ダーリンは外国人我が家の場合:自分の価値って何だろう?パートナーが教えてくれた私の価値。

 

何気にアクセス集めているこのシリーズ。

2014年の7月にスタートした私のワーホリ。
セラピーを学ぶために、ゴールドコーストに引っ越したころ、私は彼と付き合うことになったわけです。
そのころ2015年2月。

一緒に暮らし始めてみることでわかること

ゴールドコーストのセラピー学校を終えたあと、私はどこに暮らすか?ってことを考えていた時、
彼の家で暮らせばいい。と彼は言いました。

正直なところ、車がなければ移動困難な森の中。

仕事は見つかるかも怪しい状況で、大丈夫か?と思ったのですが、彼の車を使っていいと言ってくれ、お言葉に甘えることにしました。

そうやって、私たちは一緒に暮らし始めました。

これまでの日本のパートナシップでも、基本的に付き合い始めると、二人暮らしを始める流れがほとんどだった私。
なので違和感もなく、よりお互いのことが見えるし、わかるからいいな~と思ったのでした。

それぞれ仕事をしつつ、一緒に暮らす私たち。
家には、当時愛犬5頭と、鶏もいて、なんだかめっちゃオージーライフ。
週末はボートで釣りに出かけたり、離島に出かける日々。

当時、彼のステップパパはまだ海外赴任中だったので、週に2回くらいはママの家に行って夕飯を食べたり、私が日本料理を振る舞うこともありました。

オージーの日常ってこういう感じなんだな~って。
なんか日本とは本当に違う毎日、ワーホリでシェアハウスに住んでいた時とも違う毎日が新鮮でした。

「ただここにいればいい」と言ってくれることへの違和感

当時の彼は、まだ私たちのリレーションシップがどうなっていくかはわからなかったんだと思います。

アジア人と関わることさえ初めて、純度100%オーストラリア育ちで、海外旅行もしたことがない彼。

それでも、なんというか、繋がったんですよね、お互いに必要なんだって感覚。

当時の彼がいつも私に言っていたこと

「別に何かを頑張らなくても、ただそこにいてくれればいいんだ。」

この言葉、こうやってここに書くと、素敵でしょ?(笑)

でも、私にとってこの言葉は混乱する言葉、何それ!?でした。

というのも、それまでの私は、

常に何かを頑張っていなければいけない。
何かをしてもらうなら、何かをお返ししなければいけない。
何もせず、楽しちゃいけない。

って生きていたんですよ。

別に彼は、私が
看護師をしていたから、
日本人だから、
自立してそうだから
とか、そういう条件で好きになったわけじゃない。

彼からしたら、私、河合ゆうきだったから。
以上!なわけです。

それなのに私は、ただ何もせずにいるなんてできないんです。
そんな風に暮らしたこともないし。

だから、仕事が見つからなければ焦る。
だって、家賃や光熱費といったお金払わずに暮らすなんてアリエナイ!!!
そんなことはあってはイケナイ!と思っていました。

仕事が見つかっても、今度は彼の稼ぎに比べたら、私の稼ぎは微々たるもの。
甘えていることに変わりはなく、家事はとにかく頑張らなきゃ!とやっていました。

日本で看護師だった私は、働いていれば自活できていて、自立もしていました。
パートナーと一緒に暮らしていても、常に割り勘で、対等であることが重要だった私。

気づけば、子供の時から「私が何とかしなくちゃ!」と生きてきて、
何かをしている自分、相手の役に立っている自分、稼いでいる自分、
そういった自分に価値があると思って生きていたのです。

だからでしょう、結婚しても専業主婦になるイメージはゼロ。

自分で稼いだお金は自由に使えるけど、きっと稼いできてもらったお金は使えない。
そういう感覚が当時もあったのです。

彼と暮らし始めて、私はそんな自分を知りました。

 

私って、頑張ってないと価値がないと思っていた。

いつも何かに向かって前進していて、目標や得たい未来を実現してく私だから価値があると思っていた。

だから、立ち止まって何もできなくなったら、そんな私には価値がない・・・

気づきなさいって言われた、仕事が全く見つからない時期

そんな私に、宇宙か神様は、学びなさい、気づきなさいと言っていたのでしょう。

当時働いていたセラピストの仕事を辞めたあと、まったくもって仕事がゲットできない状態に。

理由としては、ビザを理由に断られることがほとんどでしたが、私としたら究極なピンチ状態になりました。

仕事が得られない!?
稼ぎがない!?

仕事もせず家にいるなんて・・・と、仕事を得られない自分がどんどん無価値な感覚になる。

この時、彼は別に何も言わないのに、私は家じゅうピカピカにしておかないと!
って強迫観念の様に当時は家事をしていました。

そんな毎日は、本当に精神衛生上問題だと感じ、外で仕事がゲットできないなら、家でできる仕事はどうか?
クラウドソーシングでとにかく働いてみよう!と切り替え、クラウドソーシングの仕事をいくつか始めたのでした。

それでも、私は自分のやっていること、できていることがちっぽけすぎる・・・
と感じることが多くて、彼への申し訳なさみたいな気持ちが多くありました。

そして、私は、

私自身の価値って何なんだろう?

