある部分がつながっていて、その上で色々と好きなことをするのがあっているなぁ。
と感じています。

 

自分のやりたいことを見つけるためのつまみ食い

自分のやりたいことは、ある日突然降ってくる!
ビビビッと来て、見つかる!
コレだ!と見つかる!

って人はなかなか少ないのでは?

と私は思っています。

「自分のやりたいことはこれだ!」っていう何かと出会う、見るけるためには、
やっぱり色々挑戦する、行動することが必要です。

ただ、立ち止まって、あれかな?これかな?と探しているだけではわからないものだから。

やってみるからこそ、それが

どんな風に好きなのか?
どの要素が好きだったのか?
実は好きじゃなかった!

などなどわかってきます。

そして、やってみる中で新たな発見をしたり、繋がったご縁によって自分のやりたいことに導かれていくこともあります。

そう、まずは気になるものをやってみること。

それがとっても重要だったりします。

間違っててもいいんですよ。
やってみてわかることだから。

例えば、あなたがフランス料理人になりたい場合

私たちは、知らないことは選べないし、知らないことは可能性にもあげることができません。

自分のやりたいこと、ライフワークやあり方なども同じで、実はまだ知らないからピンときていない可能性もある。


例えば、あなたが「やりたいのはこれだ!」ってことが、フランス料理人だとしましょう。

その中でも、

フランスの伝統料理をふるまうことができる。

というのが、あなたの人生のコレだ!というものだとします。

だけど、あなたは
まだフランス料理を食べたこともなければ、作ったこともない。
存在も知らないとしたらどうでしょうか?

最初は食べることが好き。から始まって
様々な国の料理に興味がある。ということに気づく。

さらに、その料理が自分でできるとさらにうれしくて楽しい!と気づきます。

そして、日本、イタリア、トルコ、中華、インド・・・と様々な国の料理を食べては作るようになっていく・・・。

そんなある日、フランス料理に出逢い、中でもフランスの伝統料理、家庭料理がとても気に入ります。

その奥深さや、伝統に触れる中で、自分もそんな風にフランス料理をふるまえるようになりたい!と思います。

そう、私はフランスの伝統料理を学んで、それを振る舞うことがしたい!

家族を笑顔にするフランスの伝統料理を作りたいし、広めていきたい!
と料理人以上にイメージが広がります。

これは一例の自作のストーリーです。

だけど、自分のコレだ!というもの、やりたいことや、生きたい人生って、こんな感じで見つかっていくものだと私は思っています。

最初は自分の好きなこと、ささやかなことから始まる。
これかな?あれかな?と色々なことをやりながら、自分が好きなことをやってみることで、より具体的になっていく。

そう、最初からビビビ!とひらめいて、大正解!だったら簡単で嬉しい。

だけど、実際はみんなそうでもないよってこと。
自分らしく生きている、自分のライフワークを生きている人のストーリーに触れるたびにそう感じます。

何か一つだけじゃない場合は、マルチな情熱を発揮していけばいい

私は看護師として働くことも大好きです。

ただし、じっくり患者さんや家族と関わることができる働き方をしたいと、大学病院と派遣ナースを経験して感じています。

看護師であっても、自分の情熱のある部分に注力できる環境を選ぼうと28歳の時に思いました。

そんな私は、デザインすることや、絵を描くことも好き。
指導・教育に関わることも好きです。

ワーホリに来て、
セラピーを学び、セラピストとして働いたこと。
海外でも自立していくことについて考え、実践していること。
また海外で自由に生きる人たちに出逢ったこと。

これらを通して、私が感じていることは、

好きなことがいくつもあるなら、どれもやってみればいい!

ってこと。

何か一つじゃなきゃいけない決まりはないから、それぞれ挑戦したらいい。

挑戦した先に、程よいミックスが見つかったり、仕事にするといいものと、趣味だといいものがわかったり、自分のバランスが見えてきたりする。

28歳当時の私は、看護師の経験しかなく、この土地でどうやって生きてくか?を考えました。

看護師は大好きだけど、このオーストラリアで看護師をするにはクリアしなければならない課題がある。

そこで、本当に看護師じゃなきゃダメなのか?って考えると、私は何か違うな~と違和感を感じていました。

オーストラリアの看護師と日本の看護師の仕事内容の違いを考えても、この地で看護師になるパッションが湧かなかった。

それよりも、自然療法やヒーリング、その人らしくあるケアについてもっといろいろ学び深めたいと思った。

それに、私には何ができるのか?という疑問もあった。

だから、まずは海外でクラウドソーシングで働いてみたり、興味のあることにはアルバイトで働かせてもらったり、いろいろ挑戦しながら、その時々のやってみたいのベストを尽くしてきました。

つまみ食いを色々して、好き嫌いがわかってきたのです。

私はライフコーチとしてのこの仕事も大好きです。

クライアントさんの人生に触れる、関わる、その人らしく生きられるサポートをすることはやっぱり天職だと思っています。

そして、それ以外にもブログのサイトをいじったり、デザインすることも好きなので、時間を忘れてしまうこともあります。

自分の好きなことを活かしていく、そこから新しく覚えて成長することも好き。

自分の好きとそれを活かすスキルが、つまみ食いによって磨かれてきました^^

さらに、つまみ食いの過程で、私は自分が本当に実現したい未来や、貢献したいこともよりクリアになってきています。

今、自分のやりたいことがわからない。

ということに悩んでいるなら、

まずは浮かぶ好きなこと、やってみたいことに挑戦してみて!!

挑戦することが、自分のやりたいことに繋がっている。

焦らず、楽しんで色々つまみ食いしてみると、人生は面白くて楽しくなります。

そして、繋がっていないように思える過去の経験が、ある日線になって繋がる瞬間がある。

だから、無駄なことなんてなにもありません。

もし、無駄なことがあるとするならば、
それは、考えて動けず、悩んで動けず、何もしない時間かもしれませんよ。

限定無料のワーホリマインドセット

 
 
 
自分らしく生きる人生へのステップを知る!
7日間の無料メールレッスン♪
 
お名前(姓名)
苗字名前
メールアドレス
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です