私が生きたい人生は、ここからどうやったら生きられるのだろう?

って、自分自身に深く向き合うことになったのです。

私の価値、それは私であることですでに十分である

私が自分自身の価値、私はありのままでいい。
何をしていても何をしていなくても価値がある。

と心から思えるようになるまでには、山あり谷あり、時間がかかりました。

そこにたどり着くまでの間、

私は彼が与えてくれる、そのままでいいという言葉も愛情も、受け取り拒否。

そんなのいいわけがない!って。

あまりにも受け取り拒否期間が長かったので、私のひねくれた心が現実にも表れた時期もあります。

その時期は、彼がそれまで口にしなかったこと(だけど私が勝手に、そう思うかもって思っていたことなどなど)を言ったり、私が心で思っていたことを彼が不思議と言うこともありました。

(この出来事は、引き寄せの法則、宇宙の法則で今後触れていきたい部分)

現実世界は自分の投影である。

これが私の周りに起こってきたのです。
彼も悲しかったし、私も悲しかった。
お互いそんな風に傷つけたくないのに、傷つけるてしまったこともありました。

彼の純粋な優しさも、愛情も、私が受け取り拒否してきたがゆえに、
ひねくれてしまったことに気づいたとき、私は本当に悲しくなりました。

ただ、幸せに毎日を生きたい。
後悔しない人生を生きたいと思っているのに、現実はいまそうじゃなくなっている。

そこまで行って私は、

相手が伝えて伝えてくれる言葉、愛情を素直に受け取る。

ことをし始めたのです。

そして、私は頑固に受け取り拒否するようになった、私の過去の想いを癒す作業も進めていきました。

最初は抵抗感もあったので、
「そういうものかもしれない。」程度の受け取り方から初めて行きました。

それでも、ここはオーストラリア。
彼も家族も、友人も、みんな全力で愛情や想いを伝えてくれる。
日本の心友たちも、同様でした。

 

その結果、私は初めて、

 

頑張らなくてもいいや。
好きなことをして、笑って毎日を過ごしていたい。
何かを成し遂げられても、そうでなくても、毎日をそうやって生きていたら十分だな。
きっと、そうやって生きてたら、むしろ叶えたいことや成し遂げたいことって叶うし実現する。

って、心の底から、腹の底から思えるようになったんです。

 

まあ、長いことかかってますね。(笑)

 

パートナーシップも学びあい、成長しあうために出逢っている

私は、オーストラリアに来て、彼と出会い、こういった選択をしていなかったら、
自分の価値について、ありのままで良いと心から思えるようになっていなかったかも。と思っています。

 

日本ではちょっと想像できないのです。こうやって学ぶ姿が。

この自分の価値に悩み、パートナーシップに悩んでいた時期に、
私がこの課題に向き合う勇気をくれた言葉があります。

 

パートナーシップはラブハートの形をしている。
パートナーはお互いが学ぶため、成長しあうために出逢っている。
自分の形が整えば、相手も整う。
相手が成長していくと、自分も成長していく。
自分が成長していくと、相手も成長していく。

 

というもの。

 

この言葉があったから、私は、このパートナーシップの意味や意図を感じたのです。

 

私が私らしくいられる、生きられるように出逢ったのだな~と。

簡単な課題じゃない。
これは私自身のテーマでもある家族とも深くつながっている大切な課題。

そして、自分のことに向き合い、自分のひっかっかている生きづらさと向き合う。
1つ1つ癒されて、本来の自分でいられるようになり、本来の自分で心地よくなる。

不思議ですが、私が自分の課題に向き合っていくと、彼も同じように彼の課題に向き合っていたりする。
パートナーやなぁと感じる、そんな時間を過ごしています。

1つ1つ向き合って越えていくと、その分生きやすくなっていく。

ありのままの自分の価値を知っていること。
ハッピーに人生を生きている私は、それだけで十分に価値があるのです。

そして、パートナーも同じ。
彼がそこにいて、人生をハッピーに生きていることが素晴らしく価値のあること。

そんな二人が一緒にいて、よりハッピーが増えたり、深まっていく。

今日は、私がパートナーシップで得た、本来の自分の価値について書いてみました。

9月11日(火)フリーランスビジネスセミナー@シドニー

どこにいても、自分らしく生きていく。
そのための選択に、フリーランスや起業を考えているあなたへオススメ!

フリーランス、ビジネスにおける基本の「き」となるマインドの土台とビジネスモデル構築の方法がわかるセミナーです!

詳細・チケット購入はこちらから

無料メールレター登録はこちら

読者登録フォーム
お名前

苗字名前

メールアドレス

自分の選択、後悔してない?進みたい未来は見えていますか?

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください